先生のブログ

踊る教員日記

後藤彩子のブログ

プロフィール

記事一覧

新2Aがスタートしました。
学年持ち上がりとは言え,約2/3が旧1Bからの生徒。
いいかも! 新2A!
とにかく,明るくて反応がいい。
私の話を,目を輝かして聞いてくれている子がたくさん。
そのまなざしから,向上心をヒシヒシと感じます。
去年,うまくいかなかったことがあった子も,
「今年は・・・!」とグッと気合を入れなおしている様子が伺えます。
「支えあっていこう,助け合っていこう」
「私に何ができる?」
「ちょっと人のお役に立とう」
そんな意識をジンジンと感じます。
これは・・・,ものすごく,いいクラスになりそうですよ!!
ものすごい成長を,見せてくれそうですよ!!
担任の私 続きを読む…
今日は,平成23年度,第1学期の始業式。
新たな学年,新たなクラスのスタートであるとともに,
旧クラス解散の日でもあります。
旧クラスの生徒たちと,短い時間でしたが,最後のSHR。
「1Aは,いいクラスだったよ。解散するのがもったいないくらいだ。」
・・・そんな話をして,
「じゃ,1A最後の挨拶しよう!」
と,解散しようとしたら,
「先生! 待って!!」
・・・何かと思ったら,
生徒たちから,思わぬプレゼントが・・・!

これは感動モノです!!
手作りのアルバム。
一人ひとりの写真と私へのメッセージ。
続きを読む…
1か月ほど前、以前のブログにも登場した、
某企業のスキー部で参加する大会がありました。
近年、時間不足、体力不足、そして練習不足から、
スキー熱が冷めかけていた私が、
久々に燃えたお話です。
土日の2連戦でポイントを競い、団体戦を行いました。
現在、我々のチームは4連勝中。
土曜日の夜(初日終了後)に現地入りした私にもたらされたのは、
現在3位のニュース。
「えっ!?」
今年はチームの選手層が薄い上、
初日のスラロームで、ポイントゲッター男子2名が失敗。
「今年の優勝は、難しいかも。」
口にはせずとも、チームメイトの誰しもの頭の片隅に、
そうよぎったことでしょう。
でも、皆の口か 続きを読む…
先日、とある一般企業の友人がグチっていました。
「新人が、なんか冷めているっていうか。
自分から何かをやろうって気概が、感じられないんだよね。
責任を持つとか、責任を取るとか、全くと言っていいほど、ないし。
なんだか、与えられた仕事を最低限、こなしているようで、
だから出来上がった仕事も、どこか中途半端。
だいたい、気が利かない。
トイレの紙が切れていたって、お構いなしだもの。
気が付いて、『ちょっと予備を取り付けておこう、
予備がなかったら、持ってきておこう』とか、ないのよ。
何なんだろう? これ? ゆとり教育の弊害!?」
「うーん(苦笑)。
一概にそうとは言い切れないけれど、
続きを読む…
「ちろりらーん、ちろりらーん・・・、緊急地震速報・・・」
カッ        (テレビ画面を見つめる・・・)
ガシッ バッ   (ケータイとコートひ引っ掴む)
バタバタ     (廊下を走る・・・)
ガッチャ ギー (玄関のカギを開け、少し開く・・・)
ゆらゆらゆら  (地震が来る・・・)
ふぅ~       (大したことがなかったと安堵する・・・)
・・・いまだに、びくびくしながら、こんなことを繰り返しております。
枕元には、ラジオ付き懐中電灯と、スリッパ。
車には、お泊りグッズ一式。
備えてはいても、いまだに不安です。
原発事故に伴う、放射性物質と飲料水の問題も・・・。
生徒 続きを読む…
2011/03/19

もうすぐ春

本来ならば,今日は修了式。
これで1年が終わるはずだったのだけれど・・・。
何となく,気が晴れません・・・。
何となく,落ち着きません・・・。
地震のせい・・・?
原発事故のせい・・・?
修了式なく春休みに突入したせい・・・?
年度末年度初めの,あわただしさのせい・・・? (この時期,細かい作業が多いんです・・・)
・・・理由を探していないで,前に進まなきゃですね!
季節はもうすぐ春。
生徒玄関前の八重の桜が満開です。
昨日,荷物を取りに来た生徒と,
話をしながらこの花に見とれていて,
階段から,まっさかさまに落ちました。

いつも,クロッ○ス(もどき) のつっかけスリッパ 続きを読む…
昨夜、外に出たら、妙に暗い。
道の街灯が消えていることに気づきました。
おかげでなのか、
昨日、今日と、星がとても美しい。
こんなときだから、星の美しさに、ちょっぴり癒された気がしました。
もしかしたら、「いつも」が
必要以上のエネルギーの、
垂れ流し状態だったのかもしれないと、思ったりして・・・。
保健や、家庭科や、女性キャリアで、
環境のことを学びました。
目的は違えど、今こそ、省エネを実践するとき。
感じたこと、わかったことを、実践に移してほしい・・・。
不便、もあるかもしれないけれど、
被災地のことを思えば、今ならできる。
今こそ、やらなきゃいけない・・・。
明日から 続きを読む…
「この程度でよかった。」
半休で、自宅で地震にあい、
学校に戻って、スクールバスに避難した生徒を見た時の感想です。
泣いている生徒もいましたが、
物が散乱した程度で、人や建物に大きな影響はなし。
電気、水も、とりあえず出ました。
職員室のテレビやインターネットから伝えられるニュース。
刻々と情報が更新されるにつれ、
「大変なことになった!」
津波の影響、原発の事故。
何と言ったらいいのか。
本当に、筆舌に尽くしがたく。
ただただ、言葉を失うばかり。
被害にあわれた方々、ご家族の安否がいまなおわからない方々、
心よりごお見舞いとご無事をお祈り申し上げます。
水曜日まで、学校 続きを読む…
今日は,出勤できる先生方で集まって,復旧作業をしました。
・・・まだ,頻繁に余震が起きますが。
校内は,
こんなことや

こんなことや
こんなことに
なっていたにもかかわらず,
(今はすっかり,片付きましたよ!)
赤本コーナーだけは,
1冊も,落ちませんでした!
さすが赤本。
気合が入っているのか,念が入っているのか・・・。
取手聖徳の,「大地震にも落ちない」赤本コーナー。
新たな名物・名所になってくれるでしょうか?
続きを読む…
大きな地震,恐かったですね。
私自身も,初めて体験する揺れでした。
ご家族の皆様も。お怪我はありませんか?
最初は恐怖心で動揺していた生徒もいましたが,
全員無事です。
余震が続いていますが,少しおさまってきたでしょうか。
大部分の生徒が帰りましたが,
常磐線,復旧の見込みが立ちません・・・。
避難所がわりの,スクールバス内にて。
続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768