先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 私大入試や専門学校入試・就職試験の合格の報せが,ぞくぞくと届いています。がんばってきた生徒たちの笑顔は本当に輝いていて,合格の報せが届く度に,職員室は春に一歩ずつ近づいているような感じさえします。
 AO・AC入試や推薦入試の合格者も含めて,高校卒業後の進路を決めたみなさん,改めて,合格おめでとうございます。あなたの日々の積み重ねが,この合格に繋がりました。これまでのがんばりを糧として,夢の実現に向けて大きな一歩を踏み出してください。
 私大や国公立大学の入試は,まだまだ続きます。張替の「小論文講座」と「私大国語演習」も続いています。毎日,自らの進路を見つめ,真剣に机に向かっている生徒たちの姿 続きを読む…
 平日忙しく過ごしている分,週末(土曜日の放課後と日曜日)はのんびり,ぬくぬくとしています。そんな私が,この週末に見つけた「小さなしあわせ」をご紹介します。
そのⅠ 潰れてしまったと思っていたパン屋さんの看板を,偶然発見!移転先を見つけました。
 テクノパーク桜の中にある「le pain Gris*Gris」です。以前はお弁当屋さんの並びの小さなテナントに入っていました。小さいけれど,愛情あふれるパンが並んでいて,大好きなパンやん(「パン屋さん」の誤表記です。すみません)でした。しばらく買いに行く機会がなかったら,いつの間にかシャッターが閉まっていて。潰れてしまったのだと,あきらめていました。
続きを読む…
 先日,国公立大学の個別学力試験の倍率が発表されました。長引く不況の影響からか,地方の国公立の志願者が増えているようです。茨城大学後期で,60倍を超える倍率の学部もありました。受験生は,今月下旬に実施される,前期の個別学力試験に向けて,ラスト・スパートをかけていることでしょう。
 私大入試の結果がそろそろ出ますので,その結果を受けて,悩んだり迷ったりしている人も多いことでしょう。
 20数年前,私も一人の受験生でした。(「共通一次試験」から国公立の出願までのエピソードは,1/23(土)付けの「悩む,迷う。出願はもうすぐ!!」を御覧ください。)結局私は,国公立大学一校しか受験しませんでした。1月中 続きを読む…
 昨日、私は、一ツ橋にある「学術情報センター」に出張でした。文部科学省主催の「研究開発学校フォーラム」に参加してきました。「研究開発学校」とは、教育課程の改善に資する実証的資料を得るため,昭和51年から設けられている制度です。
 社会は,急激な変化・発展を続けています。その変化に対応するため,学校教育も改善し続けなければなりません。「研究開発学校」は,現行の「学習指導要領」を超えて,新しい教育課程・指導方法を研究している学校です。
 この制度から,小学校の「生活科」,「総合的な学習の時間」,高校の「情報」などの教科や領域が作られました。また,小学校で導入されている「外国語活動」もここから生まれた 続きを読む…
「立春」を過ぎたのに、今朝も冷え込んでいました。通勤途中の車の温度計は「-4℃」でした。関東地方でさえこの寒さです。北海道・富良野でのインターハイに出かけているスキー部のみなさんと引率の先生は、もう凍りついているのではないかと心配しています。
天気予報によると、明日も好天に恵まれそうですが、まだしばらくは「寒波」は続きそうです。「立春」は二十四節気のひとつで、春の訪れる日です。「こんなに寒いのに春?」と感じることもしばしばですが。
しかし、この寒さの中(「立春」後の寒気を「余寒」といいます。)で、「春」を探してこそ、日本人!
紀貫之は、「袖ひちてむすびし水のこほれるを春立つけふの風やとくらむ」と 続きを読む…
我が家には、「チビ」と「ミー」という2匹のネコがいます。卒業生のOさんが拾った5匹兄弟のうちの2匹です。2年半前、夏の暑い日に我が家にやってきました。
そのときは、2匹一緒に片手に乗ってしまうほど小さかったのに。日を追うごとにフクフクと大きくなりました。先日、2匹そろって風邪を引いてしまい、獣医さんに連れて行く機会がありました。お薬を処方していただくために体重計に乗せてみて、びっくり!! 5.5㎏もありました。我が家に来たときは、せいぜい300g程だったはずなので、2年半で約18倍に成長していました。カリカリの消費量が増えるはずです。
我が家のネコの「成長」は、体重ばかりではありません。寝室のド 続きを読む…
 ブログでもご紹介しましたが、先週の金曜日の「6A課題研究秀作発表会」を聞いた、3Aの生徒たちから「感想文」が提出されました。「感想文」からは、先輩の発表を熱心に聞き、たくさん学びとった様子がよく分かりました。その一部をご紹介します。
☆ 今回、私は初めて6年生の研究発表を聞きました。(中略)Uさんは、「色の効果」を詳しく調べていました。 
  同化現象って不思議ですね。将来は青い車より赤い車に乗ろうと思います。発表の仕方、声の大きさ、早さ
  など、とても参考になりました。さすが6年生!って感じです。
☆ Ⅰさんが「次世代エネルギーの開発状況」で触れていた、波力発電や振動発電など聞いたことあり 続きを読む…
先週末、1月30日(土)に、つくば市にある県立竹園高等学校に出張してきました。国際科(アカデミックコース)2年生による「課題研究発表会」を参観するために。
竹園高校は、この学年から高校1年生を全クラス同一カリキュラムとし、高校2年生に進級するときに4つのコース、「スタンダード文系」「スタンダード理系」「アカデミック文系」「アカデミック理系」を選択することになったそうです。「アカデミック文系」「アカデミック理系」には「探究(課題研究)」の時間が設けられています。30日(土)は、この1年間の集大成の発表会でした。ちなみに「探Q」の「Q」はラテン語の「Quolia」の頭文字だそうで、英語の「Quali 続きを読む…
1校時、CALL教室で「課題研究秀作発表会」を実施しました。発表者は6年A組の4名、聴衆は3年A組・B組の40名。3ABは現在「卒業課題研究」に取り組んでいます。
内容は、6年生が1学期に[国語表現Ⅰ]の授業で取り組んだもの。その中から中学生のお手本となるような秀作を選んで、発表してもらいました。テーマは「次世代エネルギーの開発状況」「ディズニーの魔法」「シエラレオネ共和国」「色の効果」と多岐に渡っています。パワーポイントを駆使しての発表が繰り広げられました。
発表者の6年生には、「忙しい時期だから、パワーポイントは前回のものを使用していいよ!但し、対象が中学生だということを考えて、用語や話し方 続きを読む…
「カリントウ饅頭」との出会いは、半年前。高校の「勉強合宿」の差し入れに行ったときのことでした。
今年の勉強合宿は、筑波山麓のホテルで実施されていました。8月のある日、早朝から夜遅くまで学習に励んでいる生徒たちのために、先生方からの差し入れを届けに筑波山神社までのドライブ。途中、つくばのコート・ダ・ジュールで「半熟チーズ」を買って行きました。「差し入れ人気№1!!」は間違いないと自負していたのですが、思わぬライバル出現!それが、「カリントウ饅頭」でした。
地元 つくば市内の保護者の方が、熱々の揚げたての「カリントウ饅頭」を届けてくださいました。その美味しかったこと、美味しかったこと。私も含めて初め 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142