先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 今日の「会食(取手聖徳女子中高では,全校生徒が一堂に会する昼食を会食と呼んでいます。)」のメニューは,松風焼きとごぼうと春雨のサラダ,すまし汁。
 皆さん,「松風焼き」ってご存知ですか?おせち料理に入っている地方もあると思います。鶏のひき肉に卵や小麦粉を混ぜ,ごまやケシの実をふって焼いたものです。お味噌とお醤油で,かなりしっかり目に下味をつけます。お水を切ったお豆腐を少し混ぜると,柔らかくなるそうですが,保存する際は入れない方がよいのでしょうか。
 さて,なぜ,このお料理を「松風(まつかぜ)焼き」と称するかと言うと。
 「松風焼き」の「松風」は能の「松風」というお話に由来しています。
続きを読む…
 バタバタしていて,記事をアップするのが遅くなりました。
 19日(木),朝,姉妹校である聖徳大学附属女子中学校・高等学校(松戸市・秋山)へ!聖徳大学の指導のもと,附属両校で取り組んでいる「評価手法研究」に関する授業参観のため。聖徳大学の先生方とご一緒に,「礼法」の授業を参観させていただきました。
 題材は,「行きあいの礼」。廊下に出て,グループ毎に練習し,相互評価を自己の向上に役立てていました。
 1校時・2校時目の授業を参観させていただき,取手聖徳女子中高へ移動!「女性キャリア」の授業を参観していただきました。
 まずは,2年生の「The 起業」。1年生と一緒の活動を前に,グ 続きを読む…
 今日は,今年度第2回目のオープンスクール,〈授業見学編〉の最終回が実施されました。中学3年生・小学6年生を中心に,たくさんの児童・生徒の皆さんと保護者の方々にご来校いただきました。
 全体会の後,授業見学!私も,皆さんをご案内しながら,教室を巡りました。
 5年生(高校2年生)の英語。導入部分で[Psychological Game]!現在学習中の「intuition」という単語繋がりで,直感で判断する問題。後ろで見ていても,引き込まれました。一部ご紹介します。
Question
You happened upon a tree bearing fruit.Which of th 続きを読む…
 今日は,たくさんの輝く卒業生たちにお会いしました。午前中は,とある幼稚園へ!

 子育てをしながらがんばっている卒業生と。園長先生を支え,園児たち一人ひとりの様子に目を配って。毎日お忙しそうですが,生き生きとしてがんばっている姿を拝見することができて,とっても嬉しかったです。春に竣工した新しい園舎,さまざまな工夫が凝らされていて感動しました。お忙しい中,ありがとうございました。
 そして,取手聖徳女子中高では。
 卒業生3人が,それぞれの大学生活を語る会が開催されていました。進路指導部主催の行事です。参加していた生徒たちは,皆,目を輝かせ,現役大学生の語るキャンパスライフに 続きを読む…
 今日、取手聖徳女子中高は[授業参観日]。終日、全クラスの授業を公開しました。

 そして、6校時目に「女性キャリア特別授業」。愛知県EDIX塾長 吉村寛之先生がお話してくださいました。

 ご自身の中高時代からの半生のエピソードを交えて。
 「世界に目を向けると、学びたくても学ぶことができない子どもたちがたくさんいる。」「学びよりも生きることが大切!」

 学校生活、受け身では意味がない。きっかけは小さなことでも、夢・目標を大切に育てれば、未来は開ける。

 期末考査まで2週間余り、生徒たちは何を感じとり、どんなきっかけを掴んでくれたでしょう。明日からが楽しみです。 続きを読む…
2014/06/16

放課後の音

 放課後,16:00から19:00まで90分間 2コマの受験補講。1コマ目は評論読解,2コマ目は古典。6年生(高校3年生)とともにがんばっています。
 今日は,前半の[評論読解]は「対立関係」に注目して読む技法。後半の古典は[古文の敬語]について。生徒たち,集中してがんばってくれています。分かりやすくためになる補講を心がけて。できれば「楽しさ」を加味したいのですが,スタートして回が浅いのでなかなか「その域」に達することができず。歯がゆさを抱えています。
 生徒たちが問題を解いている間,窓を開放しベランダへ。藪蚊と共に飛び込んできたのが「放課後の音」。
 第一グラウンドから,練習に励む「 続きを読む…
 W杯が始まった最初の日曜日,日本vsコートジボアールの試合をレプリカのユニホームを着て,TV観戦する予定だったのですが。
 朝から松戸へ!7月5日(土)に出発する[イギリス語学研修]の説明会。参加する生徒と保護者の方への説明会です。
 実は,昨日に引き続きの聖徳大学。昨日は聖徳大学・附属女子中高の先生方と,評価方法研究についての打ち合わせでした。
 まずは,附属女子中高の川並校長先生のお話。「感謝」の心を忘れず,有意義な研修旅行にしてほしいと。「感謝」の心は,現地で成長して帰ってくること。その為に,出発前の事前学習をしっかりすることが大切だとお話してくださいました。特に,Unite 続きを読む…
2014/06/13

ハチ担当?!

 放課後,職員室で仕事をしていると,かわいい1年生が2人,側に来てモジモジ。
   森副校長先生 「どうしたの?」
    1年生2人 「教室にハチがいて。」
   森副校長先生 「どのくらいの?」
    1年生2人 「このくらい。(指で約3センチくらいを示す。)」
   森副校長先生 「だったら,担当は張替教頭先生!」
   私 「?!」
   森副校長先生 「3センチ以下は張替教頭,それ以上だったら私が。今日ちょうど,スカートがハチみたいだし。」
 確かに,今日は,ボーダー柄のスカートでしたので,ハチ・バスターとして出動しました。
 生徒たちと一緒に4階の教室に行っ 続きを読む…
 午後,聖徳大学の先生方がご来校くださって,高校生対象に特別授業。聖徳大学の各学部・各学科の先生方が,それぞれご専門の分野の授業を実施してくださいました。
 聖徳大学・聖徳大学短期大学部の先生方は,専門分野の難しい知識や理論を講義されるわけではありません。高校生たちの興味を喚起し,専門的な学問の持つ力で生徒たちをひきつけてくださいます。
 生徒たちは,事前に提示してくださった講座のタイトルと簡単な内容を読み,興味のある分野を2講座選択して受講しました。「コミュニケーション美人への道」「怨霊を視る者」「子どもに読書の楽しさを知ってもらうために」「名前のことば学」。タイトルだけ並べて 続きを読む…
 今日、とある小学校を訪問し、お二人の先生方のお話を伺う機会に恵まれました。笑顔の校長先生、全身からお人柄が滲み出て来るような素敵な方でした。

 そして、算数がご専門のS先生。伺ったお話の一つひとつ、勉強になることばかりで、時間を忘れてしまいました。

 「まずは、小学生には算数の楽しさや美しさを伝えたい。」「数量を実感させないと、算数ができるようにはならない。」等など 。興味深いお話をたくさん伺いました。

 言葉の一つひとつから、子どもたちへの深い愛情が伝わってきて。心が温かくなりました。

 教壇に立つ者として、見習いたいことをたくさん見つけました。

 今年度に入り 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139