先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 6年生(高校3年生)の普通科進学コース・児童保育進学コース・スポーツアドバンスコース対象の夏期特別講座[小論文基礎講座]が,今日からスタートしました。7月24日(月)から28日(金)の5日間,毎日3コマ 計15コマの講座です。
 このクラスの[現代文]は,普段は,兼任講師の先生が担当されています。今回,夏期休業中のこの特別講座を張替が担当することになり,「一人ひとりの進路実現に向けて,精一杯,サポートする。」という目標を掲げ,学年の先生方と連携し,準備を進めてきました。
 真剣な面持ちで臨んでくれた17名の受講生たち。進路希望は,児童保育・心理・社会科学・経営・医療等,多岐にわたっていま 続きを読む…
 先週末の7月22日(土),小学生・中学生を対象とした[第1回 オープンスクール]を開催しました。
 第一体育室でのオープニングは,筝曲部とダンス部の生徒たちによる〝歓迎パフォーマンス〟!
[ 筝曲部の演奏 ~ リハーサルの様子  ]

[ ダンス部 ~ スポーツアドバンスコース生徒の作品 ]
[ ダンス部 ~ 中1生から高3生まで全員によるパフォーマンス ]
[ 全体会 ~ 川並校長先生のご挨拶 ]
 全体会終了後は各講座に分かれて,体験型のプログラムに取り組んでいただきました。
[ 美術 ~ 紋切りあそび ]

[ 音楽 ~ ミニ・コンサート ]
続きを読む…
1校時、6年生(高校3年生)の「倫理」の授業を参観しました。K先生による研究授業、唐木順三氏の『科学者の社会的責任』を素材に、生徒たちがディベートを展開していました。

〝科学者の社会的責任〟と〝科学的真理追究の自由〟は相反する概念ではありません。アインシュタインの相対性理論と原子爆弾の投下、そして原子力発電の是非。深く考えれば考える程、〝解〟が見えなくなるような命題ですが、生徒たちはしっかり向き合って、積極的に議論していました。そんな生徒たちの姿、頼もしく感じます。「主体的で対話的な深い学び」が伝わってきました。



放課後の検討会でも、授業の展開方法や生徒たちの交わし 続きを読む…
 真夏の日差しのもと,小学生・中学生対象の[部活動見学会]が開催されました。今年度初めて開催するイベントです。多くの小・中学生と保護者の方々がご来校くださいました。

[ 全体会 ~ 川並校長先生のご挨拶 ]
[ 全体会 ~ 司会の生徒たち ]
 まずは,第一体育室で「歓迎パフォーマンス」!生徒たちが工夫を凝らして,舞台でのパフォーマンスを披露してくれました。
[ 筝曲部 ]

[ ダンス部 ]
[ 演劇研究部 ]
[ 吹奏楽部 ]
[ 新体操部 ]
[ 合唱部 ]
 そして各部の体験や見学・合同練習等,それぞれの部活動のようすを体感してい 続きを読む…
 7月1日,1年の後半戦のスタート!今日,午前,小学生・中学生のための[学校見学会]を開催しました。
[ 川並芳純校長先生のご挨拶 ]
[ 校長先生による学校概要説明 ]
[ 岩崎一好教頭先生による学習支援について-小学生対象 ]
[ 4A(高校1年A組) 政治・経済の授業風景 ]
 中高共に新制度が導入される来年度入試,制服のリニューアル等,取手聖徳女子中高も変化の時を迎えています。新しい取り組みを進めるとともに,開校以来取り組んできたこと・守り続けてきたよき伝統を,これからも大切にしていきます。
 説明や見学していただいた授業・施設の様子から,取手聖徳女子中高の生の姿 続きを読む…
 昨日の午後,6年生(高校3年生)を対象に選挙に関する出前講座が開催されました。この講座は,取手市総務部総務課庶務選挙係の皆さまの全面的なバックアップにより実現しました。
 ご存知の通り,平成27年に改正された公職選挙法により,選挙権を有する者の年齢が満18歳以上に引き下げられました。高校3年生は誕生日を迎えると満18歳を迎え,選挙権を持つようになります。茨城県では,この夏,8月27日(日)に県知事選挙を控えていることもあり,この時期に出前講座を実施していただくことになりました。
 選挙権を持つにあたり,政治的教養を育み,違法な選挙運動を行うことがないよう選挙制度を正しく理解することが目的で 続きを読む…
 取手聖徳女子中高には「校歌」がありません,代わりに,「聖徳学園学園歌」があります。作詞はサトウ・ハチロー氏,作曲は中田喜直氏。『ちいさい秋みつけた』『夏の思い出』『さわると秋がさびしがる』『かわいいかくれんぼ』等,数々の名曲を生み出したあのゴールデンコンビです!
 今朝,2Aの朝のSHRでは川並芳純校長先生が,この「聖徳学園学園歌」に込められた想いについて,お話してくださいました。

 1963(昭和38)年,学園の創立者の川並香順先生は,作詞家のサトウ・ハチロー氏に作詞を依頼されたそうです。〝たとえまだ幼い子どもであっても,最高のものを与えたい。〟〝学園生には最高のものを与えよう。〟 続きを読む…
Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE 続きを読む…
 午後,聖徳大学の各学部・学科から12名の先生方をお招きし,[聖徳大学 特別授業]が実施されました。全校生徒が11講座の中から興味のある分野を選択し,2コマを受講します。中学生たちは全員が,文学部と短期大学部保育科の講座を受講していました。
 せっかくの機会ですので,5校時は文学部の講座,6校時前半は保育科の講座,6校時後半は音楽学部の講座と,私もいくつかの講座を受講させていただきました。
[ 文学部学部長 山田和利先生による『コミュニケーション力を上げる文学の学び方・楽しみ方』 ]
[ 目に見えているものが,唯一の真実とは限らない。 ]
[ 短期大学部保育科 永井妙子先生によ 続きを読む…
いよいよ本番! ホールの2階から、演奏の様子を撮影しました。
演奏のレベルが高く、とっても素敵な演奏会でした。取手聖徳女子中高 音楽科・音楽コースの生徒たちの活躍、とても嬉しく思います。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142