先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 冬休みの一日。受験補講やSSP特別補講でがんばっている生徒たちのために,「張替家特製カレー」を作ってきました。じっくり煮込んで,2日間冷蔵庫で寝かせた,玉ネギたっぷりのカレーです。
 玉ネギ15個はすべてみじん切りにして,電子レンジでチンした後,あめ色になるまで炒めてあります。にんじんは,大き目の金時にんじんを3本,牛肉は1kg。じっくり炒めて煮込んであります。ジャガイモ 20個は,煮崩れないように後から加えました。ご飯は,つくば産の「北条米」に,十五穀米の素を入れて炊いてあります。
 5年生(高校2年生)の生徒たちと,昨年度からの約束。「張替先生の家のカレーが食べたい!!」と言われる 続きを読む…
2011/12/24

Merry Christmas !!

 今日は,Christmas Eve 。「クリスマス寒波」の到来で,寒い日が続いていますが,風邪など召していらっしゃいませんか?
 取手聖徳女子中学校・高等学校は,12月21日(水)に第2学期の終業式を終え,冬休みに入りました。
 昨日,一昨日は,教員が泊りがけで研修でした。普段,ゆっくりお話しする機会の少ない先生方とも,お話しする機会がもてた2日間でした。おしゃべりは尽きることなく,往復の車中も,とっても有意義な時間を過ごすことができました。途中の洋食屋さんで食べた「ビーフシチュー」,とっても美味しかったです!
 さて,今日からは,冬季特別補講が始まりました。「受験補講」「SSP特別 続きを読む…
 今日は,第2学期終業式でした。
 さまざまな表彰伝達の後,中高の生徒代表が1名ずつ,「第2学期の終業にあたって」の作文を朗読しました。始業式には,「第●学期の始業にあたって」という作文が朗読されます。
 毎回感じることですが,この生徒代表のことばを聞いていると,心身が凛と引き締まり,「がんばろう!」と意欲が湧いてきます。
 生徒たちは,日々,成長しています。しかし,毎日一緒に生活していると,その成長の様子がよく見えなくなってしまうことも。しかし,この始業式・終業式での生徒たちの作文を聞いていると,「あぁ,この学期,心身ともに成長したんだなぁ。」「ちゃんと目標を持って新しい学期の始まりに臨 続きを読む…
 終業式を明日に控え,今日は特別日課の一日。
 
 まず最初に実施したのは,「漢字王決定戦」。中学1年生から高校3年生までの全校生徒が,漢字検定3級レベル問題に挑戦し,その得点を競います。個人の成績№1が「漢字王」,クラス平均点上位5クラスも表彰されるイベントです。
 一昨日,古典の授業で,「満点(200点)目指してがんばる!」「3Aや4Aに,絶対に負けたくない!」と意気込んでいた5Aの生徒たち。3Aは取手聖徳女子中学校の特進クラス。漢字検定取得率も高く,毎年,高得点をたたき出すクラスです。4Aは,附属中出身者のみの特進クラスで,やはり,漢字は相当鍛え上げられています。さて,結果は。
 今回 続きを読む…
 今日は日曜日ですが,今年度最終回の「入試対策説明会」のため出勤!仕事が休みの主人が,学校まで送ってくれました。車が走り出して,ビックリ!!車外の温度が「-4℃」と表示されているのです。
 とてもきれいな風景を楽しみながら学校へ!
 さて,入試対策説明会最終回。たくさんの受験生とその保護者の皆さまに,ご来校いただきました。ありがとうございました。
 広い第一体育室が満席になりました。ご挨拶されている校長先生が,はるか遠くに見えました。
 今回,5年生(高校2年生)が,高校の各科・コースの紹介を担当していました。急に会場が大きくなり,戸惑いながらも,朝から一生懸命リハーサルして 続きを読む…
 今日は、午後から、第2学期末の保護者会が開かれました。師走を迎えてお忙しい中、たくさんの保護者の皆さまが、取手聖徳女子中高に足を運んでくださいました。ありがとうございました。
 年々、参加してくださる方が増え、視聴覚室第二体育室と会場を移してきました。今回は、明日の入試対策説明会最終回の関係もあり、急遽、第一体育室での開催になりました。参加予定数よりもだいぶ多めに座席を用意していたのですが、それもほとんど満席になる程、たくさんの保護者の方においでいただいて、とても嬉しかったです。
 全体会の前後、数名の方から、「先生、ブログ読んでますよ!」と声をかけてくださいました。嬉しいやら、恥ずかしい 続きを読む…
 学期末の慌しい日々が続いています。私自身は,クラス担任ではありませんので,学期末の業務はほどほどなのですが,そろそろ平成23年度を総括し,年度末のまとめや来年度の計画を策定し始める時期になり。相変わらずバタバタと過ごしております。
 そんな学期末の夕暮れ時,卒業生が2人,遊びに来てくれました。Sさんは本校の音楽教室でピアノの講師をされているので,時々お話しする機会はあったのですが,Tさんとは15年ぶりの再開でした。二人とも,素敵な女性に成長されていました。
 「先生は,変わらないねぇ!」っていう言葉は,素直に,褒め言葉として受け取っておきます。
 彼女たちを私が担任していたのは,もう17 続きを読む…
 今日の「女性キャリア」は,全校生徒が一堂に会し,特別授業を実施しました。
 今回の講師を務めてくださったのは,ディスカヴァー・トゥエンティワンという出版社の取締役社長 干場弓子さん。1985年の会社設立当時から経営全般に携わり,同社を書店との直取り引きで日本一の出版社に育て上げた方です。100万部を突破した『超訳 ニーチェの言葉』や勝間和代さんの著書の出版など,常に新しい視点でヒットを作り出している干場さん。同社は,電子書籍への先進的な取り組みでも注目を集めています。
 「女性キャリア」では,これまでも,社会のさまざまな分野で活躍する方々の講演会を実施してきました。実体験に基づいたお話 続きを読む…
 先週の土曜日の夜、日本各地で皆既月食を観察することができました。皆さんはご覧になりましたか?
 私は、「日食」や「○○座流星群」「ダイヤモンド富士」などの、所謂「天体ショー」が大好き!真冬の日光戦場ケ原に、わざわざ「日の出」を見に行ったことも。
 今回もしっかり観察しました。我が家のベランダからもよく見えました。
 満月が次第に欠けていく様子や、すっかり陰になり鈍い赤銅色になった月。そして何より心を奪われたのは、「満天の星空」でした。
 私は、普段からよく星空を見上げます。退勤する時、駐車場までの歩道で、何度も植え込みにダイブするくらいに。だから、月食の時の星空が「特別」だったことがよ 続きを読む…
 5年生(高校2年生)の普通科進学コース・児童保育コース・スポーツアドバンスコースと音楽科の[古典]は,現在,『源氏物語』の「桐壺」を読み進めています。
 私が受験生だった,うん十年前,「『桐壺』を制するものは,古典を制す!」なんて言われていました。高校3年生の時の古典講読の教科書には,『源氏物語』と『大鏡』と『史記』しか載っていなかったような記憶が。『源氏物語』は「桐壺」の巻だけでなく,「若菜」「蛍」「夕顔」の巻,「葵」の巻の車争いの場面,「須磨」のわび住まいの場面など,いろいろな場面を講読しました。授業中,担当の先生が,作品や文章の魅力を滔々(とうとう)とお話されている様子をよく覚えていま 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139