先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

今日の午後のアクティビティーは、オックスフォードのウォーキングツアー!

ガイドの宮川さんとフィル先生がついてくださって、イギリス最古の学園都市 オックスフォードの旧市街を歩いて巡りました。

オックスフォード屈指のcollege クライスト・チャーチ、映画『ハリー・ポッター』のロケ地になったボドリアン図書館、15世紀創立のマグダレン・カレッジ、医師の膨大な書物をおさめた図書館 ラドクリフ・カメラ(カメラはラテン語で「部屋」という意味です。17世紀の医師 ジョン・ラドクリフの蔵書のために建てられた図書館、現在はボドリアン図書館の分館となり、閲覧室として使われています。)、13世紀後半に建 続きを読む…
午前中のLessonが終わり、ランチに生徒たちが集まってきました。午後のアクティビティーに向けて、みんなしっかりいただいていました。

午後はオックスフォードの街に出かけます。


続きを読む…
いよいよ研修の始まりです。

先ずは、体育館で入校式がありました。取手聖徳女子高の研修に携わってくださる6名の先生方。summer seminar の責任者のセバスチャン先生・授業統括のルース先生・生活面全般をサポートしてくださるジョー先生・毎日のアクティビティーとエクスカーションのマネージャーのシアナ先生・英語の授業を担当してくださるフィル先生・イアン先生。皆さん、細やかな気遣いと凛とした厳しさ、そして、優しさをお持ちの先生方です。

入校式後、プレイスメントテストが始まりました。筆記と面接があるそうですが、日本からの引率者はここから締め出されてしまいます。せっかくの語学研修、せっかく 続きを読む…
Cafeteria でいただく初めての朝食、現地staffの方々がサポートしてくださって、生徒たちは自分の食べたいものを、嬉しそうに選んでいました。

朝食のラインナップは、ちょっと甘いものが多いことを除けば、大満足のメニューでした。10日に1度ほど「本格的な English Breakfast」の日があるそうです。

私は、パンケーキ・ヨーグルト・コーンフレーク・オレンジ・アップルジュース・コーヒーをいただきました。とっても美味しくいただきました。

生徒たちも笑顔で、食が進んでいました。多少の乗り物酔いはありましたが、みんな元気です!


続きを読む…
7:20 初めての朝礼。ひんやりとした空気の中、1日の日程の説明がありました。

昨日の大移動の疲れも見せず、生徒たちは、これから始まる研修の学びに向けて、キリッとした表情でした。

朝礼後、朝食に向かいます。


続きを読む…
Good morning!7月8日(水)の朝です。日本とは8時間の時差、生徒たちは昨日は32時間という1日を過ごしたことになります。

語学研修第2日目の朝は、サイレンで始まりました。突然の避難訓練!生徒たちは戸惑いながらも、眠い目をこすりながらグラウンドへ!

「本来は3分間で避難完了するのが目標。実際は5分53秒かかっている。次は、必ず3分以内で。」と注意がありました。

これも貴重な体験ですね〜。


続きを読む…
ネット環境が悪く、blogのupが遅れ気味ですみません。

ヒースロー空港に無事到着しました。ヒースロー空港が大混雑で、50分程、ロンドン近郊の上空を旋回しました。グリニッジ(本初子午線・ロンドン東部のテムズ川右岸の町)上空でくるりん!(飛行機のディスプレー、画像が悪くすみません。)

入国審査の混雑と厳しさを目の当たりにして、到着したことを実施しました。

ロンドンからは、陽気なドライバーさんの運転するバスに揺られて、オックスフォードへ。車窓にはのどかな田園風景が広がっていました。

現地時間19時に、OXFORD Brookes UNIVERSITY-HARC 続きを読む…
JAL043便で、定刻通り羽田空港を飛び立ち、ロンドンのヒースロー空港へ向かっています。約12時間の空の旅。

最新の777ー300という飛行機は、座席のピッチが従来より10㎝も広く、幅も拡がり、「新・間隔エコノミー」と呼ばれているそうです。とっても快適に過ごしています。

先程まで緊張感でいっぱいだった生徒たち、機内ではリラックスモードで過ごしています。

機内食は、チーズハンバーグ 軽食(ピサスティック) Air MOS でした。

「Air MOS」とは、「空の上のモスバーガー」、自分で組み立てて、いただきます。生徒たちは、皆、上手に作っていました。い 続きを読む…
2015/07/06

出発の準備

 いよいよ,明日から,[イギリス語学研修]が始まり,引率を担当します。16日間という長期の出張ですので,留守中,多くの先生方に助けていただくことになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 出発直前の今日も,英語科の先生方・ネイティブの英会話の先生に助けていただき,現地での開講式での「引率責任者からのごあいさつ」を練習しました。(現地の先生方もご一緒ですので,もちろん英語でご挨拶します。英検2級の割には英語があやしい張替ですので,皆さんにご迷惑をかけています。)
 英会話のJ先生から「Excellent!!」をいただいて,やっと出発できそうです。
 参加する生徒たちにとって,楽しく有意 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142