先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 愛らしい「キツツキ(啄木鳥)」の話題が,ブログをにぎわしていますが。「キツツキ」と言えば,私が連想するのは,「石川啄木」と「啐啄同時(そったくどうじ)」という言葉。
 「石川啄木」は,木々の枝から枝へと自由に飛び回るキツツキの姿と,コスモポリタン(国境や国籍にとらわれず,世界を股にかける人。国際人。)を自任する自らの姿を重ねて,「啄木」と号したと述べています。本名は「石川一」,現在は「石川啄木」として認知されていますが,その生涯においてペンネームは次々と変わっています。
 さて,もう一つ思い浮かぶのは,「啐啄同時」。教育を考える際,よく使われる言葉です。
 卵の中からヒナが殻を破って生まれ出よ 続きを読む…
 今日は、「学習塾対象入試結果報告会」があり、たくさんのお客様が、取手聖徳にいらしてくださいました。ありがとうございました。
 放課後は職員会議、その後も遅くまで、仕事が続きました。私も、「なるべく早く帰ろう!」とは思っているのですが、次から次へと仕事が湧いてきて、なかなか早く帰れません。でも、がんばろうと思えるのは、放課後の職員室で、たくさんの先生方の熱い思いに触れているからです。
 「よりよい授業を展開しよう」と工夫を重ねて、疲れた体に鞭打ちながら、授業準備をする先生。
 私の隣の席のI先生は、一生懸命PowerPointを作っています。来週、生徒たちに進路の説明をする準備だそうです。
  続きを読む…
 6A(高校3年普通科特別進学コース)の[古典]の授業。前漢の史官であった司馬遷の書いた『史記』を読んでいます。
 『史記』には古代中国の三千年間の歴史が綴られています。130巻,526,500字にも及ぶ超大作。400字詰め原稿用紙1,300枚余に,漢字がびっしり書かれているのです。漢字は表意文字,一文字一文字が意味を持っています。526,500字の持つ情報量は,想像を絶するものです。
 授業の素材は,『史記』の中の「項羽本紀」の一節です。司馬遼太郎さんの小説でも有名な「項羽と劉邦」の生涯を描いた部分です。
 「項羽」と「劉邦」は,大国 秦の滅亡後,天下を争った英雄です。結局は項羽が敗れ, 続きを読む…
 毎日の通勤、私は車で通っています。県道130号線を南下、つくばみらい市の成瀬というところで、つくばエクスプレス(略称TX)の高架をくぐります。
 最近、不思議なことに、この成瀬の高架で、毎朝・毎晩、TXに遭遇します。
 以前はこんなに頻繁に見かけることは、ありませんでした。
 4月になって本数が増えたのでしょうか?それとも、私の生活のリズムがTXとシンクロしているのでしょうか?
 ちなみに、今春、この成瀬の高架下から守谷駅に向けて、新しい道路が開通しました。TXと並んで走る、快適な道です。工事は続いていて、みらい平駅の方面に道路の基礎が伸びています。
 陸の孤島と呼ばれていた地域ですが、どんど 続きを読む…
 ゴールデン・ウィークの少し前の出来事です。
 長野校長先生とお話をしている中で,パール・バックの『大地』の話題になりました。校長先生は,私が当然読んでいるものと思っていらっしゃったのですが。私のキョトンとした表情をご覧になって,「読んでください。」と一言!
 その瞬間,パール・バックの小説『大地』が,私のGWの課題図書になりました。早速,Amazonに注文。新潮文庫で4冊の大作です。
 4月末から読み始めましたが,鬱屈とした物語は遅々として進みません。普段は,文庫本なら1冊2時間程度のスピードで読むのですが,1時間集中しても100ページが限界でした。パール・バックはこの小説を通して,何を訴えた 続きを読む…
 5月25日から中学3年生が、関西修学旅行に出かけます。私も引率の一人として参加します。
 9日(日)の体育祭終了後、保護者の方対象の修学旅行説明会が開催されます。写真を見ながら行程をたどり、生徒たちより一足先に古都の旅を感じていただく予定です。
 「平城遷都1300年」を迎えた奈良、日本文化が凝縮している京都。みずみずしい感性は、何を感じとってくれるのでしょう。今から、とても楽しみにしています。
 健康で楽しい旅行を、しっかりサポートします。どうぞよろしくお願いいたします。
続きを読む…
GWが終わって、授業が再開したのも束の間、午後からは体育祭の練習が始まりました。
 この時期の体育祭は、今年が初めての試みです。風薫る季節、楽しい体育祭になりそうです。
 9日の本番まで、時間も限られていますが、体育委員会や応援団が中心となって、準備が進められています。
 どうか、暑すぎず寒すぎず、清々しいお天気が続きますように!たくさんの保護者の皆様のご来校、お待ちしております。卒業生の皆さんも、遊びに来てください。
続きを読む…
今日は、久しぶりに実家に帰って、妹と母と一緒に、つくばの実験植物園に「クレマチス展」を見に出かけました。少し早い「母の日」のイベントです。
クレマチスはまだ咲きはじめでしたが、シャクナゲの大木は満開でした。広い園内をゆっくり散歩しながら、たくさんの植物を見て回りました。
ランチタイムには主人も合流して、イタリアンをゆっくりいただきました。楽しい1日でした。
続きを読む…
昨日、卒業生の結婚式が、つくばのホテルでありました。3人の先生方と一緒に出席。
そこでサプライズな出来事が。まず一つ目、なんと隣の会場の花嫁も卒業生だったのです。それも二人の花嫁は同じクラス。式が終わってから、二人の花嫁と一緒に記念写真を撮りました。
もう一つのサプライズも卒業生がらみ。会場に入って席を探していたら、「キャー先生」という元気な声。私たちのテーブル担当が卒業生だったのです。アルバイトをしているとのことでした。
結婚式にも懐かしい顔が揃い、近況報告で楽しい時間が過ぎました。休暇をいただいた1日でしたが、取手聖徳の生徒たちに囲まれた1日でした。
続きを読む…
 毎朝,毎晩,私は,田んぼの中の道路を車で走って通勤しています。常総市(旧水海道)の市街地を抜けるとき以外は,学校までずうっーと田んぼが続いています。その田んぼでは,先週から,一斉に田植えが始まりました。
 若葉がそよぎ,鯉のぼりが元気に空を泳ぐ季節のはずなのに,今年は相変わらず不安定なお天気が続いています。今朝もメンテを担当しているKさんが職員室をのぞいて,「もうすぐ暖房入りますよ!」とわざわざ声をかけてくださったほど寒かった。
 そんな中,取手聖徳女子中学校・高等学校の「さくら並木」は,第2の満開期を迎えようとしています。
 今年の寒波で開花の時期は遅れていますが,本校の「さくら並木」が,2 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142