先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

Lesson を終えた生徒たちが、lunch に集まってきました。メニューはラザニアとパスタ、それぞれ好みのものを選びます。たっぷりのフレンチ・フライとガーリック・トーストが添えられていました。

Lesson の感想はそれぞれでした。先生方が工夫をしてくださって、生徒たちを導いてくださっています。

フィル先生は、「まだ静かだけど、なるべく生徒たちに話しをさせていきます。すぐにできるようになるよ!」とおっしゃてくださいました。生徒たちがどう成長するか?どう変化するか?楽しみにしています。









続きを読む…
生徒たちの Lesson 中、引率者3名は blog を書いたり、学校や会社へ報告をしたり……。私は、「初めての laundry 」に挑戦しました。なんとか無事、終了できました。よかった、よかった………。

今日、オックスフォードは快晴です。滞在している Oxford Brookes University-Harcourthill campus は、Lesson が始まりるととっても静かで、時間がゆっくりゆっくりと流れているようです。

Oxford Brookes University-Harcourthill campus は、London から約1時間、学園都市オックスフォ 続きを読む…
いよいよ本格的な Lesson が始まりました。

イアン先生・フィル先生、それぞれの誘動で教室に向かう生徒たち。私たち引率者は、ただがんばってと見送るだけしかできません。

緊張した面持ちの生徒たちでしたが、Break time に出てきた時は、笑顔がいっぱいでした。Lessonはとても楽しかったそうです。


続きを読む…
Good morning!3日目の朝を迎えました。

昨夜、プレイスメントテストの結果が発表され、生徒たちは今日から2つのclassに分かれて、本格的なLessonが始まります。London組をイアン先生、Edinburgh組をフィル先生が担当してくださいます。8:45から4時間のLesson、午後のアクティビティーはオックスフォードの
Ashmolean Museum に出かけます。

朝礼で朝の光をいっぱいに浴び、朝食をしっかりいただきエネルギーを充填して、1日が始まります。




Good morning!3日目の朝を迎えました。
昨夜、プレイスメントテストの結果が 続きを読む…
今日のおまけです。

映画『ハリー・ポッター』のロケ地 ボドリアン図書館の出口で、映画から抜け出てきたような男の子に出会いました。声をかけカメラを向けると、にっこり笑ってくれました。

オックスフォードの街の建物は、ライムストーンという鉄分を含んだ石で作られています。とても美しい街です。

夕食は各自で。時間をみて、cafeteria でいただきます。ちょうど一緒になった生徒たちは、疲れも見せず、しっかりいただいていました。夕食後の生徒たちは、ランドリーで洗濯をしたり、今日の復習をしたり、おしゃべりを楽しんだり、思い思いに過ごしています。


続きを読む…
今日の午後のアクティビティーは、オックスフォードのウォーキングツアー!

ガイドの宮川さんとフィル先生がついてくださって、イギリス最古の学園都市 オックスフォードの旧市街を歩いて巡りました。

オックスフォード屈指のcollege クライスト・チャーチ、映画『ハリー・ポッター』のロケ地になったボドリアン図書館、15世紀創立のマグダレン・カレッジ、医師の膨大な書物をおさめた図書館 ラドクリフ・カメラ(カメラはラテン語で「部屋」という意味です。17世紀の医師 ジョン・ラドクリフの蔵書のために建てられた図書館、現在はボドリアン図書館の分館となり、閲覧室として使われています。)、13世紀後半に建 続きを読む…
午前中のLessonが終わり、ランチに生徒たちが集まってきました。午後のアクティビティーに向けて、みんなしっかりいただいていました。

午後はオックスフォードの街に出かけます。


続きを読む…
いよいよ研修の始まりです。

先ずは、体育館で入校式がありました。取手聖徳女子高の研修に携わってくださる6名の先生方。summer seminar の責任者のセバスチャン先生・授業統括のルース先生・生活面全般をサポートしてくださるジョー先生・毎日のアクティビティーとエクスカーションのマネージャーのシアナ先生・英語の授業を担当してくださるフィル先生・イアン先生。皆さん、細やかな気遣いと凛とした厳しさ、そして、優しさをお持ちの先生方です。

入校式後、プレイスメントテストが始まりました。筆記と面接があるそうですが、日本からの引率者はここから締め出されてしまいます。せっかくの語学研修、せっかく 続きを読む…
Cafeteria でいただく初めての朝食、現地staffの方々がサポートしてくださって、生徒たちは自分の食べたいものを、嬉しそうに選んでいました。

朝食のラインナップは、ちょっと甘いものが多いことを除けば、大満足のメニューでした。10日に1度ほど「本格的な English Breakfast」の日があるそうです。

私は、パンケーキ・ヨーグルト・コーンフレーク・オレンジ・アップルジュース・コーヒーをいただきました。とっても美味しくいただきました。

生徒たちも笑顔で、食が進んでいました。多少の乗り物酔いはありましたが、みんな元気です!


続きを読む…
7:20 初めての朝礼。ひんやりとした空気の中、1日の日程の説明がありました。

昨日の大移動の疲れも見せず、生徒たちは、これから始まる研修の学びに向けて、キリッとした表情でした。

朝礼後、朝食に向かいます。


続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138