先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 10月4日(日),今年度最初の「入試説明会」が開催されました。たくさんの受験生及び保護者の方にご来校いただき,ありがとうございました。
 私は,高校国語入試の傾向と対策を担当しました。受験生の真剣なまなざしに圧倒され,いつも以上に熱を込めてお話をしました。来春,いっしょに学べる日が来るのが,本当に楽しみになりました。
 聖徳高校の6年生も,本格的な受験シーズンを迎えます。今年度は新型インフルエンザの流行もあり,いつも以上に健康に注意しなければなりません。これまで積み重ねてきた力を十二分に発揮するために,ペストの体調で受験に臨んでほしいものです。
 もう一つ気を付けたいのは「こころの健康」です。 続きを読む…
 夏休み,6A 普通科特別進学コースの課題は,第一学習社の『NEW AGE 古典 Stage4』でした。
 課題の点検をし,ワークブックを返却しながら,いつもの一言。
 「解答と解説を熟読しながら見直しをしても,分からないところがあったら,いつでも質問に来てね。」
 優秀な6Aの生徒たちのことです。古典に関しては,[解答と解説]を熟読すれば,理解できないことはほとんどありません。重要事項をピックアップし説明することは簡単ですが,それでは力は付きません。問題演習は「解答と解説」にこそ時間をかけ,ポイントをまとめる。この積み重ねが,真の実力になるのです。
 
 さて,先日の授業終了後
 一人の生徒 続きを読む…
 中学三年生の国語は,「万葉・古今・新古今」に入りました。昨日は,万葉仮名のお話!
 『万葉集』は,奈良時代に成立した歌集です。まだ,ひらがなが確立していなかった時代,日本固有の言葉を用いられて作られた歌を書き残すために,外国の文字である漢字を借りて表現したのが「万葉仮名」です。
 「あしひきの」は「安之比奇能」と表記します。これは,昭和の時代まで●●族に脈々と受け継がれている「夜露死苦」方式。漢字を表音文字のように使っています。
 「やま(山)」は「夜麻」,「くに(国)」は「久尓」,「こころ(心)」は「許己呂」。
 
 と,この位は簡単に読めます。もちろん,漢字はもともと表意文字ですので 続きを読む…
 今日の6年生(高校3年生)の補講の素材は,センター試験のプレテストの過去問題でした。
 「評論」「小説」「古文」「漢文」,それぞれ50点,計200点満点の問題に,80分間で取り組みます。
 時間との闘い!生徒たちは集中して問題に取り組んでいました。私は各人の解答のスピードを観察しつつ,次回の補講で,どこにポイントを絞って説明するか,考えを巡らせながら問題を見直していました。
 今回の「評論」は,入江重吉さんの『ダーウィニズムの人間論』でした。その主張の中心は,
 「地球環境問題」を考えるとき,私たち人間は,「自然中心」=「生物中心」のパラダイムへとシフトしなければならない。
 私たちは,生 続きを読む…
 昨日は6A文系[古典講読],それから今日は5A[古典]。二つのクラスの最初の授業で,夏休みの宿題を集めました。宿題は,古典の問題集です。
 早速点検をしましたが,みなさんの取り組みを見て,うれしくなりました。
 一問一問の答えを丁寧に書き込み,一つ一つ自己採点してありました。間違った問題の解説や解法を,余白にメモした人もたくさんいました。問題集のページのあちこちから,みんなの成長が伝わってきました。
 がんばったね!ありがとう!
 授業でもお話しましたが,「雑草は小さなうちに抜くべし!」その第一歩,みなさんはきちんとできています。みなさんの取り組みに応える授業ができるよう,私も精進します。
  続きを読む…
 夏休みも大詰め,8月29日(土)・30日(日)の2日間,取手聖徳中高のオープンスクールが実施されました。そのゲストが,なんと陰山英男先生と藤原和博先生!
 お二人の教育メソッドや実践はそれぞれの著書を拝読したり,TV番組を通して以前から存じ上げていました。都内で開かれた講演会にも出かけたこともあります。その教育のスペシャリストのお話を,取手聖徳で伺うことができるとは!本物の魅力がぐっと伝わってきました。
 とても幸せな2日間でした。そして,先生方のお話から,たくさんのことを学びました。それから,「私たち取手聖徳が取り組んできたことは間違っていない」という手ごたえも感じました。
 取手聖徳には, 続きを読む…
 昨日,今日と,中高のオープンスクールが開催されました。参加してくださったみなさま,ありがとうございました。
 それから,講座を手伝ってくれたスタッフ生徒のみなさん,お疲れさまでした。ありがとうございました。 みなさんのお陰で,楽しい授業を展開することができました。
 オープンスクールの講座の準備中,笑顔のみなさんとおしゃべりをして,「あぁ,2学期が待ち遠しいなぁ」とつくづく感じました。スタッフ生徒のみなさんからは,それぞれに充実した夏を過ごした様子が伝わってきました。ちょっとのんびりリラックスして,学校ではできない体験もして。きっとみんな,一回り大きく成長したことでしょうね。
 夏休みという充 続きを読む…
 うれしいことがありました。
 先日,職員会議であることについてのプレゼンテーションをしました。プレゼンの内容は,このひと夏,7人の先生方とプロジェクト・チームを組んで取り組んできたこと。連日のミーティングでは熱い思いが飛び交い,白熱した議論が展開されました。その雰囲気や今回のプロジェクトの内容を,たった15分間のプレゼンでうまく伝えられたろうか,と不安な思いを抱えていました。
 そして,今日,。ある若くてはつらつとした先生が,ちょっとはにかみながら,「感動しました!」と言ってくれました。「わたしの生涯で一番感動したプレゼンでした。あのプレゼンを聞いて,わたしもがんばろうと思いました。」とも。 続きを読む…
 8月29日(土)の聖徳中学オープンスクールでは『「ひらがな王国」の野望』という授業を,30日(日)の聖徳高校オープンスクールでは『「敬語」を知ればこころ美人』という授業を担当します。
 どちらも楽しい体験をしながら,いつのまにか国語のポイントを学ぶことができるよう工夫した授業です。
 たくさんの小学生・中学生の参加をお待ちしています。取手聖徳で一日を過ごしてみませんか?
続きを読む…
 今日は,新宿のK予備校で実施された,「教員研修プログラム」に参加してきました。内容は,「国公立古文二次論述対策」です。90分間の講座を3コマ受講しました。素材は,東大・京大・東北大の過去問題!事前に予習をして参加しましたが,京大の問題が一番難しかったです。
 講義の中から,たくさんの「気付き」と授業改善のヒントを拾ってきました。「早く,授業や補講で生徒たちにも伝えたい!」と感じることがたくさんありました。
 取手聖徳で学ぶ中高校生のみなさん!この夏,入試に向けて勉強しているのは,生徒のみなさんだけではありません。私も,いろんなところで,多角的に勉強をしました。2学期以降の授業で,少しずつ役立て 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142