先生のブログ

踊る教員日記

後藤彩子のブログ

プロフィール

記事一覧

2009/09/15

イチロー

Sマリナーズのイチローが、9年連続200本安打の大記録を打ち立てたのは、13日。
この記録更新は、なんと1901年以来の約1世紀ぶりのものだとか。
「当然、200本に到達するためには、まず199本、積み上げていったプロセスがあったわけで・・・」
とインタビューで語っていた本人のコメントが、私には強烈な印象として響きました。
一般ピープルとしては、つい、
200本とか、9年連続とか、1世紀ぶりといった数字に目が行きがちなのですが、
どんな偉業も、一夜にして生まれたわけでも、突如、天から振ってきたわけでもないわけで、
1本1本の積み重ね、その前には幼いころからの努力の継続があったわけですよね。
続きを読む…
我がクラスの指導アイテム,週目標・反省シート,通称「週シート」です。
左上は「ウィークリー・スケジュール」。
端には家庭学習時間を書き込む欄があります。
左下は,
「今月のクラス目標」
「今週の自分の目標や計画」
「今週の自分の反省」の記入欄。
右上は,「やることリスト」。
「何を」「いつまでに」「優先順位」を記入する欄と,
終わったらチェックする欄があります。
右下は,「出すものリスト」。
「何を」「いつまでに」「どこへ」とチェック欄があるのは
やることリストに同じ。
4月初めに既に決まっている行事予定は書き込んで,
クラスメイトの誕生日も書き込んで,
1年分のシ 続きを読む…
望月校外学習のお土産,人気ナンバーワン・ツーを紹介します。
まずは生徒編。
第1位
そばかり
信州名物「そば」を揚げて,砂糖で甘く仕上げてあります。
正式名称は,「そば・かりんとう」。
数年前,現地で「売り切れ」事件が発生!
翌年,生徒がお土産会場にバーゲンセールの開店よろしく走りこみ,
そのまた翌年からは,大量仕入れが実現しました。
第2位
あげうどん
うどんを揚げて,塩味で仕上げてあります。
生徒は,長いものがすきなのかな。
麺類をアレンジしたこれらの2品が大人気です。
続いて教員編
第1位
のむヨーグルト
佐久浅間農業共同組合,しらかばアイス・ヨーグルト工場さん製 続きを読む…
校外学習の最終日です。
帰路の途中に、おぎの屋の釜飯で昼食です。
おなかいっぱい。
私は、昨日の登山の筋肉痛に苦しんでおります。
生徒からは、「先生、良かったね。筋肉痛が出るの今日で。」
・・・確かに。
今回の校外学習、私の収穫は「生徒の笑顔」。
1学期には少し緊張気味だった生徒たちも、その表情がぐっと和らぎ、笑顔があふれていました。
行事の多い2学期。
大変なことや疲れることもあるかもしれないけれど、
笑顔で前向きに、力をあわせて進んでいけたらいいね!
続きを読む…
2009/09/06

蓼科山登山

望月校外学習3日目。
今日は蓼科山登山。
私自身、ひさしぶりの登山で、全く自信がなかったのですが、
よい天気、澄んだ空気、そして生徒たちの元気に、気分も体調もすこぶる好調。
気がついたら山頂にいました。
(あれ?当初の目標は、馬返しだったんだけどなぁ!?)
今回、全員が将軍平まで到達、希望する生徒(7割位)が頂上に到達しました。
みんな頑張ったね。
続きを読む…
校外学習2日目。
ピカピカの太陽のもと、午前中は農作業(芋掘り)からスタート。
巨大な芋、変わった形の芋が掘り出される度に、
先生や友達を呼ぶ声が飛び交います。
お昼は飯盒炊爨。
飯盒でご飯を炊いて、カレーをかけて、いただきます。
たまに、芯のあるご飯や柔らかいご飯になってしまった班もあったようですが、
屋外で友達と食べるご飯は何でも美味のようです。
食後、裸足になって川に入る子も出現。
「きゃー!冷たい!」と大騒ぎ。
さすが、山から湧き出た清水を水源とする鹿曲川です。
続きを読む…
校外学習で、長野県佐久市望月に来ています。
こちらは涼しい、いえ、寒いくらいです。
今日のプログラムは、繭細工。
体育科の5、6年生は、野外活動の実習のひとつ、テント設営です。
今、キャンプ用テントは扱いが楽なタイプが多々ありますが、
あえてオールドタイプのテントを使って、基本の練習です。
実習なのだけれど、生徒たちは実に楽しそう。
繭細工のほうは、聖徳ダイアリーで紹介してもらうことにしましょう。
続きを読む…
夏の研修で学んできたことを、
早速、授業や部活に取り入れてみました。
5B児童保育コースのダンス授業では、
リズムダンスと脱力の練習を、
ダンス部では、即興のヒントやポイントを
紹介・実践してみました。
研修会で教わったメニューをそのまま取り入れるのではなく、
後藤流のアレンジも加えつつ。
「しゃべるように踊れたらいいな」が
目下の目標です!
続きを読む…
幼い頃私は,パセリが好きでした。
他人のお皿にひっそりと残されたパセリを,
「ちょうだい,ちょうだい。私,コレ,好きなの!」と言って食べまくりました。
ところがある日,私はハタと気づきました。
「私,パセリなんて,好きじゃない!」
突然, 嗜好が変わったわけではありません。
「何で,こんなゴワゴワ・モシャモシャしたものが好きだったんだろう?」
・・・一生懸命,理由を考えました。
原因は,母だったのです。
母は,子どもたちが敬遠しがちな食品(にんじんとかピーマンとかパセリとか)を私が食べると,
「えらいね~♪」と言って褒めてくれていました。
それが嬉しくて,幼い私は「うん! 私,パ 続きを読む…
私,去年「聖徳ダイアリー」を立ち上げ,現在も執筆しています。
文章を書くのは苦でないのですが,最近,若干の悩みがあります。
悩みの一つ目は,今年に入って,しばしば校長のブログと話題がかぶること。
しまった! 先を越された!ということも少なくありません。
二つ目は,夏休みにこの「教員ブログ」が立ち上がって以来,
「この話題はダイアリーとブログのどちらにアップしよう!?」と迷うこと。
で,とりあえず自分なりの結論は,「カブっても,ダブってもいいじゃん!」

・・・と言うわけで,ダイアリーと同じ話題。
古くなって取り外した「校歌」の歌詞カード。
以来,歌詞カードなしで校歌を歌ってきました 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566