先生のブログ

踊る教員日記

後藤彩子のブログ

プロフィール

記事一覧

聖徳祭のステージ発表を前に,ドタバタのダンス部ですが,
そんな私たを励ますため,卒業生が来てくれました。
去年はこのステージに立っていた先輩たち。
見ているうちに踊りたくなったようで・・・。
MDケースから去年の聖徳祭BGMを探し出して,
ひとしきり踊っていました。
来年は「卒業生作品」をぜひ・・・!
続きを読む…
最初にPR。
聖徳祭,発表時間が決まりました。
10月31日 内部公開 11:20~ 第一体育室
11月1日  一般公開 11:30~ 第一体育室
               13:00~ 晴天時 レンガ広場
              (14:00~ 雨天時 第2体育室)  です。
発表作品は,全て同じです。演技時間は50分程度です。
ぜひ,ご覧ください!
聖徳祭に向けて,ダンス部の第1回合宿を行いました。
職員会議後,お風呂のボイラーを付けに合宿所へ。
ボイラー室・・・,私が一番恐い場所。
(お化けが,じゃないですよ。)
着火する瞬間の「ボンッ」という音が恐ろしくて,苦 続きを読む…
昨日の会食は,エビかつバーガーでした。
パンを配っていた生徒が,「先生,パンが1つ足りない」と・・・。
こんな時,「教師は手を出してはいけない。自分たちで解決させよ。」と言う教育者もいらっしゃいます。
ですが,高1ですし,教室での会食というイレギュラーな状態でしたので,
一緒に余っているパンを求めて他のクラスを回りました。
ところが,なかなか余りのパンがありません。
4年のクラスを全部回りきった頃,その生徒が言いました。
「私,もういい。パン,いらない。みんなを待たせちゃってるし・・・。」
とりあえず,その子を教室に戻し,先に食べ始めているように伝えて,
私はさらに5年生のクラスへと足 続きを読む…
今日はクリーンプロジェクト。
小貝川のボランティア清掃を行いました。
サイコーのお天気!
一見キレイな路地脇,草むらの中にゴミが・・・。

我がクラスは,ゴミ回収・分別・計量係り。
ゴミではなく,生き物を集めてきた子も・・・(笑)。
=白いカエル!?

こんなにたくさんのゴミが!
(信じられますか? 使用済みオムツや自転車もあったんです)
みんな頑張ってくれたけど,特に頑張ってくれた3人。

みんなみんな,お疲れ様!
続きを読む…
聖徳祭に向けて,ダンス部,頑張っています。
今年のダンス部の特徴は,中学生が多いこと。
今までは,人数が少ないゆえにどうしても,高校生の陰に隠れがちだった中学生たちが,
積極的に,そしてよく工夫をして頑張っています。
今日,中2,中3が補習で,その間1年生だけが練習をしていました。
作品の頭から何度も繰り返し練習しており,出だしはとてもよいのですが,後半にグダグダ感・・・。
そこで,1年生を呼んで,演技の完成度を上げるコツと練習法を伝授。
ダンスや体操など,採点や印象で○が決まるものは,
うまくいかないところ,イマイチなところをしっかりおさえれば,グッと評価が上がるという話。
だから, 続きを読む…
2009/10/19

心の耳

人の話や教えを聞くとき、それは心の耳で聞くもの。
でもその耳は、ご機嫌が斜めだったり、ヘソが曲がっていたりすると、閉じてしまうものです。
心をシャットアウトしていると、何を言われても入ってきません。
だから、私の生徒指導は、まず心をほぐすことから。
話しかけ、話を聞き、たまにはバカ言っておどけてみせて、
心がほぐれるのを待ちます。
時々、押しても引いても、揺さぶっても、
頑なな心がどうにも動かない子もいるけれど、
そんなときは「忍」の一字。
自分のエネルギーが吸い取られてしまわないよう注意をしながら、
カラ元気振りまいたり、時にはそっとしておいたりして、
その子の心が少し成長して、心を開 続きを読む…
2009/10/18

サルが出た!

「サルが出ました!」
玄関から,事務長の叫び声。
「何? 何が出たって?」
「サル? タヌキじゃなくて?」(この辺は,たまにタヌキがでます)
「サルは,まさか出ないでしょう!?」
口々に叫びながら,全員,職員室を飛び出す,好奇心旺盛な先生たち。
半信半疑ながら,その手にはしっかり,カメラや携帯電話が握られて・・・。
ホ・ン・ト・ニ  イ・タ!

正門脇のフェンスに腰掛ける,サル。
のんびり,学校見学の最中。
私たちに気づくと,一瞬,近寄ってきましたが,
取り囲まれ,一斉にカメラを向けられたサルは,
少々ご機嫌を害したようで,

続きを読む…
毎週土曜日は,午前中,体育科の専攻,午後は部活。
ダンスな一日なのです。
専攻も部活動も,文化祭にむけて創作&練習中。
来週には,踊りこみ&照明あわせ合宿も計画。

専攻生作品。

ヒップホップ+ジャズ?
ジャンル・カテゴリー・国籍不明作品だけど,
いいんです! 何でもありで!
(そればっかりじゃ,イマイチだケドね)
創り出すこと,考えることに意義あり!
私は,コンクールや大会作品は,大いに口を挟みますが,
文化祭は,あまり口を挟みません。
アドバイスはするけれど,
基本的には,「好きにやってみな」,のスタンス。
成功,失敗の結果を含めて,
自分たちで,企 続きを読む…
中間考査,最終日となりました。
朝,ある生徒が言いました。
「昨日,ヒステリー起こしそうになった」
私,「なぜ?」
生徒,「勉強がわからなくて・・・」
苦笑しつつも,私は何だか嬉しくなりました。
だって,これって向上心の現れではないですか?
私たちは誰でも,イライラしたり,怒ったり,悲しんだりすることがあります。
特に若いうちは,感情の起伏が激しいですし, 周囲の感情にも流されやすいものです。
ですから私は,クラスでよく,
「感情をコントロールしなさい」とか,「マイナス発言をするな」とか言っています。
私自身も若い頃は感情の起伏が激しくて,
それで損をしたり,自己嫌悪におちい 続きを読む…
ホームカミングデーと称した、大学全学の同窓会が行われ、
懐かしいひと時をすごしてきました。
第一学群と体育学群から、それぞれOG,OB代表が挨拶。
体育の代表は私。
第一の代表はなんと、M越先生。
それぞれに別々のルートから依頼を受けており、
偶然、同じ職場の同僚が選出されていたことに、
お互いびっくり、実行委員もびっくり。
学群長とお話しすることもでき、
高校教諭として、現場の意見や考えをお伝えすることもできました。
懐かしい学び舎、1日約4時間年間約355日4年間を過ごした体育館。
なんだかタイムスリップした気分になり、
今でも技がこなせそうな気持ちに・・・ 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566