先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール
2018/04/10

聖徳大学附属小学校入学式

 雲一つない青空に,ぼたん桜(八重桜)の濃いピンクが輝く佳き日,「聖徳大学附属小学校 第33回 入学式」が挙行されました。

 

〈 松戸市秋山にある姉妹校 聖徳大学附属女子中学校・高等学校の桜 〉

 

〈 満開のぼたん桜 〉

 

 ピカピカの小学1年生たち!とてもかわいらしかったです。ご入学おめでとうございます。6年間の小学校生活,お友だちをたくさん作って,元気に楽しく過ごし,学びを広げてください。

 

〈 入学式終了後の記念撮影風景 ~ 生命の樹の前で 〉

 

 驚いたのは,新入生たちの名前! 難しい漢字が使われていて当て字も多く,ふりがながなかったら読めない名前が並んでいました。 開式前,後援会の保護者の方々と,「時代ですねぇ~。」と感心しながら名簿を眺めていたら,「実習に来る大学生たちも,なかなか読めない名前が多いですよ!」と幼稚園の園長先生がおっしゃっていました。そう言われると,本校の4年生(高校1年生)で「○○子」さんと「子」で終わる名前は3名だけ,一人もいないクラスもありました。時代ですね。

 

 

 午後,取手聖徳に戻ると,2号棟前の花水木が満開!銀杏の新緑が春の陽射しにキラキラ輝いていました。

 

 

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: