先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール
2011/06/27

蝸牛(かたつむり)の歩み

 今日発売の『週刊現代』をぱらぱらとめくっていたら、「社長の椅子」という欄に、久月の社長 横山久吉郎さんのインタビューが載っていました。「人形〜の久月〜♪」のCMで知られる、あの老舗人形店の社長さんです。

 座右の銘は、「たゆまざる歩みおそろし蝸牛」と紹介されていました。長崎の平和公園の平和祈念像の作者、彫刻家の北村西望(せいぼう)さんの詠んだ俳句だそうです。

 取手聖徳女子高の修学旅行では、この大きなブロンズ像の前で記念写真を撮ります。原爆の犠牲者を悼み、恒久の平和を祈る……。この像を見ていると、とても神聖な気分になったこと、印象に残っています。


 「たゆまざる歩みおそろし蝸牛」の句は、昭和30年の平和祈念像の除幕式で詠まれたそうです。西望さんは、自身の作品を眺め、一匹のかたつむりが像をてっぺんに向かって、ゆっくりゆっくり登っていくのに気づきます。そして、目が離せなくなったそうです。

 「蝸牛の歩み」は、原爆の惨状から復興を目指し努力する、長崎の人々の「たゆまぬ」歩みと重なります。一歩一歩、ゆっくりゆっくり……。でも、着実に登ってゆく。

 私も「蝸牛の歩み」の粘りを、そして、希望を胸にたゆまず歩み続ける強さを心に刻んで、日々を過ごしていきたいと思います。

 東日本大震災から3ヶ月あまり……。復興までの道のりは,緒に就いたばかりです。しかし,たゆまぬ歩みで,着実に前進しています。被災地に一日も早く「日常」が戻ってくることをお祈りしています。

4 コメント
コメント一覧
  • 1

    先生こんにちは。デスクワークの合間にちょっと一息です。私の仕事は毎日押し寄せてくる書類との格闘と配布物等の作成ばかりでほぼ一日が終わってしまいます。子ども達を受け持っていた頃が一番楽しかったなあ・・とたまに思いますが、間接的であってもその可愛い子ども達が安心して園生活が送れるにはデスクワークも大事な仕事ですね。

    今回の先生のブログに、私にとっても縁のある「平和の像」が載っていた!!実は・・、この銅像を造った中の一人が私の祖父なんです。私が高校生の時に亡くなってしまいましたが、この銅像をテレビなどで見ると「おじいちゃん」を思い出します。

    さて、6月26日弘昭先生の学園葬に両親と一緒に行ってきました。張替先生のことお見かけしたのですが、お声を掛けられる状況ではなく残念でした。けれども、在学中にお世話になった先生方もお見かけすることができました。
    そして、昨日(28日)は竜ヶ崎まで出張だったんです。車で行ったのですが、国道6号を走り在学中にバスから覗いた風景の懐かしかったこと!!今度は是非遊びに行かせてください。

    今日は、午後から娘の授業参観です。汗拭きタオルと水筒を忘れないようにしないと・・。

    暑さにはまだ慣れませんね、お体を大切に。

    by: やま, on 2011/06/29
  • 2

    やま様
    コメントありがとうございました。日曜日は、お忙しい中、学園葬にご参列いただき、ありがとうございました。お父様、お母様にもよろしくお伝えください。お顔を見て、ご挨拶だけでもできたらよかったと思います。
    さて、日々、がんばっていらっしゃるご様子、嬉しく頼もしく拝読しました。機会があったら、学校にも遊びにいらしてくださいね。

    by: 張替起子, on 2011/06/29
  • 3

    29日の学校訪問での「女性キャリア」のお話は本当にワクワクでした。

    年間の読書数も熱意のたまものですね。

    ご努力に頭が下がります。

    ありがとうございました。

    今後の益々のご活躍をご祈念いたします。

    by: 阿部洋子, on 2011/06/30
  • 4

    阿部洋子様
    コメントありがとうございました。皆様が熱心に聞いてくださって,とてもうれしかったです。生徒たちの生き生きと活動に取り組む姿を励みに,これからもがんばって参りたいと思います。

    by: 張替起子, on 2011/08/17
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: