先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 取手聖徳女子中高では,文部科学大臣より教育課程特例校の指定を受け,平成22年度より,特別な教育課程「女性キャリア」に取り組んでいます。「女性キャリア」は,生徒一人ひとりの可能性を追求し,知性と気品を兼ね備え,自立した美しくしなやかな女性,更には,社会に貢献しうる意欲と資質を身につけた女性の育成を目指すものです。生徒たちは,基本的に週2時間,さまざまなプログラムに取り組み,他者と協働して問題を解決する力や主体的に生きる力・論理的な思考力・自己の将来を構築する力等,将来,幸せに生きるための力を養っています。
 今日は,その一環として,全校対象の特別授業を実施しました。講師は衆議院議員・衆議院災害 続きを読む…
 青空に恵まれた一日になりました。出勤時,取手市山王の田んぼから見た,早朝の取手聖徳女子中高の全景です。薄く靄(もや)がかかり,幻想的に見えました。
 校庭では,ハナミズキの花が咲き始めました。空に向かって咲く花,新緑の季節を鮮やかに彩っています。
 銀杏(いちょう)の木の葉も,だいぶ大きくなってきました。
 前庭のロータリーにあるシンボル・ツリーの大欅(おおけやき),校舎に向かって右半分の芽吹きが遅く,毎日眺めながら心配していました。今週に入り,新芽が大きくなってきて。ほっと安心しています。創立記念に深大寺から移植した大欅,樹齢300年を超えるものだそうです。左右で,日当 続きを読む…
2016/04/18

萌ゆる季節

 新緑が日に日に濃く深くなる取手聖徳女子中高です。
 正門脇の欅(けやき)の木,青空に新緑が美しく映えて。草木萌ゆるこの時期,取手聖徳女子中高がとても美しい季節でもあります。初々しい新入生たち,進級をしfreshな気持ちで日々の学校生活に臨んでいる生徒たち。校舎内も校庭も,新緑で満ちているように感じられる季節です。
 昨日の強風で,ソメイヨシノはすっかり散ってしまいましたが,八重咲きのボタン桜はこれから満開を迎えます。
 1校時 5D(高校2年D組)・2校時 5Cの[古典B]の授業。授業スタートに『合格古文単語380』の初めての小テストを実施しました。授業後,早速採点してみ 続きを読む…
 3校時,5A(高校2年A組)の[現代文B]の授業を見学させていただきました。教材は評論文,内田樹さんの「『身銭』を切るコミュニケーション」という文章でした。
 「コミュニケーションのコミュニケーション」「メタ・コミュニケーション(メタは高次の超という意味。コミュニケーションの成立・不成立等に関わる上位のコミュニケーションのこと。)」の必要性が主題です。コミュニケーションの不成立場面の考察から,「コミュニケーションの不調の原因は必ず両者にある。」「一方だけが有責で,他方にはとがめられるべき瑕疵がないということはありえない。」と論が展開されていました。
 横行する「他責的なメタ・コミュニケーシ 続きを読む…
 昨夜,九州 熊本で震度7の大地震。私は遅い夕食をとりながら,何となくテレビを見ていたのですが,ニュースから目が離せなくなりました。
 熊本は,取手聖徳女子高の生徒たちが,九州修学旅行で訪れる地の一つです。3日目の晩,雲仙に宿泊し,4日目の朝,島原港からフェリーで熊本港に渡ります。熊本城見学後,内牧温泉で昼食をとり,阿蘇 草千里へ!阿蘇の稜線を眺めながら「やまなみハイウェイ」をひた走り,その晩は黒川温泉に宿泊します。
 昨年度,引率担当でしたので,現在の6年生(高校3年生)たちと一緒に,5泊6日で九州各地を巡って来たばかり。お世話になった「雲仙新湯ホテル」と「黒川温泉 優彩」の方々の安否が 続きを読む…
 ソメイヨシノは葉桜になりつつありますが,取手聖徳女子中高の桜の季節はまだ続きます。

 第一グラウンドのテニスコート横の桜並木,八重桜が咲き始めました。お気づきの方もいらっしゃると思いますが,ソメイヨシノの木の間に「枯れてしまったの?!」と心配になる木が数本あったと思います。
 その木が八重桜の木!ソメイヨシノの開花から2週間ほど遅れて,ピンクの濃い花が開き始めました。
 前学園長の川並弘昭先生は,「長い期間,生徒たちが桜の花を楽しめるように。」とお考えになって,校内にさまざまな種類の桜を植えてくださいました。
 お蔭で,2月末の河津桜から4月下旬のこの八重桜まで,取手聖徳の 続きを読む…
 新年度になってから,3月よりも30分以上早く起き,6時半過ぎには学校に到着するように心がけています。新入生たちがスクールバスや公共の交通機関を利用しての登校に慣れるまでは,少し早目の出勤を続けようと思っています。
 毎朝,飼い猫と花壇の花々に見送られて車に乗り,学校に向かいます。スクールバスの運行会社さんの近くを通過する時,スクールバスが出庫するのを見かけたりもします。毎朝,私と同じ頃に保護者の方に送っていただいて登校する生徒もいます。部活動の朝練のため,自転車で登校してくる生徒も。
 朝の教職員打ち合わせが8時から。終了後は,湯澤副校長先生と正門に出て,登校してくる生徒たちを迎えて 続きを読む…
 SFC(SEITOKU Freshmen's Camp)に出かけていた新入生たち(1年生・4年生)も戻り,全校生徒揃ってのリスタート!午前中,新入生たちはオリエンテーションや実力テスト,在校生たちは授業を実施しました。
 午後は,第一体育室に全員集まって,この時期恒例の[明和会オリエンテーション]が実施されました。取手聖徳では,「生徒会」のことを「明和会」と称しています。建学の精神「和」のもと,明るく楽しい学校生活を築くことを目的に,生徒たちが主体的な活動を展開しています。
 最初に明和会役員の紹介と明和会の組織説明があり,その後,各部活動の紹介の舞台発表がありました。目的はズバリ新入部員 続きを読む…
 花吹雪が春の風に舞う一日。5年生(高校2年生)・6年生(高校3年生)たちは,終日,実力テストに臨んでいます。
 取手聖徳女子中高の校庭は,新緑が芽生え始めました。ピンクの桜から黄緑の新緑へと衣替えです。2号棟前の河津桜もすっかり葉桜に。
 欅(けやき)の木の新緑も瑞々しく。
 今日の会食は,ご飯・雷汁・豚肉のきのこあんかけ・もやしのおかか和えでした。お醤油味のお昼ご飯になりました。
続きを読む…
 今日は,千葉県松戸市にある姉妹校(川並芳純校長先生は双子校とおっしゃいます) 聖徳大学附属女子中学校・高等学校へ!第34回入学式に参列させていただきました。
 前学園長 川並弘昭先生が作詞し,黛敏郎さんが作曲された聖徳学園想園歌『青春の風は胸に鳴る』で始まった式典でした。吹奏楽部・管弦学部・音楽科合唱団の演奏は重厚で,新入生たちも緊張して聞き入っていました。
 いつもは司会台や舞台裏の調整席で,学園長先生の告辞・校長先生の祝辞・ご来賓の祝辞を緊張の中で聞きます。もちろん心に沁みているのですが,来賓席で少し落ち着いて伺うと,先生方のお話の意図が改めてよく分かりました。
 ご来賓の 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139