先生のブログ

踊る教員日記

後藤彩子のブログ

プロフィール

記事一覧

2011/06/11

順調な伸び 

順調な伸び。
何が?
生徒の成績? 取手聖徳の進学&女子教育実績?
それも順調なのですけれど、
(詳しくは、学校案内や説明会等入試イベントでどうぞ!)
これ!
ブログ開設以来、先月末までのブログ・アクセス数。
月間アクセス数が、多いのか少ないのかは、
他と比較していないのでわかりませんが、
とにかく、気持ちの良いほどの、右上がり!
なんであれ、右上がりに伸びてゆくのは、気持ちがいいものです。
停滞していたグラフがぐっと伸びたきっかけは、3月の震災。
「こんな時に、不謹慎と思われないかしら」と、少し心配しながらも、
笑顔で元気にお迎えを待つ生徒 続きを読む…
実家で。
冷蔵庫の中にキムチを発見し、引っ張り出そうとしていたら、
母が、
「それ、もうちょっと古いの。きっと酸っぱいわよ。」
「じゃあ、もらっていく。
キムチチゲ鍋、作ってみるよ。」
(作ったことはなかったのですが、
少し酸味が出たぐらいのを使ったほうがよいと、
どこかで聞いていたので・・・)
移動の途中で漏れては困るので、
きっちりとフタの閉まる空きビンに移して、
ついでに、夕食の残りの野菜もせしめて、
意気揚々と帰ってきました。
ビンが少し小さくて、ふちまでぎりぎり、詰めてきました。
2日後。
キムチの入ったビンを開けようと、フタをちょっとねじると、
ブシュウウウウウ! 続きを読む…
今年度の取手聖徳キューピーさん、
変更点の答え合わせです。
左)去年ver.    右)今年ver.
中学のほうは、デザイン変更しませんでしたが、
去年の三つ編みがもげてしまいやすかったところ、
丈夫な素材に変わりました。
続きを読む…
2012年,学校案内が出来上がりました。
どしどしご請求ください!
http://www.seitoku.fujishiro.ibaraki.jp/mail.htm
続きを読む…
昨日は音楽鑑賞会。
二胡奏者,許可(シュイ・クゥ)さんのコンサートでした。
二胡は,韓国の楽器,ヘグムにそっくりですね。
さすがアジア大陸・陸続きの国です。
(韓ドラ鑑賞の趣味が嵩じて,
韓国の古典民族楽器にだいぶ詳しくなりました。
ファンジニ,チャングム,トンイ,王と私etc・・・。)
二胡やヘグムは、日本に伝わって三味線の元となったのかも・・・(?)。
日本では、弓で弾く楽器はなぜ発展しなかったのだろう。
韓国のカヤグムが、箏の原型であることは間違いなさそう・・・。
そんな、歴史や文化にも思いをはせるひと時となりました。
二胡の音色は、私の脳裏に様々な情景をもたらしてくれれました 続きを読む…
今年度の取手聖徳キューピーが出来上がりました!
さあ、去年と違うのはどこでしょう??
続きを読む…
ホームセンターに買い物に行って,
1株98円のお花を,5株,衝動買い。
しばらく何も植えていなかった,ベランダのプランターに植えました。
480円で,とても癒されました。
毎朝,水遣りが楽しみです。
カメラを学校に置き忘れて写真を撮れなかったので,
今度,写真をアップしますね。
 アップしました。(5/31)
続きを読む…
2011/05/25

メモリー増設

頂き物(お下がり)の,コンピューターのメモリー・・・。
取り付け方が分からないまま,大事に持っておりましたが,
ようやくI垣先生のご指導のもと,
取り付けることができました。
同時に,いらないデータを捨てて,
あまり使わないデータをDドライブに移して・・・。
うふふっ♪ かなり早くなりました!
サクサクと動くようになりました!!
(「PCが動かないー! 固まったー!」というストレスから解消されました。
感動!)
更に,それまで入っていた私のメモリーを,S本先生に差し上げまして。
(既に2枚入っていたので・・・)
そうしたら,S本先生,
おでこにメモリーを当てながら
「私の頭に入 続きを読む…
先日、Newポスターを玄関に掲示する作業をしていたら、
数人の生徒が寄ってきました。
中に、去年の学校説明会行事を手伝ってくれた生徒もいました。
「今年も説明会行事、手伝いますから。
・・・いえ、ぜひ、私に手伝わせてください!」
・・・感動的な言葉でした。
「これやってちょうだい」-「はい」 と、素直な生徒はたくさんいますが、
「私にやらせてください、私に手伝わせてください、私がやります」と
言える生徒は、なかなかスゴイ、大したもの。
この子は、きっと社会に出ても、
自ら率先して「自分にできること」を探して、
人様の役に立っていくのだろうな、と、
頼もしく思いました。
私も 続きを読む…
子持ちシシャモ・・・。
・・・食べ物シリーズだと思いましたか(笑)?
さにあらず。
私の足のお話・・・。
先日、母から「もう履かないから、あげる」と、
年代物のブーツをもらってきました。
インソールが多少いたんではいたものの、
デザインはシンプルで、外はきれいだし、十分、履けそう。
ずっとブーツが欲しかったのですけれど、
足のサイズが小さくて、なかなか店頭に置いてないんですね。
それで、喜んで足を入れてみました。
母とは足のサイズが一緒なので、
足はぴったり!
・・・なのに!
サイドファスナーを上げようとしたら、
・・・上がらない!!
ヒラメ筋と腓腹筋が邪魔をして・・・!! 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768