先生のブログ

踊る教員日記

後藤彩子のブログ

プロフィール

記事一覧

いつも,学期末には,自ら余計な仕事を増やしてしまう私・・・。
・・・というか,どうやったら1学期間の取り組みや前の学期との変化を,
生徒自身やご家庭に上手く伝えられるかな,
と考えた結果,
オリジナル集計やフィードバックアイテムを増やしてしまった私・・・。
大体,エクセル表計算やグラフなどを駆使して,
資料を作っています。
ここ数年,年々改良を加えてきた結果,
だいぶ「後藤流」書式が固まり,
さらに今学期は,微調整(エクセル関数の設定やチェックなど)を早めに始めて,
かなり余裕を見せてはいたのですが・・・。
やはり,成績が出そろう今週は,
いきなり・・・,一気に・・・,忙しくなってきて 続きを読む…
先日,カーショップでこんなものを買いました。車で使える,マッサージ器です。腰痛持ちの私・・・。「コレだっ! これで,長距離運転やスキーの帰り道が楽になる!」
でも,良く見たら,「運転中のご使用は絶対におやめください。」の表示。
・・・なぜ?「こそばゆいっ!」と運転操作をミスったら大変だから??
ま,でも,パーキングでも使えるし,
家庭用電源でも使えるし,よしとしましょう。
続きを読む…
聖徳大学・川並記念講堂で行われているシリーズコンサートに,
鬼太鼓座(おんでござ)が来ると聞いて,
チケットを入手し,行ってきました。
いやー,いいですね。
腹の底に響く大太鼓の音,
小気味良く小太鼓が刻むリズム。
あの重低音にさらされていると,
ストレス解消になる気がします。
あれ,何だか以前に見たときより,
バージョンアップしているぞ。
日本の伝統のおもちゃや,
ただの木切れをたたいてのパーカッション。
中くらいの太鼓を何種類か並べて
高速で連打する姿はもう,洋楽のドラムだね。
けん玉でも,リズムを刻んじゃったよ・・・!
何でも音楽になるものなんだなー!!
ちょっと 続きを読む…
学期末名物,「The 提出物 check !」
・・・I藤先生,ノートの山に埋もれそう・・・。
かく言う私も昨日,一昨日で,
プリントが30枚あるかどうか,
記入漏れがないか,
整理整頓されているか,のチェックを。
今日は,肩こり・・・。
続きを読む…
いよいよ「師走」。
忙しい学期末がやってきました。
今は,保健の採点をしています。
採点・・・といっても,マークシート方式だったので,
機械がやってはくれるのですが,
一応,ノートチェックやらなにやら,作業も・・・。
そんなひそかな楽しみは,
テストの裏に自由に書いてくれる,生徒からのメッセージを読むこと。
採点対象ではないので,
書かなくても,苦情や悪口を書いてもいいのですが,
今回は特に,うれしいメッセージが多かったです。
Normal 0 0 2 false false false 続きを読む…
ここ数年,インフルエンザの予防接種は,
かかさずに接種しています。
大勢の生徒たちを相手にしているわけで,
いつ誰からウィルスをもらうかわからないし,
ほかでもらってきたウィルスを
生徒たちにうつしてしまったら大変ですし,
生徒たちには「出席停止措置」があっても,
先生たちにはないですし,
期末だ,学期末だ,年末だ,
新年だ,新学期だ,入試だ・・・の,
この忙しい時期に,高熱出すわけにも行かないし・・・。
「当たるも八卦,当たらぬも八卦」的なところはあるのですが,
まあ,「当たったらラッキー。確率が減らせるなら。備えあれば何とやら。」
くらいのノリで,念のため受けています。
続きを読む…
『ながら勉強は是か非か』
賛否両論あると思いますが,私は否定派。
「ながら勉強はやめなさい。
音楽聞いたり,テレビ見たりしながら,集中できるわけがない。」
と,以前,クラスで言ったら,
「どうして? 私はそのほうが集中できる!」と反論した子が。
昔テレビで見た「暗記術」に,
体の部位と覚える事柄とを組み合わせて覚える という技があったので,
音と覚える事柄とを組み合わせて もありなのかなあ,
などと一瞬思ったりもしましたが,
齋藤孝氏の著書,「退屈力」によれば,
「子供達は精神的刺激や,外界の音に中毒になっていて,
落ち着いて考えたり取り組むことが苦手になっている・・・」 と。
そう 続きを読む…
2011/11/28

きっかけ

会食中,お隣に座った生徒と,「性格」の話をしているうちに,
ふと,昔のことを思い出しました。
私が小学校だったか,中学生だったか・・・。
保護者二者面談を終えた母が,
今思えば,相当動揺して帰ってきました。
本人は何のことやら分からないまま,ひとしきり説教をされ,
何を言われて帰ってきたのかと思いきや,
面談で,「お宅のお子さん,暗いですね」 と言われたとか。
確かに,可愛気のある子でなかった事は事実ですが・・・。
面談で「暗い」と指摘された私も母も,どうしていいのやら・・・。
自分の娘を「暗い」と言われた親の気持ちを考えると,
母は,心の中で半べそ状態だったのではないかと思います。 続きを読む…
本日の入試対策説明会、満員御礼。
ご来校、ありがとうございました。
もうひとつ、ありがとう。
コース紹介をするために、休日返上で登校してきた生徒たち。
リハーサルで、いくつかの質問シュミレーションをしてみました。
その中で、
「学校生活で一番楽しいことは?」の質問を投げかけてみました。
すると生徒たちが、
「うーん・・・」と言葉を詰まらせ、考え込んでしまいました。
「え? 学校、楽しくないの?」と、心の中で一瞬焦った瞬間、
「みんな楽しいから、一番が言えない・・・。」
(まあ!?)
一つに絞らなくていいからと、あれこれ聞いてみると、
「休み時間、友だちとワイワイ騒いでいるとき 続きを読む…
フュギュアスケートやバレエ、ダンスなどの鑑賞が好きで、よく見ています。
フィギュアスケートは、GPシリーズが始まって、ワクワク!
.
そのGPシリーズ・フランス大会で、ものすごい新人が登場しました。
ロシアのトゥクタミシェワ選手、14歳。
.
トリプル-トリプルを軽々と、しかもものすごい飛距離でキメて、
そのうえジャンプだけではない、素晴らしい表現力。
特にその表情、目力に、「本当に14歳?」と驚きを隠せません。
.
3-3の完成度、表現力&表情が、絶頂期のキム・ヨナと重なって見えたのは
私だけでしょうか。
.
・・・しかも、まだ14歳。
.
表彰台では、コストナーとシズニーに挟まれて、
続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768