先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

2011/02/17

祈る!合格!!

 私大入試が佳境を迎えました。毎日,合格の報せが,ぞくぞくと届きます。
 国公立大学の前期入試も,2月25日(金)に迫ってきました。
 受験のない日は,毎日登校し,図書館や空き教室で勉強を続ける生徒たち。
 孤独感や焦り,不安感と戦いながら,それでも,最後まで集中してがんばっている生徒たち。「風邪引かないようにネ!大丈夫,大丈夫!」と声をかけ,抱きしめることしかできないのがもどかしい。
 あと1週間!そして,国公立後期試験まで3週間!粘り強く,集中していきましょう。
 あなたたちのがんばりは,3年間ともに歩んできた私たち取手聖徳のスタッフが,日々あなたを支えてくださっているご家族が,一 続きを読む…
今日は風も穏やかで、麗らかな春の訪れを感じました。一昨日の雪が嘘のような一日でした。藤代駅の下校時安全指導に出かけましたが、足元からの寒さは感じませんでした。
しかし、私は、複雑な心境です。
春が来たのは嬉しいのですが、暖かくなると舞いはじめる、杉の花粉が苦手なのです。
既に、1月中旬から予防投薬を始めていますが、やはり、花粉が大量に舞いはじめると、アレルギー症状が出て来ます。
目は痒くなり、取り出して洗いたくなるほど。鼻はグズグズ、頭もボーッとします。心なしか、気持ちも沈みがちに。
今日、4Aの[国語総合・古典]では、『万葉集』を編纂したとされている大伴家持の歌を読みました。
うら 続きを読む…
取手聖徳女子中高では、毎年、卒業記念に梅の木を植樹しています。紅梅が続いていたのですが、昨年度は「白梅」が植えられました。
紅梅は1月初旬から咲き始ます。しかし、白梅はなかなかほころび始めません。毎朝、駐車場から職員玄関に向かいながら眺め、開花を心待ちにしていました。
そして、やっと今朝、一輪の花を見つけて、嬉しくなりました。冬に逆戻りしたような寒い朝でしたが、心はほんわかしてきました。
卒業記念樹が花をつけると、その年の卒業生たちがしあわせに暮らしているような気がします。元気で輝いている様子が目に浮かんできます。
平成22年度の卒業生のみなさん、がんばってますか?まだまだ寒い日が続きま 続きを読む…
2011/02/13

快晴の一日!

今日は朝からとてもよいお天気でした。昨日までの雪模様が信じられないくらい、穏やかな一日です。
のんびりと朝食「おはよう茨城」掃除・洗濯お散歩ランチ食材の買い出し読書夕食の支度
私の定番の休日です。特別な予定がない時は、ルーティン・ワークのように、同じ流れを繰り返しています。
風が少しありましたが、今日のお散歩は、青空の下、とても気持ちよく、楽しい時間でした。
旬のぶりを買って、今夜は「ぶり照り」にします。大根下ろしをたっぷり添えようと思います。
ほうれん草をおひたしにして、胡瓜とトマトでサラダを作りました。お味噌汁はアサリです。
外はよいお天気なのに、我が家の猫たちは、一日、カーボ 続きを読む…

 写真は,本日14:00過ぎの取手聖徳周辺の様子。まるで,薄墨を流したような風景がひろがっています。とても冷え込んだ,静かな一日。「静謐(せいひつ)」という言葉が浮かびました。
 また,霙(みぞれ)が降り始めました。今朝は,降雪による影響もなく,生徒たちはほぼ平常通りに,安全に登校することができました。今朝,7:00過ぎには多くの教職員が出勤し,緊急の電話に対応できる体制も整っていたのですが。電話のベルがなることもなく,みなでホッと一安心してスタートしました。
 午後からは,予定通り,「児童保育発表会」が行われています。保育科児童保育コースの生徒たちの熱演が続いています。(写真は, 続きを読む…
 4年生(高校1年生)の[国語総合(古典)]では,現在,三大和歌集について学習をしています。まずは,『万葉集』。昨日は,柿本人麻呂の長歌と和歌を読みました。
   ひむかしの野にかぎろひの立つ見えてかへりみすれば月かたぶきぬ
 有名な一首です。
 口語訳は,「東の野に暁の光がさし出るのが見えて,振り返ってみると,月が(西の山の端に)沈もうとしている。」となります。
 軽の皇子(後の文武天皇)が,安騎の野にお宿りなった時,お供をした柿本人麻呂が読んだ歌です。この「ひむかしの」は,軽の皇子の父で持統天皇の息子である草壁皇子を偲んだ長歌に添えられた,短歌のうちの一首です。軽の皇子を昇る日に,皇 続きを読む…
 今日,午後,「体育科実技発表会」が実施されました。
 私は,200ミリの望遠レンズと高性能デジカメを駆使して,記録係を務めました。
 開始前,体育科の先生方から,「フロアに多少出てしまっても大丈夫だから,どんどん前に出て,迫力ある,臨場感ある写真を撮ってね!」と励まされ。
 とにかく,メモリーはたっぷりありましたので,シャッターを押しまくりました。果たして,どんな写真が撮れたのか。アルバムや広報に使える写真は?たくさん撮ったので,何とかなると思います。後の選定は,小川先生をはじめ,体育科の先生方にお任せします。
 印象に残ったのは,体育科のみなさん一人ひとりの笑顔!望遠レンズを通して, 続きを読む…
4年生、普通科総合進学コース・音楽科の古典の授業は、『伊勢物語』第二十三段を読みはじめました。
「筒井筒」という副題で有名な章段です。
現在、読んでいるのは、相思相愛の幼なじみ同士が、初恋を実らせ、めでたく結ばれる場面。生徒たちは、文法解析に悩みながらも、作中の二人の恋の行方を、温かく見守っています。教室の雰囲気が穏やかになる、良い作品です。
このまま「めでたし、めでたし。」で終われるとよいのですが、やはり男と女、そう単純ではありません。続きは、来週。お楽しみに!
ところで、今日は、朝からなぜか「カキフライ」が食べたくて。授業の時、「今夜は絶対カキフライ!」と、生徒たちにも宣言しました。 続きを読む…
今朝、新聞を読んでいた夫が、突然、「YUKIの夢が叶うかもよ」と言い出しました。
差し出された新聞の茨城版には、「つくば市がモビリティロボット実験特区を申請」との記事が。
私が、以前から欲しがっていたものの一つに、「セグウェイ」があります。「新緑の頃、つくばの街をセグウェイで縦横無尽に走り回りたい!」ずっと憧れていました。
しかし、日本では、セグウェイなどの搭乗型ロボットは、公道を走ることはできません。法律で禁じられています。
今回、特区に認定されれば、つくばの道をセグウェイで走ることができます。一般市民が乗れるようになるまで、時間はかかるでしょうが、楽しみにしています。セグウェイを購入 続きを読む…
昨日のことです。体育科のO先生に「張替先生、お願いがあるんだけど。」と、声をかけられました。
O先生に頼まれたら、イヤとは言えません。担当学年が一緒のことも多かったですし、私が右も左も分からなかった新米の時から、ずっとお世話になっているからです。

O先生からの依頼の内容は、「体育科実技発表会」で写真を撮ることでした。

「私が?なんで?」と不思議がる私。O先生は「いいデジカメと望遠レンズ、持ってるよネ!」とおっしゃられました。

義父がカメラ好きで、我が家にはたくさんのカメラやレンズがあります。加えて、家電好きの夫が、デジカメや周辺機器を買い集めました。その機材込みの大抜擢です。 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139