先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール
2017/09/01

第2学期 始業式

 9月とは思えぬ程肌寒い,第2学期 始業式でした。

 

 

 取手聖徳女子中高では,毎学期の始業式・終業式・修了式に,中高それぞれの代表の生徒から「始業にあたっての言葉」や「就業にあたっての言葉」の発表があります。

 

 今日は,中学2年生のⅠさんと5年生(高校2年生)のTさんが,それぞれ,2学期に向けての決意と目標を発表してくれました。

 

 「自分自身が楽しく過ごすだけでなく,周囲の人を笑顔にできるように心がけたい。」「11月に出かける九州修学旅行で,姉妹校の生徒たちとも仲良くなりたい。」「学年委員長として,しっかりと行動していきたい。」と力強い思いが述べられました。発表した生徒だけでなく,発表を聞いていた全校生徒たちもそれぞれの2学期への思いを抱き,スタートを切ることができたと思います。

 

 9月1日は「防災の日」でもあります。川並校長先生はご講話の中で,大正12年9月1日11:58に発生した「関東大震災」に触れ,登下校中に大きな地震が発生した際にとるべき行動についてお話されました。5年前の「東日本大震災」は午後の授業中に発生しましたので,生徒たちは校内で安全に避難をすることができました。「登下校中の時間帯で大地震が起こったら」とシミュレーションしておくことが大切です。

 

 続いて,夏休み中の諸活動に関する表彰式と東関東大会に出場する吹奏楽部の壮行会が開催されました。

 

 

 「水の作文」コンクール・陸上駅伝部・筝曲部・テニス部・吹奏楽部の生徒たちに,川並校長先生より賞状が手渡されました。

 

[ 吹奏楽部・東関東大会への壮行会 ]

 

[ 曇り空の下 ]

 

[ 前庭の銀杏が色づき始めました。]

 

 2学期初日の会食(給食)は,チキンカレー・コーンサラダ・牛乳でした。今週は,6M(高校3年・音楽科)の生徒たちと一緒にいただいています。

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: