先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 桜の咲く頃に寒さが戻って冷え込むことを「花冷え」と言います。今日はまさに「花冷え」の一日!
 
 せっかく満開になった校庭のソメイヨシノが,朝からの雨に散り始めています。しかも,霙(みぞれ)まじりの雨。やっと芽吹き始めた銀杏の若葉は,寒さに凍えているようです。
 取手聖徳女子中高の周辺も,日増しに暖かくなっていたのに。廊下を行き来する生徒たちの背中も,心なしか丸まっているような。
 新学期がスタートし,生徒たちは緊張の1週間を過ごしています。心身ともに疲れもたまっていることでしょう。週末,心身ともにリフレッシュして,来週は「元気一杯」を取り戻してくださいね。
続きを読む…
 我が家の庭先の桜が,やっと満開になりました。
 白い花桃も同時に満開に!今年は,桜の開花が遅れた分,庭先の木々が一斉に花開いたような。写真はありませんが,桜の木の下の花壇では,チューリップの花もきれいに咲いています。
 5年生(高校2年生)の「古典」,スタートは『伊勢物語-第八十二段(渚の院)』です。惟喬親王と在原業平の交流を描いた部分。『古今和歌集』に業平の歌として収められている,
世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし
という歌がモチーフになった部分。開花前はいつ咲くかが気になり,咲けば咲いたで花散らしの風雨を恐れる。そんな桜がもしなければと,「反実仮想」の技法 続きを読む…
 今夜は、和弘寮の新入寮生歓迎会におじゃましました。
 入学間もない新入生たち。親元を離れ、心細いことも多いと思います。そんな新入寮生たちに、自らの経験を元に、様々な気遣いを見せる在校寮生たち。
 「寮生活を経験している大学生は、コミュニケーション能力が高く、協調性もある。」と、企業の人事担当者は高く評価しているそうです。寮生たちの様子を見て、この話を思い出しました。
 誰に教えられる訳でもなく、自然と育まれる力は強いなぁと感じました。
 美味しいお料理をいただきながら歓談。新入寮生の自己紹介を兼ねたビンゴ大会。(商品が実用品ばかりで、ここにも在校生たちの心遣いが。シャンプー 続きを読む…
 取手聖徳女子中高では,「お掃除の時間」のことを「友和班清掃」と呼んでおります。
 中高織り混ぜた,縦割りの「友和班」を編成し,校内の清掃活動に取り組んでいます。
 写真は,職員室清掃に励む,5年生・6年生(高校2・3年生)の様子です。担当の森教頭先生のご不在が続いていますが,班長のSさんを中心に,みんなしっかり取り組んでくれています。
 カラフルなエプロンと生徒たちの笑顔で,職員室が明るくなる,「友和班清掃」の時間です。
 職員室だけでなく,校内のあちらこちらで,5年生・6年生を中心とした清掃活動が展開されています。お掃除を通して,人の「和」が繋がっています。
続きを読む…
 現在,このblogの調子が悪く,「コメントは承認後に表示されます」とメッセージが出ても,私の元に届いていません。
 私自身,「4C生徒」さんのコメントにお返事しようとして,何度も何度もtryしているのですが,うまくいきません。
 「コメントしているのに~!反映されない!!」といらいらされている方も,いらっしゃるかもしれません。申し訳ありません。
 現在,担当者から,このblogの運営をサポートしてくれている会社に問い合わせてもらっています。不具合が続いていますが,もう少しお待ちください。
 と言う訳ですので,「4C生徒」さん宛のお返事は,ここに書きます。読んでくださっているといいのです 続きを読む…
 SFCで信州に出かけて,ほんの2日間,取手聖徳女子中高を留守にして帰ってきてみたらビックリ!出かける頃は2~3部咲きだったソメイヨシノが満開!まさに,桜花爛漫です。
 昨日,私は,「聖徳大学附属小学校」の入学式に参列させていただきました。麗かな春爛漫の一日。ピカピカの新入生たちは元気一杯で,その場にいた方々が皆温かく見守っていました。優しい雰囲気に満ち溢れた,素晴らしい入学式でした。
 川並知子名誉学園長先生の式辞が心に残りました。取手聖徳女子中高の入学式でもお話してくださったのですが,その時と同じような内容を,小学1年生にも分かりやすい言葉で,一言一言噛み砕いてお話されていました。 続きを読む…
 SFCに出かけていた1年生・4年生(高校1年生)が,元気に帰ってきました。
 かすがの森を出発した後,佐久の「おぎのや」さんで昼食とお土産タイムを堪能したそうです。行きのバスの中では,まだどことなくよそよそしかった生徒たち。2泊3日寝食を共にし,往復のバスの中でおしゃべしたからでしょうか?皆,笑顔で,バイバイと手を振り合い,担任の先生方にも親しげに話しかける光景が多く見られるようになりました。
 到着に合わせて,お留守番の先生方でお出迎え!保護者の皆様もたくさんお迎えにいらしていました。お忙しい中,ありがとうございました。
 新入生のみなさん!お疲れ様でした。明日は代休。ゆっくり体を 続きを読む…
昼食はカレーとミニサラダ。かすがの森でボリューム満点のお食事が続いていましたので、「カレーは控えめに盛ってください。そのかわり、お代わりを用意してください。」とお願いしていました。
しかし、生徒たちは予想以上に元気一杯!中学生も、たくさんお代わりしていました。
午後のプログラムは、中学生初の英語。松永先生の担当です。
私は、高校生のプログラムに参加。後藤先生・小川先生・佐藤先生・新井先生による講話。高校生活のスタートに当たり、大切なこと・心がけたいこと・実践して欲しいこと・知っておいて欲しいこと・考えて欲しいことなど。経験豊かな先生方が、それぞれの視点で。含蓄のあるお話でした。
この後は 続きを読む…
SFC二日目、今日のプログラムは、中高共に、国語からスタート!
高校生は山形先生が担当。90分間の長丁場でしたが、皆、しっかりがんばっていました。高校古文のよいスタートが切れたようです。
中学生は、私が担当。新出漢字の学習のしかたを丁寧に。他者との出会いが人を成長させるように、新しい漢字と出会うことにより、生徒たちは成長します。言葉を獲得し、世界が広がるからです。スタートラインテストを交えながら、「出会い」をより良いものにする秘訣をお話しました。
中学生は、櫻田先生の数学を挟み、国語をもうひとコマ。語源に触れながら、「十二支」「月の異名」などを。
向学心にあふれた生徒たち。がんばって勉強 続きを読む…
SFC、二日目の朝を迎えました。山の空気は凛と冴え渡っています。
7時から多目的コートで朝礼。雪山を臨む絶好のロケーションで、小川先生の指揮の下、ストレッチをして身体をほぐしました。
7時半から朝食。昨夜、あんなに豪華な夕食をいただいたのに、「お腹がすいた〜!」と言っていた生徒たち。朝からモリモリいただいていました。
(今朝から、生徒たちとともに活動していて、なかなかメールをする時間が取れませんでした。これから、第2日目の活動の様子をお知らせします。)
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142