先生のブログ

踊る教員日記

後藤彩子のブログ

プロフィール

記事一覧

女性キャリア「情報収集の技術」のプログラムの一環で、
生徒を連れて、聖徳大学の図書館見学に行ってきました。
生徒たちは、立派なメディアホールや機械式の書庫に感動した様子。
大学の職員さんの説明。
「大学の図書館は主に、『勉強する』『調べる』ためにあります。
目的の本にたどり着くためには、
本の探し方を知らないと、活用できないのです。」
その通り。
まさにそれが、プログラムの趣旨。
「今はインターネットでも色々なことが調べられます。
でも、『本』で先人たちの知識を知ることも大切です。」
それもまた、共感。
大学図書館では、本のタイトルから、
あるい 続きを読む…
「後藤先生,今週の4Cの授業,とても良かったですよ。
課題もしっかり取り組んだし,
提出物の提出率も優秀だったんですよ!」
担任するクラスの生徒のことを褒められたら,
そりゃ,とてもうれしい。
けれど,
私が何か働きかけたわけではなく・・・。
そのきっかけに心当たりなし。
でも,確かに何だか,明るくなってきた気はします。
明るくなってきたら,学習や作業への取り組みも
前向きになってきたような気がします。

バリアーが解除されて,
心が少し解放されてきたのかな・・・。
心が解放されると,反応が良くなって,
そうすると,先生方も授業にノッってきて,
そうすると,授業がさらに楽 続きを読む…
本日の4年生保健の授業は,「心臓のお話」。
教科書にはない単元ですが,
0単元と称して,からだの主な器官を復習しています。
「心臓を出入りする4つの主な血管と
心臓の4つの小部屋の名前を覚えましょう。」
で,血液の流れを確認して・・・,
「『肺へ行く』 あるいは 『肺から戻ってくる』 のが 『肺なんちゃら』」
「『体へ行く』 あるいは 『体から戻ってくる』 のが 『大なんちゃら』」
「心臓から 『出て行く』 血管が,『動脈』」
「心臓に 『入ってくる』 血管が,『静脈』」
さて,ココで 「後藤流,こじつけの術」 が登場します。
「イメージで覚えましょう。
朝,起きます。気持ちの 続きを読む…
この夏の,個人的な目標は,「人間ドック」入り。
で,
共済ブック(私学共済が発行する,福利厚生案内)を頼りに,
近くの病院と,事業団直営の病院の2つに絞って問い合わせをしたら・・・,
最も早く予約が入れられるのが,
一方は12月,一方は10月・・・。
うっ・・・。
予約をとるのも大変なんですね。
甘く考えていました。
・・・私の目標,すでに,挫折。
ちなみに,
私学共済事業団って,直営病院持っていたんだ・・・。
初めて知った・・・。
(おそっ!)
続きを読む…
本日3校時、2A(社会・日本史)の試験監督・・・。
つらつらと試験問題を眺めつつ、
教室後方に置いてあった、生徒の歴史教科書を覗いたら・・・。
あらー、私たちの時代とずいぶん教科書も変わりましたねー。
フルカラー印刷だし、
おお! 「高句麗」の上下に、2種類のルビが付いている!
下に「こうくり」、上に「コグリョ」。
「新羅」もしかり。
下に「しらぎ」、上に「シルラ」。
「百済」は「くだら」「ペクチュ」。
私たちの時は、日本語の読みしか書いていなかったもんなぁ・・・。
韓ドラマにハマっている私。
韓国歴史ものでは、
「朱蒙」
(高句麗の始祖、東明聖王(朱蒙=チュモン、紀元前58年~紀 続きを読む…
東京近辺で見られる金環日食は、173年ぶりで次は300年後とか・・・。
「そりゃ、見ておかなきゃ」
と、いつもより早めに出勤して、観測することにしました。
でも、金環日食以上に面白かったのが、
「金環日食を観察する人の観察」(笑)。
学校の駐車場に着くと、さっそく1組の親子が観測中。
寮の前を通ると、寮監・寮母さんも観測準備中。
タイムカードを押しに事務室に入ると、
H替先生が生徒たちに、観測を呼びかける放送中。
先生たちが急ぐ・・・
生徒たちが集まる・・・ 続きを読む…
5月に入り、GW、そして体育祭が終わりました。
何だか、体育祭を終えて、
生徒たちの雰囲気が変わってきたなと感じています。
前回の授業までは、
「あれ、思ったより活気がないな」と思っていたとあるクラス。
今日はシャトルラン測定。
「先生ー、(体育祭で)筋肉痛ー!」
と言いながらも、
全力で取り組みました。
計測が終わって、
「もう一回、測りたい!」
「今日は(2回走っても良い記録は期待できないから)やめておきな。
『スポーツテスト追試の日』を設けるから、その時、おいで。」
というと、
「はい! 私、参加します!」
と、やる気満々!
我がクラスも、何だか行動力が出てきたみたい。
続きを読む…
体育祭練習。
あいにくの雨で、第一体育室で。
SHRのあと、第一体育室で人員確認。
今日、6年生の点呼が完了したのが、
何と、集合完了予定時刻の8分前。
もちろん、全学年中、一番の早さ。
やっぱり、最上級生って、スゴイね!
初日、少し出遅れた4年生も、今日は時間内に点呼完了。
学習しています。
こんな経験を積み重ねて、
成長していくんだろうね。
何でも「早く」「早く」が良いわけではないけれど、
「手際よくこなす技術」は大切。
会食の配膳。
まだまだ手際の悪い4年生だけれど、
(それでも、だいぶ早くなった)
例年のごとく、
なるべく「お膳立て」せずに、じっと見守っています。 続きを読む…
今年の騎馬戦は,
青組=スイカ・・・。
赤組=トマト・・・。
ネーミング
「野菜戦争」・・・。
「スイカは野菜じゃないぞ!」というツッコミが聞こえてきそう・・・。
まあ,細かいことは言わずに,
選手も観客も,
本番の対戦をお楽しみください!
続きを読む…
4月から、取手市では新しいごみの分別方法がスタートしました。
学校でも、私の自宅でも・・・。
大きな変更点は、今までの「不燃ごみ」が
「プラ」「ペットボトル」(以上、資源ごみ)と「不燃」に分かれたこと。
いやー、本音を言うと、実に 面倒くさい !
ビニールやプラスチックのごみは、
まず、表示を見て、「プラ」かどうかを判別しなければいけません。
(気にして見てみると、ほとんどが「プラ」ごみです)
容器は汚れていると再利用ができないそうなので、
洗って出さねばいけません。
今日、信玄餅を食べました。
蜜の入っていた小さなボトルも、餅の容器もふたも、
全部「プラ」なのですが、
蜜と黄粉 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869