先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 昨日は木曜日。「女性キャリア」の日です。
 5校時は,4年生と一緒に,岩崎先生による「進級に向けての進路指導ガイダンス」。進級に向けて,今取り組むべきことを,生徒たちと一緒に確認しました。
 進路学習と「女性キャリア」は車の両輪!しっかり連携して,生徒一人ひとりと一緒に歩んで行きます。
 6校時は,中学1年生の「女性キャリア」グループ発表会。1年B組の6名のみなさんの発表を聞きました。内容はこの1年間の「女性キャリア」を振り返ってのまとめ。
 印象に残ったプログラム,そして,各プログラムを通して学んだこと・考えたことを,文章にまとめ発表しました。
 自分自身の歩みを振り返り, 続きを読む…
 一昨日のことです。久しぶりに,実家に帰りました。途中にある運動公園では,「結城シルク・マラソン」という市民マラソンが開催され,多くのランナーや応援の人々で賑わっていました。
 そのマラソンの旗に混じって,紫色の旗が市内のあちらこちらに立てられていました。
 その旗には,「祝 ユネスコ無形文化遺産登録決定 結城紬」と書かれていました。
 「結城紬」は,私の故郷 結城市の特産品の一つ。現在も伝統的な技法で生産されている,日本の代表的存在です。
 まず,蚕(かいこ)の繭(まゆ)から糸を紡ぎます。私が子どもだった頃は,家の周りにも桑畑(くわばたけ)がたくさんありました。桑はお蚕さんのえさに 続きを読む…
 約3年ぶりに,上野動物園にパンダがやって来ます。オスの「比力(ビーリー)」とメスの「仙女(シィエンニュ)」の2頭。メスの「仙女」は美人だと報道されていますが。
 昨日,中国の四川省にある保護センターを出発し,今夜遅くに上野に到着予定だそうです。
 私にとって,パンダといえば,やはり,「ランラン」と「カンカン」。1972年に,日中国交正常化のシンボルとして贈られたこの2頭のパンダ。連日,大人気で,パンダ舎の行列が上野動物園の名物になっていました。
 この時,パンダ飼育プロジェクトのチーフが,茨城県出身の中川志郎さんだったこともあり,パンダを身近に感じていました。小学校低学年の私は,愛くるし 続きを読む…
 一年ほど前のことです。私の第二のふるさと,つくば市が『ちい散歩』に取り上げられました。『ちい散歩』は,テレビ朝日の情報番組。俳優の地井武男さんが,街歩きをしながら,目に付いたお店などを紹介していく番組です。
 地井さんは,北条から筑波山神社に向けて,旧筑波町を散策。
 そこで,紹介されたのが,この「あんドーナツ」(1個90円)。つくば市神郡(かんごおり)にある「桜井菓子店」が,毎日限定で生産・販売しているものです。
 売り切れ必至の大人気商品。知る人ぞ知る,つくばの銘菓です。テレビで紹介されてから,ますます買いづらくなってしまいました。
 昨日,たまたまお店の前を通った夫が,ふ 続きを読む…
2011/02/17

祈る!合格!!

 私大入試が佳境を迎えました。毎日,合格の報せが,ぞくぞくと届きます。
 国公立大学の前期入試も,2月25日(金)に迫ってきました。
 受験のない日は,毎日登校し,図書館や空き教室で勉強を続ける生徒たち。
 孤独感や焦り,不安感と戦いながら,それでも,最後まで集中してがんばっている生徒たち。「風邪引かないようにネ!大丈夫,大丈夫!」と声をかけ,抱きしめることしかできないのがもどかしい。
 あと1週間!そして,国公立後期試験まで3週間!粘り強く,集中していきましょう。
 あなたたちのがんばりは,3年間ともに歩んできた私たち取手聖徳のスタッフが,日々あなたを支えてくださっているご家族が,一 続きを読む…
今日は風も穏やかで、麗らかな春の訪れを感じました。一昨日の雪が嘘のような一日でした。藤代駅の下校時安全指導に出かけましたが、足元からの寒さは感じませんでした。
しかし、私は、複雑な心境です。
春が来たのは嬉しいのですが、暖かくなると舞いはじめる、杉の花粉が苦手なのです。
既に、1月中旬から予防投薬を始めていますが、やはり、花粉が大量に舞いはじめると、アレルギー症状が出て来ます。
目は痒くなり、取り出して洗いたくなるほど。鼻はグズグズ、頭もボーッとします。心なしか、気持ちも沈みがちに。
今日、4Aの[国語総合・古典]では、『万葉集』を編纂したとされている大伴家持の歌を読みました。
うら 続きを読む…
取手聖徳女子中高では、毎年、卒業記念に梅の木を植樹しています。紅梅が続いていたのですが、昨年度は「白梅」が植えられました。
紅梅は1月初旬から咲き始ます。しかし、白梅はなかなかほころび始めません。毎朝、駐車場から職員玄関に向かいながら眺め、開花を心待ちにしていました。
そして、やっと今朝、一輪の花を見つけて、嬉しくなりました。冬に逆戻りしたような寒い朝でしたが、心はほんわかしてきました。
卒業記念樹が花をつけると、その年の卒業生たちがしあわせに暮らしているような気がします。元気で輝いている様子が目に浮かんできます。
平成22年度の卒業生のみなさん、がんばってますか?まだまだ寒い日が続きま 続きを読む…
2011/02/13

快晴の一日!

今日は朝からとてもよいお天気でした。昨日までの雪模様が信じられないくらい、穏やかな一日です。
のんびりと朝食「おはよう茨城」掃除・洗濯お散歩ランチ食材の買い出し読書夕食の支度
私の定番の休日です。特別な予定がない時は、ルーティン・ワークのように、同じ流れを繰り返しています。
風が少しありましたが、今日のお散歩は、青空の下、とても気持ちよく、楽しい時間でした。
旬のぶりを買って、今夜は「ぶり照り」にします。大根下ろしをたっぷり添えようと思います。
ほうれん草をおひたしにして、胡瓜とトマトでサラダを作りました。お味噌汁はアサリです。
外はよいお天気なのに、我が家の猫たちは、一日、カーボ 続きを読む…

 写真は,本日14:00過ぎの取手聖徳周辺の様子。まるで,薄墨を流したような風景がひろがっています。とても冷え込んだ,静かな一日。「静謐(せいひつ)」という言葉が浮かびました。
 また,霙(みぞれ)が降り始めました。今朝は,降雪による影響もなく,生徒たちはほぼ平常通りに,安全に登校することができました。今朝,7:00過ぎには多くの教職員が出勤し,緊急の電話に対応できる体制も整っていたのですが。電話のベルがなることもなく,みなでホッと一安心してスタートしました。
 午後からは,予定通り,「児童保育発表会」が行われています。保育科児童保育コースの生徒たちの熱演が続いています。(写真は, 続きを読む…
 4年生(高校1年生)の[国語総合(古典)]では,現在,三大和歌集について学習をしています。まずは,『万葉集』。昨日は,柿本人麻呂の長歌と和歌を読みました。
   ひむかしの野にかぎろひの立つ見えてかへりみすれば月かたぶきぬ
 有名な一首です。
 口語訳は,「東の野に暁の光がさし出るのが見えて,振り返ってみると,月が(西の山の端に)沈もうとしている。」となります。
 軽の皇子(後の文武天皇)が,安騎の野にお宿りなった時,お供をした柿本人麻呂が読んだ歌です。この「ひむかしの」は,軽の皇子の父で持統天皇の息子である草壁皇子を偲んだ長歌に添えられた,短歌のうちの一首です。軽の皇子を昇る日に,皇 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140