先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 1校時目,4A(高校1年生A組)の国語総合・古典の授業。「歴史的仮名遣いの読み方」「ことばの単位」「品詞分類表」と,古典スタートの基礎事項を順調に学びました。この辺までは,中学校で学んだことも多いので,少しスピードアップ気味で進んでいます。
 次の時間の冒頭には,「いろは歌」の小テストを実施します。覚えることがたくさんある時ほど,小テストの積み重ねで知識を定着させていきます。Small-Step,Small-Goalを小テストで誘導し,最初の定期考査に繋げていきます。
 今日の会食(昼食)は,たけのこご飯・五目汁・鯖のごま味噌煮・野菜のマヨネーズ和え。
 午後から,生徒たちの出身中 続きを読む…
 今日,4月18日は「発明の日」です。現在の特許法にあたる「専売特許条例」が,1885年(明治18年)4月18日に公布されたことに由来するそうです。そして,4月18日を含む1週間は「科学技術週間」として,全国各地で様々な催しが開催されています。
 取手聖徳女子中高から20㎞程北に位置する「つくば市」は,日本に2つある研究学園都市の一つです。市内には,筑波大学を始めとする高等教育機関や様々な研究所が林立しています。その一つが,JAXA(Japan Aerospace Exploration Agency・宇宙航空研究開発機構),つくば市の中心に広大な敷地・施設を有した「筑波宇宙センター」に行って 続きを読む…
 出勤時,テニスコート脇の桜並木で,濃いピンクの花に気づいて一時停車!見上げると,ボタン桜の花が開き始めていました。
 昨日の暖かさで,ほころび始めたようです。
 ソメイヨシノの葉桜と濃いピンクのボタン桜の花のコントラスト,暫く楽しめそうです。
・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・
 2校時目,4A(高校1年A組)の国語総合・古典の授業は,貧血検査から始まりました。教室で生徒たちの帰りを待っていると,腕を親指で押さえた生徒たちがぞくぞくと帰ってきました。「5分間,押さえておくように!」と圧迫止血中とのこと。
 採血の 続きを読む…
 今朝は,寝坊せずに出勤できました。
 昨日のblogを見た生徒たちや先生方から,「昨日,寝過ごしたの?」「寝坊,大丈夫でした?」「疲れてませんか?」等など,温かな声をたくさんかけていただきました。ご心配をおかけして,すみません。私は元気一杯です。
 さて,今日は朝から,この車に乗りました。
 胸部X線の撮影のためです。4年生(高校1年生)の生徒たちと教職員がお世話になりました。そこで,嬉しいことが。なんと,卒業生のMさんが,放射線技師として検診に来てくれたのです!
 撮影台の上に立ち,「身体の位置を直しますね。」「掌は外側を向けてくださいネ。」「はい!」,という遣り取り。お互いに何 続きを読む…
 「春眠(しゅんみん)暁(あかつき)を覚(おぼ)えず」という,孟浩然(もうこうねん)の『春暁(しゅんぎょう)』という詩の一節があります。高校時代の私は,「春は眠い!」と勝手に訳していましたが。『広辞苑』によると「春の夜は寝心地がよいので,夜明けになってもなかなか目が覚めない。」という意味です。
 もう,お気づきの方も多いと思いますが,私,今朝,寝坊をしました!それも,1時間も寝過ごしてしまいました!取手聖徳に勤めてもう28年目を迎えますが,2回目の大寝坊でした。携帯電話のアラームを止めて,寝入ってしまったようです。明るさに驚いて目覚めた時は。青くなりました。
 新入生が慣れるまではと,スクー 続きを読む…
 雨の日が続いています。花冷えも続き,テニスコート横のボタン桜は,なかなか花開きません。
 新入生たちは,一日,実力テストに取り組んでいました。4年生(高校1年生)たちは,午前中,国語・数学・英語の3教科に取り組み,午後に「学習状況調査」への回答とLHRという日程でした。
 英語の時間,監督予定の先生に急な来客があり,暫くの間,監督代行を。
 生徒たち,皆,真剣に問題と向き合っていました。高校生になって初めてのテスト!自分自身のスタートラインをきちんと引いて,一歩一歩前進します。
 私が監督をした視聴覚室の黒板には,「後から自己採点ができるように,自分の書いた答えを記録しておきましょ 続きを読む…
 SEITOKU Freshmen's Camp から帰ってきた1年生・4年生(高校1年生)の授業が始まりました。
 4Aの月曜日・1校時目は,張替担当の[国語総合・古典]!待望の授業スタートです。
 1年間の学びのシラバス(年度目標・学習計画・学びのポイントがまとめられたもの)を基に,「古典をなぜ学ぶのか?」から。小中学校でも「古文」「漢文」の教材は学んでいますが,高校生となり初めて,文語文法を本格的に学びます。全員が同じスタートラインに立ち,学び始める科目です。
 4Aの生徒たちは,全員が取手聖徳女子中学校に在籍していた生徒たちですので,「女性キャリア」等では一緒に活動することもあった 続きを読む…
 一昨日の夜から冷たい雨が降り続いていましたが,昼過ぎになり,やっと明るくなってきました。
 雨に洗われた新緑が,とても鮮やかに見える午後です。
 SEITOKU Freshmen's Camp に出かけていた1年生・4年生(高校1年生)たち。信州北蓼科(長野県佐久市)の聖徳学園セミナーハウス「かすがの森」での全日程を終え,取手聖徳に向けて帰路についています。
 SFCでの活動の様子は,森副校長先生・小塚先生・生村先生・小川先生が続々と blog に up してくださっています。「疲れていないかなぁ。」と心配していましたが,写真で見る生徒たちの表情は元気な笑顔ばかりで,ほんとに楽しそう 続きを読む…
 1年生・4年生(高校1年生)たちがSEITOKU Freshmen's Camp 実施中の,「かすがの森」程ではありませんが,取手聖徳周辺も冬に逆戻りしたように冷え込んでいます。
 前庭の大欅(おおけやき:取手聖徳のシンボルツリー,現在,夜間イルミネーション点灯中です。)や銀杏(いちょう)が芽吹き始めていますが。新芽が霜でやられないか,ちょっと心配です。
 在校生は一日平常授業。年度当初の授業開きが続いています。
 私は,今年度は4年生の[国語総合・古典]の担当なので,授業開始はSFC明けの4月13日(月)の予定です。新入生の授業を担当するのは,平成19年度以来,なんと8年ぶり!ここ 続きを読む…
 取手聖徳女子中高の新入生たちは,今日から2泊3日の予定で長野県佐久市にある聖徳学園のセミナーハウス「かすがの森」に出かけています。SEITOKU Freshmen's Camp のスタートです。「取手聖徳女子中高の生徒として,これからの3年間・6年間を如何に過ごすか。」「中高の学習には,どんなふうに取り組めばよいか。」をじっくり伝える時間です。そして何より,「学校生活の基盤となるクラス・学年の和をつくる。」ことが目標の3日間!
 移動途中の横川から妙義山の雪景色と満開の桜の写真,「かすがの森」での活動の様子等,引率の先生方から続々とblogが更新されています。生徒たちはとても楽しそう!そして 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138