先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

2014/05/28

夏は来ぬ!


 取手聖徳女子中高の前庭は,今,こんな感じです。緑溢れる季節の到来です。
 昨日,我が家の庭で,こんな花を見つけました。
 「卯の花(うのはな)」です。佐々木信綱・作詞, 小山作之助・作曲の唱歌,「夏が来ぬ」に登場する花です。
   卯の花の におう垣根に
   ほととぎす 早も来啼きて
   忍音もらす 夏は来ぬ
 「卯の花」も「ほととぎす」も夏を告げる風物詩!この花が咲くと,もうすぐ梅雨が来て,その梅雨が終わると暑くなるなぁと感じます。
 以前,このblogで,「夏は来ぬ」と「夏ぞ来ぬ」の違いを,係り結びの法則と文語助動詞の接続の違いを使って説明しましたが。「夏は来ぬ」は「 続きを読む…
 オーストラリア修学旅行に出かけていた中学3年生たち,夕方に帰国する予定です。お出迎えは岩崎先生!生徒たちが乗っている飛行機が今飛んでいるのはこのあたり。
 便利な世の中になったものです。予定より30分程早めに到着しそうなので,岩崎先生は早めにお出かけになりました。
 あっという間の6日間!どんなお土産話・冒険譚が飛び出すか?今から楽しみです。
 現地で,巨大なハンバーガーやホットドックを頬張る生徒たちの写真が,森副校長先生のblogにアップされていますが。生徒たちも,そろそろ「和食」が恋しくなっていることでしょう?!
 今日の「会食(昼食)」はこんな感じの和食でした。
 ご飯 続きを読む…
 今日は日曜日、地区のゴミ拾いには夫に参加してもらって、私は朝から東京へ!

 ゆりかもめに乗って、お台場の東京ビッグサイトに出かけました。全国の私立小中高が参加する[教員採用説明会&面接会]に参加するため。

 松戸にある姉妹校の先生方や学園本部の人事課の方々と一緒に、一日中、リクルーターとして活動しました。

 松戸の附属女子中高も、取手聖徳女子中高も、生徒数が増えていますので、新しい先生方が必要です。教育の根幹は「人」にあります。生徒たちの成長に繋がる人材が必要不可欠なのです。

 8回にわたる説明会。毎回、たくさんの「先生の卵たち」が聖徳学園のブースに集まってください 続きを読む…
 6年生(高校3年生)の北蓼科高原体験学習は今日が最終日。出発の日に雨に降られただけで、好天に恵まれた体験学習だったようです。田植・飯盒炊さん・篭ノ登山登山・キャンプファイヤー、全てのプログラムを予定通り実施して、全員元気に帰京しました。

 中学3年生のオーストラリア修学旅行も、好天に恵まれて。今日はスリー・シスターズからブルー・マウンテンを観光しています。今夜から2泊はファーム・ステイ!貴重な体験を積む機会となりそうです。がんばってネッ!

 私は、午後から長野校長先生と行方市のレイクエコー・茨城県女性プラザへ!茨城県教育委員会主催の公開講演会に。

 長野雅弘校長先生の今回のご 続きを読む…
 中学3年生が,今日から,[オーストラリア修学旅行]に出かけます。引率は,森副校長先生と第3学年主任の生村先生です。
 19:50発のJAL771便でシドニーに旅立つ生徒たちを見送るため,櫻田先生と共に成田新東京国際空港へ。途中,スクールバスの新利根線や成田線のルートを通りながら,「毎日,こんなに遠くから通ってくる生徒たちもいるんだねぇ。」「大変だね,よくがんばっているねぇ。」と。生徒たち自身のがんばりと,支えサポートしてくださっている保護者の皆さまのことを心に浮かべながら,成田に向かいました。
 集合完了時刻よりは,だいぶ早めに成田に着いたのですが,生徒たちは大部分集合していて,「大撮影会 続きを読む…
 6校時「女性キャリア」特別授業,行動科学マネジメント研究所所長 石田淳先生による講演会を行いました。演題は,『サハラ砂漠マラソン・南極大陸マラソン・万里の長城マラソンな走破における秘訣』です。
 石田先生には,昨年度末の2月にご講演いただく予定でしたが,予定当日,大雪のため休校!延期になっていたご講演が,新学期になってやっと実現しました。
 2月に予定していた演題は, 『サハラ砂漠マラソン・南極大陸マラソンを走破して』でしたが,先月「万里の長城マラソン」がプラスされました。
 今回の特別授業は,[フルマラソン]を走破できる生徒を育てるためではありません。生徒たちが挑戦するのは,「人生 続きを読む…
 先週末で[第1学期 中間考査]が終了し,今週から第2タームが始まりました。各学年の必修補講・受験補講も,今日からスタート!
 私の担当する[6年生(高校3年生)対象 国語受験補講]も今日がスタートでした。
 40名余りの受講生たち。1年後の進路実現に向けて,精一杯,サポートしていきたいと思います。
 これまで授業を担当したことのない生徒たちですので,簡単なガイダンスと基礎事項(出身校・志望校・国語の受験内容等)の調査から。そして,腕試しの演習問題に取り組んでもらいました。
 生徒たちは,皆,真剣に取り組んでくれました。これから採点しますが,結果が楽しみです!
 
 毎週 月曜日3時 続きを読む…
2014/05/18

後援会総会

 初夏のさわやかな一日!生徒たちにとっては「ふつうの日曜日」ですが。
 取手聖徳女子中高では,[後援会(保護者会)総会]が実施されました。
 開会前,恒例の「後援会コーラス部」の保護者の方による合唱披露,卒業生の及川響子さんの作詞・作曲による『Ever After』。さわやかな余韻の中,総会が始まりました。
 総会・学年懇談会・体験会食・学級懇談会・和弘寮(生徒寮)後援会総会・各部活動の後援会。たくさんの保護者の方々にご来校いただき,和やかな一日となりました。
 生徒たちの成長のため,家庭と学校が協力していかねばならぬことはたくさんあります。「開かれた学校」であるよ 続きを読む…
 今日で第1学期中間考査が終了。昨日終了した中学生たちは,早速「答案返却」が始まりました。試験に向けてしっかり復習し演習に取り組むことも大切ですが,それ以上に,答案返却後の復習が鍵!週末リフレッシュしホッと一息ついたら,「間違った問題」や「勘で答えたらあっていた問題」「もっと知識の定着を図る必要のある問題」等,しっかり見直しをしておきましょう。

 私は,とっても悔しがりだったので,考査や模擬試験で間違った問題をノートに書きだして,「次に同じ問題・類題が出題されたら,絶対間違えない!」と復習をしていました。以前もお話しましたが,高校入試で「奔走」が読めずに祖父に散々叱られたのが始まりです。 続きを読む…
 昨日 5月15日(木)から第一学期中間考査が始まりました。中学生は今日までの2日間,高校生は明日までの3日間。それぞれに目標をしっかり持ち,集中して取り組んでいます。
 職員室も通常授業時とは異なる雰囲気。生徒たちからの質問への対応,問題作成,校正,模範解答作り,印刷,製本,考査の実施,見回り,考査監督,採点,成績処理,ノート点検。先生方も集中して取り組んでいます。
 中高生の頃,試験勉強しながら,「先生はいいなぁ。試験勉強しなくてもいいし,問題作っているだけで楽しそうだなぁ。」と考えていた私。実際に「先生」として働いてみると,試験中の先生は決して暇ではないことが身に沁みて分かります。生徒 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138