先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

2016/02/25

祈!合格!

 朝起きて,びっくり!うっすらと雪が積もっていました。
 出勤途中,常総市・つくばみらい市の辺りまでは雪が残って。
 取手聖徳女子中高の近隣,取手市はあまり降らなかったようです。
 2号棟前の「河津桜」は七分咲き!
 来賓玄関横の「白木蓮」のつぼみは,今にもポンと弾けそうです。このつぼみを見ると,のびやかに成長する生徒たちの姿が目に浮かびます。
 学年末考査開始まで,あと4日!生徒たちのがんばりは続いています。
 今日(一部の大学では明日まで),国公立大学の前期試験が実施されました。取手聖徳女子中高の6年生(高校3年生)たちも,全国各地で入学試験に臨みました。落 続きを読む…
 暖かくなったり,風が強かったり,冷たい雨が降ったり。もうすぐ3月になるというのに,今日は底冷えのする一日でした。しかし,春は着実に近づいています。取手聖徳女子中高では,白梅や寒桜が可憐な花を咲かせています。
 学年末考査まであと1週間!生徒たちは,それぞれの目標に向かって,しっかり復習に取り組んでいます。そして,卒業証書授与式まであと2週間!「巣立ちの春」の準備も進んでいます。
 放課後,3年生たちが2月27日(土)に実施される[演劇発表会]の案内状を,長野校長先生に届けに来ていました。「女性キャリア」で一生懸命準備していました。とても楽しみです。

 今日の会食(給 続きを読む…
 暖かな一日でした。2号棟前の「寒桜」・卒業記念樹の「白梅」は,美しく花開いています。来賓玄関横の「白木蓮」と第2駐車場の「辛夷(こぶし)」の花は,あともう少し。
 学年末考査まであと1週間!その週末,3月5日(土)には卒業証書授与式。取手聖徳女子中高は,「巣立ちの季節」を迎えています。
 今日も造園業者さんが,校庭の木々の剪定作業を進めていました。3月5日(土)には,すっきりと整った状態で,卒業生たちを見送ります。
 今日の会食(昼食・給食)は,スパゲティミートソース・温野菜サラダ・フルーツ白玉。白玉にちょっと芯が残っていたのが残念でした。
・・・ ✻ ・・・ ✽ ・・ 続きを読む…
 朝,雪を頂く富士山が,とても美しく見えました。 
 東京スカイツリーもくっきりと。
 今日は,卒業を控えた6年生(高校3年生)の学年登校日。久々に全学年の生徒が揃って,にぎやかな一日でした。そして4校時,3年生・6年生による[卒業記念植樹式]が実施されました。
 2月にピンクの可憐な花を付ける「河津桜」が寄贈され,卒業生たちと学年担当の先生方によって植樹されました。

 第30期生の卒業記念樹,ほころび始めました。
 2号棟前の寒桜も。
 今日の会食(給食・昼食)は,コロッケバーガー・ジュリエンヌスープ・ミモザサラダ・チョコブラマンジェでした。見か 続きを読む…
2016/02/16

春の足音

 朝,2号棟前の「寒桜」がほころんでいました。ピンクの可憐な花です。

 寒暖差の激しい日が続いていますが,春は着実に近づいています。
 今日,午前中,取手聖徳女子中高には,「かわいいお客さま」がたくさんいらしていました。毎年恒例のみどりが丘幼稚園の園児の皆さんです。
 新幹線のバスに乗ってやって来て,吹奏楽部の生徒たちの演奏を聞いて,お弁当を食べて帰って行きました。
 『ジブリ・メドレー』では,「ぽーにょ,ぽにょ,ぱにょ」と大合唱!吹奏楽部の生徒たちも笑顔一杯で,いつも以上に楽しそうに演奏していました。みどりが丘幼稚園の保護者の方も大勢ご来校いただき,春のひと時を楽 続きを読む…
 待ちに待った,[第29期卒業生 成人を祝う会]!積雪が心配されましたが,卒業生たちの元気な顔が揃い,とっても賑やかな会になりました。
 「本当は参加したかったのに,大学のテストと重なってしまって。」「実習中で伺えません。」「サークルの発表会が近いので。」「留学中で帰国できません。」と,残念ながら出席がかなわなかった卒業生たちもいます。皆が都合の良い日程は難しく。
 それぞれに美しく成長した生徒たち。一瞬,「誰?!」と思っても,不思議なもので,2年近いブランクがあるはずなのですが,生徒たちの顔を見るとあっという間に時が戻ります。
主事の川並芳純先生・長野校長先生・森副校長先生のご 続きを読む…
 かねてからお伝えしていましたが,明日 1月30日(土) 14:00より,本校会議室に於いて,「第29期卒業生 成人を祝う会」を開催いたします。今夜半より降雪との予報もあり天候が心配ですが,多くの卒業生たちに集まっていただきたいと思っています。皆さんにお会いできることを,旧学年担当を始めたくさんの先生方が楽しみにしています。受け付けは,13:00からを予定しております。気をつけてご来校ください。
 写真は旧M組担任の小塚先生作の横断幕です。着々と準備を進めています。
 「明日は大学の試験で参加できないから。」と,第29期の卒業生が一人遊びに来てくれました。小学校教員を目指し,がんばってい 続きを読む…
2016/01/28

礼法特別授業

 取手聖徳女子中高では,週1時間,「礼法」を学ぶ時間があります。小笠原流礼法の師範の先生が,正課の授業を担当され,基本的なことから教えてくださいます。生徒たちは,卒業までの3年間・6年間で,美しい立ち居振る舞い・慶弔や贈答のマナー・浴衣の着付け・お抹茶の作法・食事の作法等を学びます。相手を敬う気持ち・相手に対する思いやりのこころをかたちに表すための基礎・基本を学ぶ時間です。
 生徒たちは,中学卒業時に「若紫の傳」,高校卒業時に「花蔓(はなかずら)の傳」を,ご宗家から授けられます。特別な試験に合格した生徒には,「花蔓の正傳」が認められます。全国に礼法を取り入れている学校はたくさんありますが,小笠 続きを読む…
 今週末,1月30日(土)に迫った,[第29期卒業生 成人を祝う会]の準備が進んでいます。
 出欠を取り纏めたり,お菓子の買い出しをして袋詰めをしたり,ケーキや記念品の注文をしたり。29期生の懐かしい顔を思い浮かべながら,いろいろと準備を進めています。
 第29期生の皆さん,お会いできるのを楽しみに待っています。お気をつけてご来校くださいね!
 さて,今朝は冷え込みました。外気温は-5℃!内陸部は,もっと冷え込んだところもあるようです。
 1校時,4B(高校1年B組)の[国語総合・古典]の授業。和歌の修辞について説明し,『伊勢物語』-第二十三段の「風吹けば 沖つ白浪 たつた山 夜 続きを読む…
 田子の浦ゆ うち出でてみれば 真白にそ 富士の高嶺に 雪は降りける
 ご存知の方も多いと思いますが,『万葉集』に収められている山部赤人の歌です。もともとは富士の崇高・荘厳な威容を歌った長歌に添えられた「反歌」として作られたものです。「田子の浦ゆ」の「ゆ」は,通過点を示す上代の格助詞。「田子の浦ゆ」で「田子の浦を通って」という意味になります。
 後に,この和歌だけが独立し,『新古今和歌集』や『小倉百人一首』に収録されていますが,「田子の浦に うち出でて見れば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ」 と形が変わっています。
 私は,真っ白な雪景色をまとった雄大な富士の嶺が,ありありと浮か 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142