先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

今日は,長野校長先生が企画された「餅つき大会」でした。
補講や部活動で登校している生徒たちが「食堂(じきどう)」に集まり,みなでお餅をつきました。生徒たちも,みな餅つきに挑戦しました。中には,食べること専門の人もいましたが。
臼と杵を使ってお餅をつく経験は,なかなかできません。二臼をみんなで力を合わせて,やっとつきあげました。
先生方の自宅から持ち寄った「餅つき機」も総動員して,全部で20㎏のお餅をつきました。時間をかけて準備をしたのに,食べるのはあっという間。みんなで一つも残さずいただきました。
「お餅のように粘り強く,学習にも部活動にも取り組んで欲しい!!」そんな願いがこもった「お餅 続きを読む…
12月19日(土)に実施された「聖徳漢字王決定戦」。採点結果が次々に「成績処理シート」に入力されています。現在のクラス平均Topは,3年A組の172.8点。これは平成15年度から始まった「聖徳漢字王決定戦(漢字検定3級レベル)」としては,過去最高得点です。2年A組の平均も154.0点と,中高全体の5位にランクインしています。大健闘ですね。
3Aは国語が得意な生徒が多く,模擬試験の成績も順調に伸びてきています。何事にも全員が真剣に,そして,丁寧に粘り強く取り組むことができる,素晴らしいクラスです。
今回の「聖徳漢字王決定戦」では,クラスの4割弱の生徒が180点以上という成績でした。漢字検定3級 続きを読む…
Merry Christmas!!
一昨日・昨日と「研修旅行」でした。往復の車の中まで,社会問題を論じ合ったり,来年度から始まる新プロジェクトの構想を練ったり,とても充実した2日間でした。
そして,今日から「SSP冬期特別補講」が始まりました。[大学入試センター試験]の本番まで,あと3週間!最後の確認をして,演習問題をぐいぐい解きます。
そして,お昼は恒例の「SSPカレーの会」。(「SSP」とは「聖徳進学プロジェクト」の略で,本校の進路支援システムの一つです。)
朝から晩まで,一生懸命がんばっている生徒たちと,そのサポート担当の先生方が笑顔になるように,と始めた「SSPカレーの会」。受験 続きを読む…
 今日は,第2学期終業式です。「体育祭」「聖徳祭(文化祭)」「5年生(高校2年生)の九州修学旅行」と,行事が盛りだくさんの2学期。生徒のみなさんも,大忙しだったことと思います。
 4月 新たな決意を胸に入学・進級した時から8ヶ月が経過しました。「中だるみ」になりがちな2学期ですが,聖徳生はたるんでいる隙がない程,毎日,忙しかったのでは?部活動と勉強の両立,学校行事,受験勉強,確かに忙しい。一日28時間くらいあると,のんびりリフレッシュする時間もあるのにねぇ。それでも,「光陰矢のごとし」と言うように,月日は飛ぶように過ぎていきます。忙しさを楽しんで,毎日を有意義に過ごせたことに感謝しましょうね。 続きを読む…
 昨日,12月19日(土)1校時に,今年度の「聖徳漢字王決定戦」が実施されました。この催しは,漢字検定3級レベルの問題に全校生徒が一斉に取り組んで,クラス別平均点を競うものです。もちろん個人賞もあります。
 採点は,国語科の教員で分担して実施します。私の担当は6年生分。6年生の目標点140点に達しなかった生徒には,「特別課題」が課されますので,なんとか冬休み前に答案を返却しようと,昨日と今朝とがんばって,すべての答案を採点しました。
 結果は
 6年生全体の平均点が200点満点で124.5点でした。ちなみに,合格者は43名。最高点はA組のYさんで195点でした。明日,終業式の後のLHRで, 続きを読む…
今,TVで盛んに『カールじいさんと空飛ぶ家』のCMが流れています。
風船がいっぱいついたかわいいお家が,おじいさんを乗せて空に舞い上がる映像が印象的です。しかし,わたしは,映像よりもそのコピーが耳に残って,心にしみました。
 「君が教えてくれたこと。生きること,愛すること,そして,いつも人生を楽しむこと。」というコピーです。
「人生を楽しむ」って,大切なことだと思います。確かに,毎日生活していれば,辛いこと・苦しいこともあります。私自身,「しんどいなぁ」「もうやだなぁ」と思うこともしばしば。
でも,「いつまでもウジウジして文句を言っていても,自分の暮らすこの環境は変えられない」と考えを転換す 続きを読む…
 小論文の指導が一段落し,趣味の読書が復活しました。先週末は,2冊読破!1冊はアメリカの海軍艦隊の元船長が書いたビジネス書でした。学校は特殊な場所です。船長さんがたくさんいます。「教員団」と言う名の船の船長は校長先生,「1年○組」という名船の船長はそのクラスの担任,部活動の船もあれば,教科指導の船もあります。私たち教員はみな,いずれかの船の船長になります。その船長が「乗組員のモチベーションを如何にあげるか」が,学校が発展するか否かに関わってきます。乗組員の気持ちを汲み取り,みなが生き生きと活躍する船を作り上げるヒントをもらいました。
 もう一冊は,中高生のみなさんにも読んでもらいたい本でした。 続きを読む…
 12月19日(土)の8:40から,[聖徳漢字王決定戦]が実施されます。この[聖徳漢字王決定戦]は,中学1年生から高校3年生までの全校生徒が,同じ漢字の問題に取り組み,クラス別平均を競うという催しです。個人賞もあり,毎年,熾烈な争いが繰り広げられています。今回は,「漢字検定3級レベル」の問題が出題されます。
 3Aのみなさん!授業でもお話しましたが,全校23クラスの内,漢字検定3級取得率が100%なのは君たちだけです。その数字を誇りとして,クラス平均総合順位№1を目指してください。期待していますよ!
 さて,今日の午後は,行動科学の石田淳先生をお招きして,文化講演会が開かれました。石田先生か 続きを読む…
 各大学の推薦入試が一段落し,あとは新型インフルエンザの影響で18日(金)に延びてしまった筑波大の発表待ちになりました。
 合否は各大学が決めるものですから,出願をし試験を受ける側としては,その結果を受け止めるしかありません。一生懸命努力しても,「不合格」になることもあります。
 
 しかし,ここで諦めてはいけません。自信をなくしてはいけません。これまであなたが努力してきたことは,地道に積み上げてきたことは,あなたの中にしっかりと蓄えられています。そして,次の一歩を踏み出すとき,きっと大きな力となって発揮されます。
 結果が出ない中でチャレンジをし続けることは,辛いことですよね。「自信」を失 続きを読む…
自分の「負け」や「失敗」を認めることは,とても辛いことです。
しかし,果敢に挑戦し,もしも負けてしまったら,その「負け」や「失敗」を正面から受けとめなければなりません。
そして,冷静に,客観的に,その原因を分析する。
そこから,次の一歩が始まります。着実な歩みのためには,自分が今立っている位置を明確に認識しなければなりません。
昨晩,帰宅途中の車の中で,こんなことを考えていたら,ゆずの『栄光の架け橋』が流れてきました。北川悠仁さんの歌詞が心にしみました。
 誰にも見せない泪があった
 人知れず流した泪があった
 決して平らな道ではなかった
 けれど確かに歩んで来た道だ
 あの時想い描いた夢の 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142