先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

修了式後、松戸校の幸重先生とツアープランナーオブジャパンの津島さんに、取手校の生徒たちから、この2週間の研修の感謝を込めて、Thank you card をお贈りしました。


続きを読む…
Oxford Brookes University-Harcourthill Campus 最終日。お世話になった先生方が揃ってくださって、修了式を開いてくださいました。

生徒たち一人ひとりに、セバスチャン先生から修了証が手渡され、皆、誇らしげに受けとっていました。


続きを読む…
最終日の朝、雲一つない青空が広がっています。

昨夜の Japan Day 以来、生徒たちに気軽に声をかけてくださる方が増えました。今日は、修了式後、荷物を整えて、早めに昼食をとり Harcourthill を出発します。
続きを読む…
Japan Day、Oxford Brookes University-Harcourthill Campus に語学研修にきている、他の国々の方々がたくさん来場してくださいました。お世話になった先生方も皆さんいらしてくださって、会場の Main Lecture Theatre が一杯になりました。

明日は、修了式。お昼に Harcourthill を出発し、Windsor Castle(ウィンザー城)に立ち寄って、ヒースロー空港に向かいます。


続きを読む…
19:00、Japan Day がスタートしました。

折り紙・浴衣体験・駄菓子・書道・けん玉等の伝統的な遊び・浴衣でディスコ・フルート演奏・ソーラン節等など。

生徒たちが、工夫を凝らしたパフォーマンスが続きました。


続きを読む…
説明会終了後、Japan Day のリハーサル!浴衣に着替えて、準備を進めています。


続きを読む…
14:00より Japan Day を開催する Main Lecture Theatre にて、明日の帰国のための説明会。


続きを読む…
Oxford Brookes University-Harcourthill campus で過ごす最後の1日が始まりました。明日の昼まではこちらに滞在しますが、Lesson はありません。

朝礼、朝食の後、生徒たちは最後の Lesson に向かいました。フィル先生・シャーロット先生、よろしくお願いいたします。

午後は、Japan Day の準備をします。生徒たちが工夫を凝らして、日本のよさをアピールします。


続きを読む…
大英博物館を後にし、Piccadilly Circus へ!2時間程の自由散策。生徒たちはそれぞれお目当ての場所でお土産探し。私は、紅茶とバラのジャムを求めて Fortnum Mason へ!お買い物の後、caf でスコーンと紅茶をいただきました。この研修を振り返りながら、暫しの休息。

今夜のお夕食は、London の中華街で!食欲旺盛な生徒たち、久しぶりのお箸を使う食事を堪能していました。


続きを読む…
いよいよ、楽しみにしていた The British Museum(大英博物館)へ!世界中の文化遺産が集められ、1日かけても見切れない程の膨大な数(約700万点)の展示品が収蔵されています。この大英博物館の基礎となったのが、個人(医師 ハンス・スーロン卿)のコレクションだったと、ガイドのみゆきさんから説明があり、とてもビックリしました。

最初の1時間程は、ガイドのみゆきさんの説明を聞きながら。常設展示品は15万点、そのうち、絶対に見逃せない作品から。

何をおいてもエジプト文明エリア、1799年にエジプト遠征中のナポレオン軍が発見した「The Rosetta Stone(ロゼッタ 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142