先生のブログ

踊る教員日記

後藤彩子のブログ

プロフィール
2017/10/28

ご報告

キャリア教育のために,

社会スキル教育のために,

予防教育推奨のために,

来るべき新指導要領と新しい学力観や指導法の導入に向けて,

生徒たちのために・・・,

先生方のために・・・,

“心理学の知識のある教員が一人ぐらいいてもいいよなぁ”

“いや,むしろ必要だよなぁ”と

そんなことを考え,

一年半ほど前から心理学を勉強してきましたが,

この度,認定心理士(※)の審査に合格いたしました。

 

これは学部卒レベルの心理学の学習をしたことを証明するもので,

認定されたからといって臨床心理士のようにスクールカウンセリングができる・・・,

などというものではありません。

しかしながら,今ある教育理論や経験に,科学的・心理学的知識やエビデンスをプラスして,

生徒や先生方のために何らかの方法論や改善案,プログラム案などを提案させていただけたら

と考えております。

今ひとつ取得したい資格がありますが,少々ハードル高く,手をこまねいております。
ですが,生徒や先生方のお役に立てるよう,引き続き研鑽,努力まいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

P.S.

臨床心理士の資格を持ったスクールカウンセラーさんも2名いらっしゃいますので,

カウンセリングのご希望がございましたら,ご遠慮なくお申し出ください。

生徒はもちろん,子どもに関するご相談であれば,保護者の方もご利用いただけます。

担任または保健室が窓口となっております。

 

 

 

 

※)認定心理士とは

日本心理学会認定心理士とは大学における心理学関係の学科名が学際性を帯びてきて,必ずしも「心理学」という,直接的名称が使われていない場合が多いことから,心理学の専門家として仕事をするために必要な,最小限の標準的基礎学力と技能を修得している,と日本心理学会が認定した人のことです。

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: