先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

マートン・カレッジを各自で見学した後、オックスフォードの街に繰り出しました。思い思いの場所へ。

6年生(高校3年生)・5年生(高校2年生)の3人は、アッシュモリアン博物館の最上階で、アフタヌーン・ティーを楽しみました。私も一緒に、「お姉さま方の午後のお茶会」です。陽気なウェイターさんに助けられ、憧れのハイ・ティーを楽しみました。

4年生(高校1年生)は、絵葉書用の切手を求めて Post office へ!自動販売機のトラブルがあり、「お金が戻ってこないかも。」と不安になったようですが、近くにいた日本からの語学留学生(70歳位の方)のご助力もあり、無事、みんなの分のAir mail 用 続きを読む…
今日の Lunch は Fish cake(お魚のフライ)でした。ハーブが効いたタルタルソースが、とっても美味しかったです。

午後は、オックスフォードのマートン・カレッジへ!国内最古の図書館には入館することはできませんでしたが、13世紀にできた建造物などをじっくりと味わいました。ちょうど居合わせた外国人の団体のガイドさんは、皆、「日本の次期天皇となる 皇太子 浩宮殿下が留学されていた。」と説明していました。

重厚で趣きがあり、創建当時のオリジナルガラスが残る礼拝堂が大変素晴らしく、感動しました。私はキリスト教徒ではありませんが、敬意をはらって見学しました。


続きを読む…
生徒たちの Lesson 中、宿舎の regulation(規則)についてご紹介します。

No alcohol(禁酒)・No smoking(禁煙)・No stealing(窃盗禁止)・No bullying or violence(弱い者いじめ・暴力禁止)・No vandalism(非文化的な蛮行禁止)・No swearing(大声を出してはいけない)

Speak English(英語で話すこと)・Be polite and friendly(礼儀正しく友好的に)・Listen in class(授業をよく聞くこと)・Be on time(時間を守る)・Listen to inst 続きを読む…
研修7日目の朝です。昨夜、少し体調を崩していた生徒たちも今朝は回復し、朝礼には元気な顔が揃いました。午前中は Lesson、午後のプロジェクトは Oxford の Merton College への訪問です。

Merton College は13世紀に建造された、オックスフォードで最も古い college の1つです。若き日の皇太子殿下が留学されていた campus を見学します。


続きを読む…
午前中の Lesson ・昼食を終えて、午後のアクティビティーはSports!

イタリアからこの Summer Program に参加している中高生と一緒に、ドッジボールやバスケットボールを楽しみました。

昨日までのエジンバラ小旅行の疲れと Sports の疲れで、ちょっと体調を崩している生徒もいます。ゆっくり休み体調を整えて、明日に備えていきましょう。


続きを読む…
Good morning!Today is rainy morning.語学研修7日目の朝は、雨の音で目覚めました。

朝礼は、宿泊棟の玄関ホールで実施。幸重先生からエジンバラ小旅行を振り返ってのお話をいただきました。

とっても誇らしいエピソードです。エジンバラ観光をガイドしてくださった宇土さんが、「ホリールード宮殿やエジンバラ城の係員たちが、口々に、 『今回、案内している生徒たちの見学態度は素晴らしい!』」と言っていたと、教えてくださいました。それから、「あまり反応がなかったので、話を聞いてくれているのかなぁ」と心配していたけど、王家の紋章などをよく見て違いに気づいたりしてい 続きを読む…
19:00過ぎにOxford Brookes University-Harcourthill Campus に到着。3日間、運転をしてくださったデイビッドさんはとっても安全運転で、コース選択も的確でした。3日間のエジンバラ小旅行で体調を崩す生徒がでなかったこと、ケガや事故なく終了できたこと、嬉しく思っております。添乗員の津島さん・運転手のデイビッドさん・ガイドの宇土さん、お世話になりました。

行程中、天候にも恵まれました。バス移動中に雨が降っていても、目的地に到着すると止んでしまいます。高速道路は鉄道と並行して走っているので、「どんな電車か見たいねぇ〜。」と話していると、ユニオンジャックを 続きを読む…
湖水地方のウィンダミア湖へ!作者 ビクトリアス・ポター女史が暮らし、ピーターラビットの故郷として知られているところです。詩人 ウィリアム・ワーズワースゆかりの土地でもあります。

湖畔でサンドイッチをいただき、思い思いに散策に出発!

湖畔の風景を楽しんだり、アイスクリームを食べたり、絵本の世界に迷い込んだような博物館 The World of Beatrix Potter Attracion を訪れたり、フクロウと一緒に記念撮影したり。楽しい時を過ごしました。

続きを読む…
エジンバラの街に別れを告げ、Peter Rabbit の故郷である湖水地方に向かいます。昨日の疲れからか、バス内はとても静かでした。

Gretna Green で1回目の休憩。ここは250年以上の歴史を持つ「駆け落ち婚」のメッカだそうです。1754年、結婚を制限する婚姻法がイングランドで制定され、結婚できるのは両親の承諾を
得た21歳以上の男女、しかも結婚式は教会で挙げなければならないという厳しいものだったそうです。スコットランドでは、1940年になるまで当人同士の意志だけによる結婚が合法とされていたそうです。

Gretna Green はイングランドの国境に最も近いスコットランド 続きを読む…
おはようございます!スコットランド小旅行、最終日の朝を迎えました。今日は、故郷の街(スコットランドとイングランドのですが。)Gretona Green や The Lake District(イングランドの湖水地方)を巡りながら、オックスフォードに戻ります。

昨日は、エジンバラ市内観光・自由散策に加え、スコティッシュ・イブニングに出かけたため、盛りだくさんの1日になりました。疲れも残っているかもしれません。長距離のバス移動に備えて朝食をしっかりいただき、今日の旅が始まります。

さて「旅」という意味の英単語はたくさんあります。「trip」「journey」「tour」「travel」「 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140