先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

午前中の Lesson ・昼食を終えて、午後のアクティビティーはSports!

イタリアからこの Summer Program に参加している中高生と一緒に、ドッジボールやバスケットボールを楽しみました。

昨日までのエジンバラ小旅行の疲れと Sports の疲れで、ちょっと体調を崩している生徒もいます。ゆっくり休み体調を整えて、明日に備えていきましょう。


続きを読む…
Good morning!Today is rainy morning.語学研修7日目の朝は、雨の音で目覚めました。

朝礼は、宿泊棟の玄関ホールで実施。幸重先生からエジンバラ小旅行を振り返ってのお話をいただきました。

とっても誇らしいエピソードです。エジンバラ観光をガイドしてくださった宇土さんが、「ホリールード宮殿やエジンバラ城の係員たちが、口々に、 『今回、案内している生徒たちの見学態度は素晴らしい!』」と言っていたと、教えてくださいました。それから、「あまり反応がなかったので、話を聞いてくれているのかなぁ」と心配していたけど、王家の紋章などをよく見て違いに気づいたりしてい 続きを読む…
19:00過ぎにOxford Brookes University-Harcourthill Campus に到着。3日間、運転をしてくださったデイビッドさんはとっても安全運転で、コース選択も的確でした。3日間のエジンバラ小旅行で体調を崩す生徒がでなかったこと、ケガや事故なく終了できたこと、嬉しく思っております。添乗員の津島さん・運転手のデイビッドさん・ガイドの宇土さん、お世話になりました。

行程中、天候にも恵まれました。バス移動中に雨が降っていても、目的地に到着すると止んでしまいます。高速道路は鉄道と並行して走っているので、「どんな電車か見たいねぇ〜。」と話していると、ユニオンジャックを 続きを読む…
湖水地方のウィンダミア湖へ!作者 ビクトリアス・ポター女史が暮らし、ピーターラビットの故郷として知られているところです。詩人 ウィリアム・ワーズワースゆかりの土地でもあります。

湖畔でサンドイッチをいただき、思い思いに散策に出発!

湖畔の風景を楽しんだり、アイスクリームを食べたり、絵本の世界に迷い込んだような博物館 The World of Beatrix Potter Attracion を訪れたり、フクロウと一緒に記念撮影したり。楽しい時を過ごしました。

続きを読む…
エジンバラの街に別れを告げ、Peter Rabbit の故郷である湖水地方に向かいます。昨日の疲れからか、バス内はとても静かでした。

Gretna Green で1回目の休憩。ここは250年以上の歴史を持つ「駆け落ち婚」のメッカだそうです。1754年、結婚を制限する婚姻法がイングランドで制定され、結婚できるのは両親の承諾を
得た21歳以上の男女、しかも結婚式は教会で挙げなければならないという厳しいものだったそうです。スコットランドでは、1940年になるまで当人同士の意志だけによる結婚が合法とされていたそうです。

Gretna Green はイングランドの国境に最も近いスコットランド 続きを読む…
おはようございます!スコットランド小旅行、最終日の朝を迎えました。今日は、故郷の街(スコットランドとイングランドのですが。)Gretona Green や The Lake District(イングランドの湖水地方)を巡りながら、オックスフォードに戻ります。

昨日は、エジンバラ市内観光・自由散策に加え、スコティッシュ・イブニングに出かけたため、盛りだくさんの1日になりました。疲れも残っているかもしれません。長距離のバス移動に備えて朝食をしっかりいただき、今日の旅が始まります。

さて「旅」という意味の英単語はたくさんあります。「trip」「journey」「tour」「travel」「 続きを読む…
今日のお夕食はシスルホテルに出かけて、スコティッシュ・イブニング。スコットランドの伝統的な音楽を楽しみながらの食事でした。メインをビーフ・チキン・サーモンから選ぶ時など、生徒たちにとっては、すべてが経験です。

「ハギス」というスコットランドの伝統料理にもチャレンジしました。ハギスは、羊の胃袋に羊の内臓のミンチや大麦・玉ねぎ・ハーブなどを入れて茹でたものです。本来は、スコッチウイスキーと一緒にいただくそうです。美味しそうに食べる生徒、正体不明の物体をフォークで突ついている生徒、初めから断わってしまう生徒。

ショーが終わって帰路についたのが22時過ぎ、外はまだ明るかったです。緯度の高さを 続きを読む…
4時間半の自由散策、生徒たちは思い思いの時を過ごしたようです。

エジンバラをひたすら歩いたり、ロイヤル・マイルを行ったり来たりしたり、大道芸を見たり。ガイドの宇土さんに教えていただいた、「フィッシュチップス」の美味しいお店に行って、実際に食べてみた生徒たちもいました。

セント・ジャイルズ大聖堂の広場に集まって来た時の笑顔で、「安全に、楽しく過ごしたのだなぁ〜。」とホッとします。早めに全員そろったので、松戸校の幸重先生とツアープランナーオブジャパンの津島さんと一緒に記念撮影!



続きを読む…
旧市街の目抜き通り ロイヤル・マイルにある、セント・ジャイルズ大聖堂からエジンバラ城へ。断崖の岩山にそびえる城塞です。

眺望を楽しみながら、観光客で溢れる石畳みの道を上へ上へとのぼります。

エジンバラの建物は、硬砂岩(こうさがん)と呼ばれる石でできているものが多く、古いものは黒く煤けています。エジンバラの旧市街と新市街は、世界遺産にも登録されています。「新市街」といっても、完成したのは18世紀。歴史に溢れた街です。

エジンバラ城の頂上付近で一旦解散、午後はロイヤル・マイルを中心に自由散策です。生徒たちの冒険譚が楽しみです。安全に気をつけて、いってらっしゃい!



続きを読む…
今日は、エジンバラ市内の観光と自由散策。宿泊先のエジンバラ大学ポロックホールを9:00に出発し、先ずは「新市街」を車窓から見学しました。今日のガイドさんは宇土さん。先日、『世界ふしぎ発見!』にも出演されていた、大ベテランさんです。

生徒たちをうまくひきつけ、スコットランドの歴史や文化、そして、たくさんの建物や街のあちらこちらにある銅像について、説明してくださいました。

エリザベス女王のスコットランドにおける公邸である、ホリールード宮殿の見学。美しい中庭とメアリー女王の部屋が印象的でした。


続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139