先生のブログ

踊る教員日記

後藤彩子のブログ

プロフィール

記事一覧

先日の、私と私の父親との会話です。
私;「以前はね、よく生徒に『1を聞いて10を知りなさい』って言ってたんだ。
でも最近はね、1から10まで言わないと、なかなか伝わらない。
中には、10言って1もできない子もいたりしてね。
こっちもそれに慣れちゃっている。それも問題。」
父;「それは大人の社会も同じだ。
若者の間に、こと細かく指示しないと動けないのが多いらしい。
新人教育には、どこも苦労しているようだよ。」。
父は、人を使う立場にいたこと、講師の経験があることもあって、
教育や人材育成には、それなりの考えを持っているようです。
そんな話がさらに発展して、
父;「1から10まで言うの 続きを読む…
一段と寒くなってきました。
朝、車のフロントガラスが凍る季節になりました。
駐車場に行って、マイカーのフロントガラスがカッキーンと凍り付いていると、
「やられたー」と思います。
ここ2日間は大丈夫でしたが、その前2日はヤラレました。
氷が融けて、曇りも消えて、完全に視界が開けるまで、しばしの足止め。
車の中には常に、氷解スプレーが置いてはあるのですが、
去年までに色々試して、一番早かったのは、
ペットボトルにお湯を汲んでいって、ドバドバとかけること。
特に冷え込んだ日は、2Lペットボトルにたっぷりのお湯を持っていかないと、
かけたそばから凍ってゆくこともあるので、注意、注意!
かけた水が 続きを読む…
昨晩,救急車のサイレンの音に眠りを遮られました。
遠くから,けたたましい音で近づいてきたサイレンの音が,家の前で止まりました。
夢うつつの私の中で,野次馬根性と睡魔の戦いが・・・。
その結果,睡魔が勝利。
私は再び,深い眠りへ。。。
朝,起きると,外が騒然としていました。

「何があったんだろう?」と思いながら,現場を過ぎて振り返ると,
道の角に
「ひき逃げ死亡事故発生,目撃者を探しています。12月9日午前1時20分ごろ」
との立て看板が!
ひき逃げ!?
あな,おそろしや・・・!
この道,見晴らしは良いのですが,夜中は飛ばす車が多くて・・・。
トラックやダンプも 続きを読む…
2009/12/05

鳥命救助!

中学推薦・専願入試を終え、入試対策説明会場から内部進学説明会場に移動途中、
ベランダにうずくまる、一羽の鳥さんを発見!
「かわいいなぁ。何の鳥だろう?」などとのんびり眺めていた私。
そこに通りかかった長野校長。
「人の姿を見て逃げないのは、怪我しているんだ。」と
さっとドアを開け、ベランダに出て鳥さんを捕獲。
校長先生、
「私、上から、よく怪我をした鳥が降ってくるんだよね・・・。
もう何羽も救助しているんだよ。」
鳥たちも、頼りになる人を知っているのでしょうか。
鳥さん、ごめんね・・・。
私はただ、ほのぼの眺めているだけでした。
鳥さんは、事 続きを読む…
今日は、スキー部の大会プログラム編成会議で、水戸に出張でした。
私自身、スキーが趣味で、そのご縁で引き受けたスキー部副顧問ですが、
生徒を連れての大会となると、一人で行くトレーニングや大会とは勝手が違うようです。
連盟の皆さんに色々質問をして、現地でのお仕事内容を確認。
頭の中でシュミレーションをして、往復や宿泊も含めて問題点もピックアップ。
学校に戻って、F橋先生と作戦会議。
知り合いやツテを最大限に活用して、情報収集、協力要請・・・。
正直、私自身手探り状態ですが、
頑張っているスキー部の生徒たちの、何らかの力になりたいという思いは強く持っています。
なぜなら、私もスキーを、スポーツを 続きを読む…
今日から期末考査ですが,昨日の保健授業では,アルコールパッチテストを行いました。
消毒用アルコールを染みこませた小さなコットンを腕に貼り,5~7分放置。
剥がした段階で既に赤くなっていた人は,アセドアルデヒド脱水素酵素がない人。
つまり,全く,あるいはほとんどお酒が飲めないタイプ。
数分経って赤くなってきた人は,酵素があまり働かない人。
ほとんど飲めないか,飲んでもすぐに真っ赤になります。
数分たっても全く色が変わらない人は,酵素がバッチリ働いている人。
ガッツリ飲めるタイプですが,それゆえに飲みすぎて肝臓を壊したり,
アルコール依存症になったりする可能性があるのだそうです。
で,数 続きを読む…
11月の、私のブログへのアクセス数は、約5200件でした。
1日平均にすると、170件以上になります。
お読みいただいた方、ありがとうございます。
生徒たち、保護者の方々、先生方の顔を思い浮かべながら、このブログを書いています。
きっと見も知らぬ方もご覧になっていることでしょう。
読んでくださっている方々が、
学校で、今こんなことをしているんだな、こんなことがあったんだなと、知ってくだされば・・・。
取手聖徳の雰囲気をわかってくだされば・・・。
そして、未熟ながら自分の思いや考えも紹介することで、
そんな考えもあるのかなと、誰かが少しでも元気になってくだされば・・・と。
一方で、自分の発 続きを読む…
師走です。
先生,走ります!
私,常に走っています。
取手聖徳には,なぜか「廊下を走るな」というキマリがないようです。
さて,昨日,動画アップをギブアップしたことがどうしても気になり,
仕事の優先順位を少々間違えていると自覚しつつ,
今日も,PCと格闘。
何とかファイル変換に成功。
ただし,サイズ変更をマスターしていませんので,
かなり重いかもしれません。
あしからず。

続きを読む…
取手聖徳のシンボルツリーである大けやきに、クリスマス・イルミネーションが灯りました。
きっと、他の先生方もブログにアップするだろうな。
しからば、私は動画にチャレンジ! 
と思い、点灯の瞬間をばっちりビデオに収めたのですが、
変換がうまくいかず・・・。
あれやこれや、インストールしたりダウロードしたりしてがんばったのですが、
どうにもうまくいきませんでした。
動画に関しては初心者・・・。
勉強しなおして出直します。
いつになるかわかりませんが、お楽しみに。
続きを読む…
昨日、某女子校が主催する、連続講演会を聴きに行ってきました。
名古屋大学准教授、同男女共同参画室長の、束村博子先生による、
「男と女はどう違うのか?女性の力で日本を活性化!」というテーマでのお話し。
半分は自分から望んで、半分はお役目上引き受けての講演会出席。
このところ、ちょっと考えたいことや、勉強したいなと思うことがありまして。
すると不思議なことに、立て続けに講演会を聴きに行く機会や、ためになる本との出会いがありました。
まるで勉強の機会が向こうからやって来たかのように。
さて、講演会の最後に、先生がナゾナゾを出題。
「お父さんが運転する車ででかけた太郎 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566