先生のブログ

踊る教員日記

後藤彩子のブログ

プロフィール

記事一覧

今日は、スキー部の大会プログラム編成会議で、水戸に出張でした。
私自身、スキーが趣味で、そのご縁で引き受けたスキー部副顧問ですが、
生徒を連れての大会となると、一人で行くトレーニングや大会とは勝手が違うようです。
連盟の皆さんに色々質問をして、現地でのお仕事内容を確認。
頭の中でシュミレーションをして、往復や宿泊も含めて問題点もピックアップ。
学校に戻って、F橋先生と作戦会議。
知り合いやツテを最大限に活用して、情報収集、協力要請・・・。
正直、私自身手探り状態ですが、
頑張っているスキー部の生徒たちの、何らかの力になりたいという思いは強く持っています。
なぜなら、私もスキーを、スポーツを 続きを読む…
今日から期末考査ですが,昨日の保健授業では,アルコールパッチテストを行いました。
消毒用アルコールを染みこませた小さなコットンを腕に貼り,5~7分放置。
剥がした段階で既に赤くなっていた人は,アセドアルデヒド脱水素酵素がない人。
つまり,全く,あるいはほとんどお酒が飲めないタイプ。
数分経って赤くなってきた人は,酵素があまり働かない人。
ほとんど飲めないか,飲んでもすぐに真っ赤になります。
数分たっても全く色が変わらない人は,酵素がバッチリ働いている人。
ガッツリ飲めるタイプですが,それゆえに飲みすぎて肝臓を壊したり,
アルコール依存症になったりする可能性があるのだそうです。
で,数 続きを読む…
11月の、私のブログへのアクセス数は、約5200件でした。
1日平均にすると、170件以上になります。
お読みいただいた方、ありがとうございます。
生徒たち、保護者の方々、先生方の顔を思い浮かべながら、このブログを書いています。
きっと見も知らぬ方もご覧になっていることでしょう。
読んでくださっている方々が、
学校で、今こんなことをしているんだな、こんなことがあったんだなと、知ってくだされば・・・。
取手聖徳の雰囲気をわかってくだされば・・・。
そして、未熟ながら自分の思いや考えも紹介することで、
そんな考えもあるのかなと、誰かが少しでも元気になってくだされば・・・と。
一方で、自分の発 続きを読む…
師走です。
先生,走ります!
私,常に走っています。
取手聖徳には,なぜか「廊下を走るな」というキマリがないようです。
さて,昨日,動画アップをギブアップしたことがどうしても気になり,
仕事の優先順位を少々間違えていると自覚しつつ,
今日も,PCと格闘。
何とかファイル変換に成功。
ただし,サイズ変更をマスターしていませんので,
かなり重いかもしれません。
あしからず。

続きを読む…
取手聖徳のシンボルツリーである大けやきに、クリスマス・イルミネーションが灯りました。
きっと、他の先生方もブログにアップするだろうな。
しからば、私は動画にチャレンジ! 
と思い、点灯の瞬間をばっちりビデオに収めたのですが、
変換がうまくいかず・・・。
あれやこれや、インストールしたりダウロードしたりしてがんばったのですが、
どうにもうまくいきませんでした。
動画に関しては初心者・・・。
勉強しなおして出直します。
いつになるかわかりませんが、お楽しみに。
続きを読む…
昨日、某女子校が主催する、連続講演会を聴きに行ってきました。
名古屋大学准教授、同男女共同参画室長の、束村博子先生による、
「男と女はどう違うのか?女性の力で日本を活性化!」というテーマでのお話し。
半分は自分から望んで、半分はお役目上引き受けての講演会出席。
このところ、ちょっと考えたいことや、勉強したいなと思うことがありまして。
すると不思議なことに、立て続けに講演会を聴きに行く機会や、ためになる本との出会いがありました。
まるで勉強の機会が向こうからやって来たかのように。
さて、講演会の最後に、先生がナゾナゾを出題。
「お父さんが運転する車ででかけた太郎 続きを読む…
茨城県の私立学校の生徒指導部の先生方が集まる会議に出席してきました。
まずは、元柔道選手、山口香さんの講演。
彼女は、世界選手権・金、オリンピック・銅メダリストで、現在は筑波大学の准教授。
若い選手を指導している中で、感じることをお話くださいました。
「近年、若い選手の中に、自分の頭で考えられない選手が多い。
依頼心が強く、自分の考えを自分の言葉で述べられない。
それは指導者の勝利至上主義や、親・指導者が手を出しすぎなのが原因。
技を詰め込むだけなら、それは調教。
わかって・・・、できて・・・、・・・さらにはそれを使いこなせる人間を育てなければ。
大切なのは、経験と勉強。
練習場以外で 続きを読む…
2009/11/25

ゴン中山

スポーツ選手の話題が続きますが・・・、
アラフォーの今なお現役Jリーガー選手の、ゴン中山(中山雅史)選手に注目が集まっています。
彼は、大学の1年後輩。
直接の接触はありませんでしたが、母校の後輩ががんばっている姿はとてもうれしいものです。
高校、大学時代からBIGな選手ですが、彼は言うこともBIG。
先日、TVで言っていた言葉。
なぜ、サッカーをはじめたのか。・・・そこにサッカーがあったから。
なぜ、そんなにゴール決められるのか。・・・自分は情熱のあるストライカーだから。
なぜ、現役を続けられるのか。・・・課題を見つけ続けているから。
うーん、深いイ!
彼自身、そして番組の出演者が注 続きを読む…
先日、全国コンクールに向かう途中、時間調整のため立ち寄った上野駅構内の本屋で
こんな本を見つけました。
元プロ野球選手、古田敦也さんの著書。
古田選手は、私が大好きでリスペクトしているスポーツ選手のひとり!
思わず衝動買いをしてしました。
(もう2冊,本を購入。一日持って歩くのは,重かった!)
ぜひ、中高生に、特に運動部員、体育科の皆さんには読んでいただきたい。
できること、目の前にあることを一生懸命やること。
苦手なこと、弱点克服にこそ意欲を持って取り組むこと。
情報収集、情報整理という名の勉強をすること。
監督はじめ、周囲の人のアドバイスは、とにかく 続きを読む…
全国中高ダンスコンクールが終了しました。
やっぱり、踊り込み不足によるドタバタ感は拭えませんでしたが、
今までで、一番の大人数、
今までで、一番難しい振り付け。
新たなワンステップにはなったはず。
人数が多くなれば、動きも、気持ちも、行動を合わせるのも大変になります。
生徒たち、自分たちの課題に気付けたかな?
ともあれ、お疲れ。
期末まで完全オフ。
勉強に集中してください!
続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768