先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール
2017/09/07

中学・北蓼科高原体験学習出発

  中学1・2・3年生が,3泊4日の[ 北蓼科高原体験学習 ]に出発しました。

 

 

 常総インターチェンジから圏央道・関越道・上信越道を経由し,長野県佐久市にある聖徳学園セミナーハウス「かすがの森」に向かいました。 入れ替わりに,現在活動中の4年生(高校1年生)たちは,帰路に就きます。

 

 

  12:40過ぎに到着し,活動を始めています。信州佐久望月(もちづき)の里の天候は〝小雨〟とのことですが,生徒たちは皆,元気に過ごしているそうです。

 

   [ 第1日目 ]  繭細工

 

   [ 第2日目 ]  農作業体験(とうもろこし・かぼちゃの収穫),飯盒炊さん,合唱練習

 

   [ 第3日目 ]  バスハイク

               1年生 - 美ヶ原高原美術館

               2年生・3年生 - 白糸の滝周辺のハイキング

              合唱練習

 

   [ 第4日目 ]  峠の釜めし

 

 明日以降は,天候も回復してくるとの予報です。楽しく有意義な校外学習となることを願っています。

 

[ 取手聖徳女子中高は雨模様の一日 ]

 

 今日の会食(給食)は,ご飯・中華スープ・麻婆豆腐・中華和えでした。5A(高校2年A組)の生徒たちと夏休みのこと等,おしゃべりしながらいただきました。

 

 

 さて,今朝のできごとです。朝,出勤して駐車場から職員玄関に向けて歩いてくると,2人の生徒が銀杏の木の下で立ち止まっていました。

 

 「おはよう,どうしたの?」と声をかけると,「すずめの雛が飛べずに落ちていたので……。」との返事。心やさしい生徒たちです。

 

 

 まだ,朝早い時間帯だったのですが,「これからみんなが登校してくるから,人が通らないところに移してあげないとと思って」と,雛を銀杏の木の根元にそっと置いてあげていました。小さな小さなすずめでした。ほほえましい朝の一コマでした。

 

 中学生たちの乗るバスの出発を見送って,そっと探しにいきましたが,辺りには見当たりませんでした。ちゃんと巣に戻れたことを祈っています。

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: