先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール
2018/04/24

なぜダメか?グループで話し合って,言葉でまとめてみよう!

 5校時,中学1年生の「数学」の授業を参観させていただきました。1学期中間考査後は2グループに分かれての“習熟度別授業”が始まりますが,現在はK先生がメインティーチャー・S先生がサブティーチャーとなり,クラス一斉授業が行われていました。

 

 

 今日の単元は「正負の数」。「数の大小」と「絶対値」がテーマでした。

 

 

 和やかな雰囲気の中,新入生たちは授業に臨んでいました。K先生からの説明だけではなく,生徒たちが主体的に考えたり,教え合ったりする場面も!

 

 

 特に印象的だったのは,生徒たちから「+1 < 0 > ―2」という答えが出てきた場面です。K先生は生徒たちに,「“+1 < 0 > ―2”という答えがなぜダメか?グループで話し合って,言葉でまとめてみよう!」「まとめられたら,ノートに書いてみよう。」と投げかけていらっしゃいました。

 

 

 数学の時間でも「思考」を言語化するという活動が組み込まれています。生徒たちは戸惑うことなく考え,グループワークを楽しんでいるようでした。“新たな学び”に一歩踏み出している取手聖徳女子中高です。

 

・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・

 

 今日の会食(給食)は,焼き鳥丼・厚揚げと根菜のスープ・大根サラダ・グレープフルーツゼリーでした。聖徳大学の栄養学教室の先生方が作ってくださった,栄養バランスの良いメニュー。生徒たちは,楽しんでいただいています。

 

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: