先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

2016/08/20

学びの夏!

 一昨日のことです。関東各地を襲ったゲリラ豪雨を上手くすり抜けて,私は水戸に出張してきました。二松學舍大学主催の「国語(漢詩・漢文,古典)講習会」を聴講し,勉強するためです。
 講習は2部構成で,第一部は二松學舍大学教授 山崎正伸先生による「紫式部は伊勢物語と大和物語の読者だった」という講義でした。
 『源氏物語』は私たちにとっては古典であるが,物語が成立した頃,一条帝の時代の人々にとっては「歴史小説」であったとお話されていました。
 生徒たちと一緒に,「いづれの御時にか,女御,更衣あまた候ひ給ひける中に,いとやむごとなき際にはあらぬが,すぐれて時めき給ふありけり。」という『源氏物語』 続きを読む…
 曇り空ですが、今のところ雨は降っていません。聖徳小学校の運動会も予定通り実施できていることでしょう。

 私は朝から、足利にある白鷗大学足利高等学校・富田校舎で、授業手法の勉強会に出ています。


 栃木県足利市は、近世日本の教育遺産である「足利学校」がある街です。積極的に物事に取り組む「進取」と自ら学ぶ「自学自習」が連綿と受け継がれる土地だそうです。

 全国から集まった先生方の模擬授業を聴講し、たくさんのことを学んでいます。


 「チョーク1本で教育改革を」というスローガンのこの勉強会、英語科の先生方と一緒に参加しています。有意義な 続きを読む…
2015/05/22

私の勉強法

 昨日,夕食を終え寛(くつろ)いでいた時,一通のmailに気づきました。TORIDE SEITOKU Blog systemからのmailです。「新しいコメントのお知らせ」でした。
 このblogにコメントをいただくと,スマートフォンにお知らせのmailが届くシステムになっています。そして,私がいただいたコメントを承認すると,皆さんに公開できるようになります。届いていたのは,地理の水越先生からのコメントでした。わざわざ「業務連絡(水越)」としてくださったのは,「このコメントを承認せずに,そっと本文を訂正しておいて。」 という水越先生の優しさだと思います。
 でも,私は,敢えてこのコメントを承 続きを読む…
 朝、通勤ラッシュのつくばエクスプレスに乗って東京へ!一日、虎ノ門の文部科学省で過ごしました。

 午前と午後、二つの協議会に出席し、教育に携わる者にとって、とっても大切なことについてお勉強。

 行政説明に始まり、実践例発表・専門家の先生方による講義・ロールプレイ等など。それぞれ3時間程。「毎日、6時間の授業を受けている生徒たちって偉い!」と心から思いました。メモをとる手が痛くなり、背中が張り、お尻が割れるかと思う頃、やっと終了!

 疲れましたが、とっても勉強になり、刺激を受けた一日でした。

 水戸のとある女子高の校長先生、神奈川県の某政令指定都市の小学校の校長先生、埼玉県 続きを読む…
 連日の出張!今日は常磐道を北上、水戸駅南の「レイクビュー水戸」へ!県内の私立小中高の先生方が集まる研修会に参加しました。

 お二人の先生方からのご講演、先進校視察報告、分科会毎の研究協議等など。一日中、びっしり詰まったプログラムでした。

 興味深いお話ばかりで、とても勉強になりました。先生方、ありがとうございました。

 明日は久々のお休みです。ちょっとだけ朝寝坊しようと思っています。
             ・・・ ☆ ・・・ ☆ ・・・ ☆ ・・・ ☆ ・・・ ☆ ・・・ ☆ ・・・ ☆ ・・・

 さて、おまけ!水戸駅でかわいらし電車を見つけました。思わずパチリ! 続きを読む…
 今日,取手聖徳では先生方の校内研修会が実施されていましたが,私は,校長先生と一緒に聖徳大学へ!
 文部科学省の委託を受け,聖徳大学が取り組んでいる「評価手法研究」の検討会議に出席させていただきました。取手聖徳は研究校の一つとして,「女性キャリア」を対象にした実践に取り組んでいます。
 はるばる水戸からお二人の先生方がご出席くださって,さまざまなご指導をいただきました。
 準備を通して整理できたこと,先生方にご指導いただいたこと等,これからの「女性キャリア」のプログラムに活かしていきたいと思います。
 学びの広がる夏です。
続きを読む…
 あるプロジェクトでお世話になっている,聖徳大学のM先生!
 今日は,一日,M先生の研究室でご指導いただき,パワーポイントのスライドやさまざまなワークシート作りに取り組んでいます。
 これまで消化し切れていなかったことが,先生の丁寧なご指導でストンと納得できて,プロジェクトの大きな流れと取手聖徳の「女性キャリア」で取り組むべきことが,スッキリと整理できました。これが,大学院で研究するということなのだと体感できました。
 M先生,貴重なお時間をいただき,ありがとうございました。教師にとって自らが学びを深めるということは,己の成長だけに留まらず,生徒たちの成長にダイレクトに繋がることなのだ 続きを読む…
 AC JAPAN が全国キャンペーンを展開している「おもいやり算」というものをご存じてすか?
 ラジオCMやインターネットで映像が見られるCMです。
     ナレーション  「人を笑顔にする算数があります。+(たす)。」
     主婦       「たすけあうと,大きな力に。」
     ナレーション  「-〈ひく〉。」
    青年       「ひきうけると,喜びが生まれる。」
    ナレーション  「(かける)。」
    高校生     「声をかけると,ひとつになれる。」
    ナレーション  「(わる)。」
    老人       「いたわると,笑顔は返ってくる。」
  続きを読む…
 先週末,悲しい出来事がありました。10年程前,取手聖徳女子中高で教頭先生をされていたY先生がご逝去されたのです。ご病気だと伺っていたのですが,お見舞いに伺う機会もないまま。
 Y先生は,いつもパワフルな女性でした。しゃきーんと姿勢が良くて,誰にでもおっきな声で元気にご挨拶される方でした。 優しくて厳しくて,「凛(りん)」という言葉をいつも体現されていた先生です。
 私が悩んでいる時や迷っている時,いつも相談に乗っていただいていました。同じ国語の担当でしたので,教科指導のことでも,随分とお世話になりました。Y先生が担当されている授業の様子を覗いて,説明や発問の工夫や生徒たちとの何気ない会話, 続きを読む…
2013/10/20

懐かしい一時

 日曜日はいつものんびりと寝坊することが多いのですが、今日は早起きしました。卒業生たちとLunchの約束があったからです。

 10年前、取手聖徳女子高等学校を卒業した彼女たち。小学校の先生、薬剤師さん、歯科医の大学院生と、それぞれの道を歩んでいます。

 高校時代のことやそれぞれの仕事や研究のこと。おしゃべりが弾んで、楽しい時間はあっという間に過ぎました。

 彼女たちの活躍の様子を聞いているだけで、私にもPowerが。守谷のフレンチ「コワン・ドゥ・フルノー」のお料理も、とっても美味しかったです。

 来年度「創立30周年」、「女性キャリア」等、卒業生たちの力を母校 続きを読む…
ページ一覧: 123