先生のブログ

踊る教員日記

後藤彩子のブログ

プロフィール

記事一覧

夏休みに入り、保護者面談を行いました。
あと数組を残し、ほぼ終了。
多くのお母様方、数人のお父様にもご来校いただきました。
中にはご両親でお見えの方も。
お忙しい中、ありがとうございました。
「子どもが、どうしても取手聖徳に行きたいと望んだので、入れました」
「学校が楽しいと言っています」
「こちらに入学させてよかった」
そんなうれしいコメントを、たくさん、たくさんいただきました。
さて、面談の中で感じたこと。
みなさん、娘を立派に成長させるために、本当に一生懸命だということ。
当たり前だけれど、その思いの強さをあらためて実感。
私も、教員として、女子校として、責任感をあらたに・・ 続きを読む…
2010/07/20

1学期を終えて

第1学期終業式。
1Aの皆さんには,式後のLHRで,通知表を渡しながら一人ひとりプチ面談。
その裏で,「1学期を終えて」という題で作文を書いてもらいました。
【楽しかった編】
入学したときは期待と不安でいっぱいでした。
SFCがあって,授業が始まって,少しずつ不安がなくなっていき,
毎日が楽しく過ごせるようになりました。
1学期は,まぁ頑張ったかな・・・。
毎日が楽しかった!!
【お勉強編】
一番頑張ったのは,勉強するクセをつけること。
毎日2時間は勉強するクセをつけることができました。
毎日1時間,テスト前の1週間は,たくさん勉強しました。
でも,普段からもっと勉強しておけ 続きを読む…
2010/07/16

私の楽しみ

もうすぐ1学期が終わります。
1学期の私の楽しみはコレでした。

スタディーライフ・・・!
クラスの生徒の,生活記録ノート。
最初は,「毎日見るのは,大変そうだなー」と思っていたのですが,
やってみると,これが楽しい!
あんなことがあった,こんなことがあった・・・,
この授業が楽しかった・・・,
こんなことを考えてる・・・,
最近の体調は・・・,
友だちとケンカしちゃってちょっと相談・・・,
私へのちょっとしたメッセージも。
生徒の皆さん,
生活時間,学習時間のチェック目的としてだけでなく,
純粋に,毎日,楽しみにしています。
1学期間楽しませ 続きを読む…
私ごとですが・・・ 髪を切りました。
かなりバッサリいきました。
今日一日、
「髪、切ったんですか?」
「何で、切ったんですか?」
「何か、あったんですか?」
などの質問攻め。
こんなに短くなるはずではなかったのですが・・・。
ちょこちょこと切られて、気がついたらこんなことに。
私も、想定外でした。
確かに、
「結べるか結べないかくらいで、
ちょこっと、前髪作って、
あとは、お任せします。」
と、あいまいなオーダーをしてしたのは私です。
でもまあ、
「これなら、シャンプーもドライヤーも、楽そうだわ」
と、納得して帰ってきました。
生徒からは、
「えー、先生、長いほうが良かったー。」
続きを読む…
先日,ある先生からメールで,
「いついつの昼食で,お弁当を注文を希望する人は,一覧表に○を付けてください。」
という連絡が来ました。
ちょっとイタズラ心で,
「○じゃなくて,◎つけたら,2個来るかな?」・・・(来るわけがないんだけど)
などと冗談を言いながら,自分の名前のところに二重丸を付けてみました。
数日後, そのファイルを開いたある先生が,
「後藤先生,なに遊んでるんですカァ!?」と爆笑するから,
「二重丸がそんなに爆笑するほどのものか」と,改めてファイルをのぞいてみると,
私の二重丸が,知らぬ間にナント,お弁当マーク 続きを読む…
先日、下校途中のこと。
真っ暗な田んぼ道を車で走っていると、前方に黒い塊が・・・。
「アスファルトの隙間に生えた、雑草の塊かな?」と
気にせず通過しようとすると、
塊がゴソッと動き、急ブレーキ。
助手席のバッグが床に落ちるほどのブレーキにもかかわらず、
何食わぬ顔でそこにいたのは、
鴨さん。
なかなかどいてくれません。
「そうだ。写真にとって、ブログネタにしよう!」と、
サイドブレーキを踏んで、落ちたバックからカメラを出そうとしたら、
その瞬間に、バタバタと飛び去ってゆきました。
以来、安全運転を心がけております。
今日、下校時。
職員玄関の階段を下りていると、
左下の方 続きを読む…
久しぶりに本を買いました。
インターネットで気になっていた本やら・・・,
本屋で見かけて気になっていた本やら・・・,
ちょっとその話題を小耳に挟んで気になっていた本やら・・・。
まとまった額の図書カードがあったので,ハードカバーの本も。
ちょっと,贅沢。
そんなに読書家なほうじゃないけれど,
新品の本を積んでみると,うれしくなったりします。
るん♪

さて,今回買いましたのは,
「江(ごう) ~姫たちの戦国~」(上) 田淵久美子
・・・来年のNHK大河です。
篤姫も読んだので,ここは読んでおかないと・・・。
「伝える力」 池上章
・・・授業 続きを読む…
学校の庭のあじさいがきれいだったので,
教室に飾ろうと,ちょっくら数本いただいてきました。
そうしたら,あじさいの花に,おまけがついてきました。
ひょえ~!!
虫は苦手です!!
・・・苦手ですが,手足に毛が生えているような不思議な蜘蛛だったので
写真をとってみました。
あとから調べたら,どうやら「ササグモ」という種類らしいです。
はじめてみましたが,珍しくはないようですね。
そのまま,職員室をお散歩していてもらいましたが,
その後,どこに行ったかなあ・・・?
続きを読む…
若いころ、・・・実を言うとわりと最近まで・・・、
生徒に手を貸してあげること、何かをやってあげることが、良いことだと思っていました。
それが、親切であり丁寧なことだと思っていました。
でも、本当は、
道筋ややり方のアドバイスはしても、やってあげちゃってはいけないんですよね。
そんな、「あたりまえ」のことに、長く気付かずにいました。
やってあげないと、自分がまるで手を抜いているような罪悪感にとらわれていたのかもしれません。
もしかしたら、生徒の力や可能性を信じられていなかったのかもしれません。
正直、待つことは苦手です。
作業はテキパキと終わらせてしまいたいタイプ・・・。
でも今は、理想 続きを読む…
あるクラス(中学生)に,ご飯を食べるのが遅く,
会食で,いつも遅くまで食べている生徒がいます。
今日は,何か楽しいことがあったのでしょう,
笑いが止まらず,ご飯が一段と進みません。
私と副担任の会話・・・。
私 「何がおかしいんだろう?」
副 「いやぁ,『お箸が転がってもおかしい年頃』ですから。」
私 「では実験をしてみよう。」
と,その子の前で,テーブルにお箸を転がしてみました。
生徒,爆笑!
私 「やっぱり。」
副 「実験,成功・・・ですね!」
・・・すみません,ちょっと遊んでしまいました。
いやー,でもやっぱり笑顔のほうがいいよね。
我がクラスも,今日はテンションが 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768