先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 昨夜,降りしきる雪を見ながら,携帯電話の目覚ましアラームを1時間早めてセットし直しました。
 「1時間早く起きる。車はスタッドレスタイヤだし,雪道でも凍結していても大丈夫!」と,万全の体制をとって臨んだつもりでしたが。
 油断大敵!いつもより大分早く家を出たのに,国道294号線が大渋滞!国道294号線は,片側2車線の幹線道路なのに,ピクリとも動かないまま,目の前の信号が何度も変わり。
 結局,いつもは1時間弱で到着するのに,4時間以上かかってしまいました。
 朝,いつもより早く,6時過ぎには職員室にいて,電話の対応をしたり,TESPAを送信したりしようと思っていたのに。結局,9時過ぎに 続きを読む…
2012/01/22

さっ寒〜い!

昨夜は冷たい雨が降りました。我が家の近くでは、夜中にいったん雪に。しんしんと冷え込む夜でした。翌日の中学入試に影響がでないように、と祈りながら就寝しました。

そして、今日は第3回中学一般入学試験本番。雨は残っていましたが、雪は積もらず、交通機関の乱れもなく。ホッとしました。

中学一般入学試験・特待選考試験は、今回が最終回。受験生は、寒さに負けず、真剣に取り組んでいました。

それにしても、寒いですねぇ。この冬一番の寒さのような気がします。昨日は「大寒」でした。昔の人々の作った暦はすごいなぁ、と思います。

乾燥した寒い日が続いて、風邪やインフルエンザが、各地で猛威を振るってい 続きを読む…
 木曜日の今日は,各学年で「女性キャリア」のプログラムに取り組みました。
 まず,4年生。今学期のテーマは,「環境」。今日は,茨城県地球温暖化防止活動推進センターから講師の先生に来ていただき,「地球温暖化」をテーマにお話をいただきました。
 「地球温暖化」の問題は,年々深刻化しています。この状態を看過したままでは,明るい未来がひらけるはずはありません。確かに,地球の為に一人の人間ができることは微細なことかもしれません。しかし,温暖化の原因とメカニズムを理解し,何らかのアプローチをすることで,状況は変化するはずです。
 今年は,原発の問題もあり,家庭での「節電」が求められています。この節 続きを読む…
 今日の3校時・4校時は,6Cの選択[国語表現Ⅱ]の授業。『自由課題研究発表会』でした。
 この選択は,[国語表現][音楽][異文化理解][フランス語]の中から,高校2年生で2単位,3年生で2単位,計4単位を選択履修するというもの。[国語表現]の選択者は8名でした。既に,全員,進学先も決定し,それぞれの進路の特色を生かした課題を設定し,熱心に取り組んでくれました。
 今回の『自由課題研究発表会』では,[Power Point]というソフトを使ってスライドを作成し,プレゼンをしてもらいました。プレゼン発表だけでなく,「相互評価」「自己評価」にも取り組んでもらいました。
 これからの社会を生き 続きを読む…
 今日は,取手聖徳女子高等学校一般入学試験。朝から,たくさんの受験生の熱気に包まれた一日でした。
 真剣に問題に取り組む受験生の姿を見ていると,監督している私たちまで緊張してきました。受験生の皆さん,実力が十分発揮できたでしょうか?結果が楽しみです。
 一日お手伝いをしてくれた4年生・5年生の皆さん,お疲れ様でした。寒い中,大変でしたね。ありがとうございました。
 昨日,一昨日と[大学入試センター試験]を受験した6年生(高校3年生)も,朝から登校し,自己採点をしていました。結果を受けて,志望校選定に入ります。大学受験はこれからが本番!3月中旬まで,長い緊張の日が続きます。最後まであきらめず 続きを読む…
1月10日(火) 第3学期始業式。生徒代表の「始業にあたって」の作文発表,長野校長先生からのお話。
 「困難」「混迷」の時代だからこそ,「自分自身の人生は,自分の手で切り拓いていくのだ」という気概をもって。決意を新たにする一日。「大きな夢」に向かって,あきらめずに継続して努力していく。一歩一歩の積み重ねが,「飛躍」に繋がる。
 始業式当日から,「授業」も「補講」も「部活動」もフル回転。冬休み中にしっかり「調整」できていたのでしょう,生徒たちは,さまざまな活動に集中して取り組んでいました。
 そして,今日,12日(木)は「女性キャリア」の日。中学生は,学級活動に取り組んでいました。
 3校 続きを読む…
今日は、附属小学校に出張でした。聖徳大学の附属小学校・中学校・高等学校 5校の教職員が一堂に会する集まりです。
先生方のお話を伺い、新年の思いを新たにしました。新しい年、新たな一歩、凜と引き締まる時間でした。更なる研鑽を積み、「繋がる」「繋げる」をテーマに、生徒たちと共に歩み、向上していきたいと思います。
さて、今回のこのblogで300回になりました。blogを始めて、早いもので2年3ヶ月。取手聖徳女子中高の日々の出来事や生徒たちと共に歩む中で考えたことなどを、徒然に書き綴った積み重ねです。「塵も積もれば山となる」「雨垂れ石を穿つ」を実感しました。
担任をしていた頃は、2日に1号は「学級 続きを読む…
 今日は,取手聖徳女子中学校の第1回一般入学試験・学力特待選考試験が実施されました。朝は,この冬一番の冷え込みでしたが,取手聖徳女子中高にとっては,「熱い」一日です。
 受験生の熱気と張り詰めた雰囲気。私たち教員にとっても,緊張の一日でした。いつも以上に凛とした空気が,取手聖徳女子中高を包んでいました。1月9日(月)は,高等学校の推薦入学試験です。緊張の日々は続きます。
 さて,この冬休み,私はたくさんの本に囲まれて過ごしています。先日のメールでご紹介した3冊に加え,新たに2冊,読み終えました。
 まず1冊目は,吉永南央さんの『萩を揺らす雨―紅雲町珈琲屋こよみ』(文春文庫)。主人公は,杉浦 続きを読む…
謹んで新年のお慶びを申し上げます。今年もよろしくお願いいたします。
私は、ただいま年末年始の休暇中。学年を締めくくる3学期のスタートに向けて、心身ともに充電中です。普段は手を抜きがちな家事にちょっぴり励みつつ、趣味の読書とウォーキング(一般的には、「食べ歩き」「ショッピング」?!)を楽しむ日々です。3学期の「女性キャリア」のプログラムのため、故郷の街の取材もしました。
休暇中の3冊をご紹介します。湊かなえさんの『境遇』、海堂尊さんの『極北ラプソディ』、そして、小川糸さんの『あつあつを召し上がれ』。暮れの30日から読みはじめ、あっという間に読み終えました。
湊かなえさんの『境遇』は既にテレビ 続きを読む…
2011/12/27

冬季特別補講

 今年度,私の補講担当は5年生(高校2年生)です。この冬は,3日間,10コマの特別補講を担当しました。
 5年生は,国語に対していつも前向きに取り組んでくれます。基礎的知識も身につき,模擬試験の成績も徐々に向上しています。
 年明け,1月から2月にかけて,[代ゼミセンターチャレンジ][代ゼミ模試][進研模試(記述)][進研センター早期対策模試]と,模擬試験が続きます。この冬休みは,問題演習に取り組み,重要事項の整理をしました。知識の蓄積だけでは,問題を解くことはできません。出題のポイントやねらいをつかみ,身についた知識を的確に活用する練習を重ねています。
 5年生の冬季特別補講は,3日間と 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139