先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール
2018/05/31

挨拶で伝わる心 ~ 2A 川並校長先生によるHR

 取手聖徳女子中高は取手市とつくばみらい市の境目の取手市山王地区にあります。小貝川がすぐそばを流れ,豊かな水田地帯に囲まれています。田んぼでは早苗が根付き,すくすくと育っています。先日は近所の小学生たちが登校の時にザリガニを捕まえて,うれしそうにはしゃいでいました。

  

〈 遠くに牛久大仏を望む田んぼ・1号棟4階から望む 〉

 

 今朝,2A(中学2年A組)では,川並芳純校長先生によるHRが行われました。テーマは「挨拶」!

 

 

 校長先生は,学祖 川並香順(こうじゅん)先生が「温かい挨拶」ができる人だったというエピソードを紹介されました。

 

 玄関の左側の部屋に、先生はいつも入口に背を向けて腰かけておられました。机の下の大きな木の箱には愛犬リキが寝ており、机 の上にはいつもリキのビスケットが置いてありました。私は出講すると、まずそのお部屋の入口で『こんにちは』と大きな声で挨拶するのが楽しみでした。なぜ なら、必ず香順先生の『やあご苦労さん』という温かいお言葉が返ってきたからです。先生のこの何げないけれど温かいその言葉に、私は何度励まされ、どんな に心が和んだことでしょう。~『聖徳学園六十年の歩み』より

 


 
 そして,生徒たちに,「和の心(相手を思いやる心)」を身につける第一歩として,お互いを認めあい,心を開いて交わす挨拶だとお話しになりました。2Aの生徒たちは,熱心に耳を傾けていました。校長先生のお話を受け,一層,明るく元気な挨拶が飛び交う教室になることと思います。
 

 

・・・ * ・・・ * ・・・ * ・・・ * ・・・ * ・・・

 

 今日の会食(給食)は,パン・鶏肉のブラウンシチュー・トスサラダ・牛乳でした。今週は,元気な2Aといただいています。2Aの生徒たち,嫌いなものが出されても嫌な顔をせず,楽しげに工夫しながらいただいています。偉いなぁと感じながら,一緒に気持ちよく食事をしました。ありがとう!

  

 

・・・ * ・・・ * ・・・ * ・・・ * ・・・ * ・・・

 

 取手聖徳女子中高の木々,日に日にみどりが濃く深くなります。紫陽花や夏椿など,夏の訪れを告げる花が美しく咲き始めました。

 

〈 夏椿のつぼみ 〉

 

〈 まだ白い紫陽花の花 〉

 

〈 紫陽花には雨が似合う! 〉

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: