先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

Punting の様子です。3艘のボートを連結して、たった1本の棒だけで舵をとります。オックスフォードの街並みを楽しみながら、30分程、ゆったりとした時間を過ごしました。
その後、オックスフォードの街を自由散策。生徒たちはそれぞれに街に繰り出しました。
続きを読む…
Oxford Brookes University-Harcourthill Campus の庭に、紫の葉が美しい樹があります。オックスフォードの街を始め、イギリスではよく見かける樹木です。現地の方に質問してみましたが、皆さん、ご存知ありません。赤紫蘇のような色で栗の木のような葉っぱです。どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。お願いします。

来週の月曜日、研修最終日の夜に実施する[ Japan Day ]のポスターを、附属女子中のOさんが描いてくれました。campus のあちらこちらに掲示されています。

昼食をいただき、Punting に出かけます。The botani 続きを読む…
午前中1時間だけ、授業参観が許可されました。

まずは Edinburgh class 、フィル先生が担当です。私が参観した時は、好きな月とその理由を問われていました。とても和やかな雰囲気でした。

London class はシャーロット先生。Music がテーマの授業で、beatlemania(The Beatles の熱狂的なファン)なんて言う単語も出てきていました。

先生方はお二人とも、とっても丁寧に Lesson を進めてくださっていました。それぞれに工夫をされていて、興味深かったです。生徒たちが何か答える度に、どこか良いところを見つけて、上手に褒めてくださっていました。 続きを読む…
おはようございます!薄曇りの朝を迎えました。今日のオックスフォードは暑くなるとの予報です。朝礼後、朝食。昨日、新たなグループが加わり、cafeteria も賑やかになりました。ヨーグルトが濃厚で美味しくて、ついついたくさんとってしまいます。
午前中の Lesson の後、オックスフォードにパンティングに出かけます。Punting とは、punt(平底船)でcanal(運河)・river(川)を行くこと。川遊びを楽しみます。
続きを読む…
夕食後、生徒たちが教員室に集まってきます。来週、月曜日夜の[Japan day]の準備と称し、お夜食を食べたり、おしゃべりをしたり。

21:30頃、やっと日が傾き始めます。イギリスに来てから夕焼けを見ていないのですが、今日はうっすらと。明日は晴れて暑くなるそうです。と言っても最高気温が24℃くらいですが。午前中の Lesson が終わったら、パンティングに出かけます。



続きを読む…
Blenheim Palace の coach park にて、4年生(高校1年生)たちとフィル先生と一緒に記念撮影!アイスクリーム交換で、みんなよい笑顔です。

ハーコートヒルに戻り宿舎へ!今日から新しいグループも入り、宿舎が賑やかになりました。


続きを読む…
見学の最後は、美味しいと評判のアイスクリーム!

7代公爵の孫である ウィンストン・チャーチル。2015年はチャーチル没後 50年の記念の年です。記念切手やコインが発行されていたので、岩崎先生のお土産にし、社会科の資料にしてもらいます。チャーチルはイギリスの偉大な首相であり、ノーベル文学賞を受賞した作家でもあります。

お土産売り場横の回廊で一休み!趣きある世界遺産を満喫しました。


続きを読む…
2300本の管があるパイプオルガン、バロック建築の宮殿、噴水と池を組み合わせた Water Terraces など、見どころがたくさんありました。

1987年にこの Blenheim Palace は世界遺産に登録されています。

自由散策となり、私は Vanbrugh's Grand Bridge(ヴァンブラの大橋)まで。ターナーの絵のような風景を楽しみ、宮殿の全景を楽しみました。途中で出会った老夫婦が、手を繋いでゆっくりゆっくり散策する姿が印象的でした。






続きを読む…
Blenheim Palace 内は、オフィシャル・ガイドの照井さんが案内してくださいました。

往時は、召し使いが150人いたそうですが、現在は8人しかいないそうです。「白い金」と呼ばれているマイセンのテーブルセットや伊万里焼など、数々の調度品が展示されていました。宮殿の正面玄関前で、全員で記念撮影をしました。

アン女王は身長 144㎝、体重 130Kgだったそうです。チョコレートの食べ過ぎだったとか。銅像のアン女王はスマートでした。

18フィート(50m)の図書館など、スケールの大きな宮殿でした。



続きを読む…
生徒たちの Lesson が終わる頃から、お天気が良くなって来ました。昼食後、オックスフォード郊外にある世界遺産 Blenheim Palace へ出かけました。

甲子園3700個分の敷地を持つ、広大なお屋敷です。正面門から玄関まで、4㎞もあります。初代・2代目はチャーチル家、その後養子をとり、3代目・4代目はスペンサー家と称しました。チャーチル家は士族の家柄、スペンサー家は羊飼いの家柄なので、5代目の当主がチャーチル家と名乗ることを望んだそうです。現在は、チャーチル&スペンサー家と名乗り、The 12th Duke of Marlborough(第12代モールバラ公)が暮らしているそ 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142