先生のブログ

踊る教員日記

後藤彩子のブログ

プロフィール
2010/03/16

環境論文発表会 ~ちょっと緊張~

4年生が,環境論文発表会を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取手聖徳では,作文・論文トレーニングが計画的に行われています。

行事ごとに感想文,夏休みは読書感想文と新聞ノートの作成,

そして冬休みの課題が,この環境論文の作成。

 

「環境」という大テーマの中から,それぞれが

温暖化や省エネ・エコ,ゴミ問題,森林伐採などなどの小テーマを掲げて

調べ,まとめます。

 

さらに,クラス内優秀作品を選出し,今回の発表に至ったわけです。

 

 

 

このあと,4年生は小論文模試を実施します。

そして5年で行う,小論文発表会へとつなぎます。

 

こうやって,「書くトレーニング」をきちんとやっておくと,

大学入試のエントリーシートの作成や,AO・推薦入試対策にもなります。

何より,将来社会で働いてゆく時に,書く能力,プレゼンする能力は,大切ですものね。

 

 

 

私は今でこそ,文章を書くことは全く苦でないのですが,

子どもの頃は,本を読むのも作文を書くのも,嫌いで苦手でした。

中学くらいの時に,ストレス発散法の一つとして日記を書くようになって,

高校の頃,大学受験を意識して,本を読んだり文を書いたりするようになりました。

 

その頃からですね・・・,

文章を書くのが億劫に感じなくなって,

自分の文章の評価が少しずつ上がっていったのは。

 


 

 

さて,話が戻りますが,環境論文発表会。

「汚染・環境・衛生」は,保健の科目にも通じる話題です。

そこで,「私にエキジビションやらせて!」と主任にお願いし,

例年,保健授業の最終回に行っている,「地球温暖化(CO2削減)」の話題を

45分バージョンから15分バージョンに縮めて発表しました。

 

 

ちなみに,私が実践している省エネは,

「コタツで我慢できるなら,なるべくエアコンをつけない」です。

 

以前すんでいたアパートは,木造2階建てで,2階の角部屋。

冬はもう,それはそれは寒くて・・・。

 

そこにいくと,今すんでいるマンションは鉄筋コンクリートで,

上下左右を部屋に囲まれているせいか,かなり温かく,

コタツだけで何とか過ごせています。

 

この冬も,述べ10日くらいしか,エアコンをつけていないんじゃないかしら?

 

そんな部分でエコしながら,

一人で車を運転して雪山に飛んで行ってしまう私は,

実は,かなりのエネルギー無駄遣い屋サンかも!?(反省!)

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: