先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 SEITOKU Freshmen's Camp から帰ってきた1年生・4年生(高校1年生)の授業が始まりました。
 4Aの月曜日・1校時目は,張替担当の[国語総合・古典]!待望の授業スタートです。
 1年間の学びのシラバス(年度目標・学習計画・学びのポイントがまとめられたもの)を基に,「古典をなぜ学ぶのか?」から。小中学校でも「古文」「漢文」の教材は学んでいますが,高校生となり初めて,文語文法を本格的に学びます。全員が同じスタートラインに立ち,学び始める科目です。
 4Aの生徒たちは,全員が取手聖徳女子中学校に在籍していた生徒たちですので,「女性キャリア」等では一緒に活動することもあった 続きを読む…
 一昨日の夜から冷たい雨が降り続いていましたが,昼過ぎになり,やっと明るくなってきました。
 雨に洗われた新緑が,とても鮮やかに見える午後です。
 SEITOKU Freshmen's Camp に出かけていた1年生・4年生(高校1年生)たち。信州北蓼科(長野県佐久市)の聖徳学園セミナーハウス「かすがの森」での全日程を終え,取手聖徳に向けて帰路についています。
 SFCでの活動の様子は,森副校長先生・小塚先生・生村先生・小川先生が続々と blog に up してくださっています。「疲れていないかなぁ。」と心配していましたが,写真で見る生徒たちの表情は元気な笑顔ばかりで,ほんとに楽しそう 続きを読む…
 1年生・4年生(高校1年生)たちがSEITOKU Freshmen's Camp 実施中の,「かすがの森」程ではありませんが,取手聖徳周辺も冬に逆戻りしたように冷え込んでいます。
 前庭の大欅(おおけやき:取手聖徳のシンボルツリー,現在,夜間イルミネーション点灯中です。)や銀杏(いちょう)が芽吹き始めていますが。新芽が霜でやられないか,ちょっと心配です。
 在校生は一日平常授業。年度当初の授業開きが続いています。
 私は,今年度は4年生の[国語総合・古典]の担当なので,授業開始はSFC明けの4月13日(月)の予定です。新入生の授業を担当するのは,平成19年度以来,なんと8年ぶり!ここ 続きを読む…
 取手聖徳女子中高の新入生たちは,今日から2泊3日の予定で長野県佐久市にある聖徳学園のセミナーハウス「かすがの森」に出かけています。SEITOKU Freshmen's Camp のスタートです。「取手聖徳女子中高の生徒として,これからの3年間・6年間を如何に過ごすか。」「中高の学習には,どんなふうに取り組めばよいか。」をじっくり伝える時間です。そして何より,「学校生活の基盤となるクラス・学年の和をつくる。」ことが目標の3日間!
 移動途中の横川から妙義山の雪景色と満開の桜の写真,「かすがの森」での活動の様子等,引率の先生方から続々とblogが更新されています。生徒たちはとても楽しそう!そして 続きを読む…
 冷たい雨の一日。午前中,お子さんの入学式に出席し,午後から出勤されたS先生が,「雪の中を学校に向かいました。」とびっくりされてました。本来ならば,桜吹雪の中,親子で肩を並べてのはずなのに,寒い寒い一日になってしまいました。私は気がつかなかったのですが,取手聖徳付近でも雪がちらちらしたようです。
 新入生と中学生のオリエンテーションは続いていますが,5年生(高校2年生)・6年生(高校3年生)は今日から授業がスタートしました。いくつかの授業をご紹介します。
 まずは,6年生の[現代文B]の授業。スタートに当たり,授業や板書で使用する記号の確認をしていました。その後,「同音異義語」「同 続きを読む…
 雨模様の一日。新入生も在校生も,年度初めのオリエンテーションを実施しました。一年間の基盤となる大切なことを一つひとつ確認し,さまざまなことを決めていきます。
 クラス・学年という集団は,学校生活の基盤となるものです。「ホームルーム」という言葉にも表れているように,クラス・学年という集団がしっかりしていると,生徒たちは安心して学校生活を送ることができるようになります。喜びを分かち合い,苦労を共にする仲間たちがいてこそ,学校生活が輝くのです。だから今日は,とても大切な一日なのです。
 生徒たちは,「どんなクラスにしたいか?」を話し合ったり,学級委員や委員会や係を決めたり,掲示物を作成したり, 続きを読む…
 今日は,平成27年度 第1学期の始業式。3日(金)に入学した新入生も一緒に,全校生徒が揃って一年のスタートを切りました。
 始業式に先立って行われた表彰式では,春休み中の生徒たちの活動の成果が披露されました。全国選抜大会優勝の中学テニス部,関東大会金賞の中学演劇研究部,コンクール全国大会2位の音楽科の高校生。日頃の活動の成果が,大きな実を結びました。皆で喜びを共有した後,始業式が始まりました。
 学園歌斉唱,中高生そして教職員それぞれの代表による始業にあたっての言葉。
 中学生代表の3年生 Mさんからは,「これまで楽しいことを優先させてしまったが,これからはやらねばならぬこと 続きを読む…
2015/04/04

桜,さくら

 6日(月)の平成27年度 始業式に向けて,会議&打ち合わせの一日でした。先生方は,第1学期のスタートに向けて,細やかな準備を進めています。ワクワクどきどきの春です。
 始業式は,満開の桜の下で!「晴れるといいなぁ。」と思います。
・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・ ✽ ・・・
 さて,今日は,私が毎年楽しんでいる桜をご紹介したいと思います。
 まずは,通勤途中見かける染井吉野の中で,一番早くに咲く桜!私は,これを茨城県の標準木と勝手に認定しています。
 次は,常総市水海道の国道294号線沿いの桜並木。夕暮れがお奨めです。
続きを読む…
 聖徳大学附属取手聖徳女子中学校第32回・取手聖徳女子高等学校第33回 入学式!待ちに待った新入生を迎えました。
 ピカピカの新入生たち。真新しい制服に身を包み,緊張した面持ちで式に臨んでいました。立ち居振る舞いや姿勢は,卒業生たちには及びませんが,懸命さ・真剣さが伝わり,とてもすがすがしい式でした。
 新入生呼名に返事をする声も,とても元気で頼もしく感じました。
 川並知子名誉学園長先生からの式辞では,「女子校だからできること,そして,女子校だけにしかできないことが,聖徳学園にはある。」「建学の精神『和』は,人間社会・社会生活の基本である。和の中心は,礼。礼をもって他者と接すれば 続きを読む…
 今日は,松戸の聖徳大学へ!辞令をいただき,附属小中高の教員研修会に臨みました。
 学園長先生からは,自立する力を育む女性大学を標榜する聖徳大学の取り組みについてのお話を伺いました。基礎学力と専門分野の学びについての基本イメージや,入学時より更に大きな夢を抱かせ学びに繋げる秘密等,取手聖徳女子中高の教育活動のヒントをたくさんいただきました。
 その後,お二人の先生方のご講演と附属3校の校長先生からのご講話。新学期のスタートに向けて,わくわくドキドキを高める秘訣をたくさんいただきました。
 生徒一人ひとりとの出会いを大切に,一緒に学ぶことを楽しんでいきたいと思います。「今年は,◯◯に取り 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141