先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 今日、取手聖徳女子中高は[授業参観日]。終日、全クラスの授業を公開しました。

 そして、6校時目に「女性キャリア特別授業」。愛知県EDIX塾長 吉村寛之先生がお話してくださいました。

 ご自身の中高時代からの半生のエピソードを交えて。
 「世界に目を向けると、学びたくても学ぶことができない子どもたちがたくさんいる。」「学びよりも生きることが大切!」

 学校生活、受け身では意味がない。きっかけは小さなことでも、夢・目標を大切に育てれば、未来は開ける。

 期末考査まで2週間余り、生徒たちは何を感じとり、どんなきっかけを掴んでくれたでしょう。明日からが楽しみです。 続きを読む…
2014/06/16

放課後の音

 放課後,16:00から19:00まで90分間 2コマの受験補講。1コマ目は評論読解,2コマ目は古典。6年生(高校3年生)とともにがんばっています。
 今日は,前半の[評論読解]は「対立関係」に注目して読む技法。後半の古典は[古文の敬語]について。生徒たち,集中してがんばってくれています。分かりやすくためになる補講を心がけて。できれば「楽しさ」を加味したいのですが,スタートして回が浅いのでなかなか「その域」に達することができず。歯がゆさを抱えています。
 生徒たちが問題を解いている間,窓を開放しベランダへ。藪蚊と共に飛び込んできたのが「放課後の音」。
 第一グラウンドから,練習に励む「 続きを読む…
 W杯が始まった最初の日曜日,日本vsコートジボアールの試合をレプリカのユニホームを着て,TV観戦する予定だったのですが。
 朝から松戸へ!7月5日(土)に出発する[イギリス語学研修]の説明会。参加する生徒と保護者の方への説明会です。
 実は,昨日に引き続きの聖徳大学。昨日は聖徳大学・附属女子中高の先生方と,評価方法研究についての打ち合わせでした。
 まずは,附属女子中高の川並校長先生のお話。「感謝」の心を忘れず,有意義な研修旅行にしてほしいと。「感謝」の心は,現地で成長して帰ってくること。その為に,出発前の事前学習をしっかりすることが大切だとお話してくださいました。特に,Unite 続きを読む…
2014/06/13

ハチ担当?!

 放課後,職員室で仕事をしていると,かわいい1年生が2人,側に来てモジモジ。
   森副校長先生 「どうしたの?」
    1年生2人 「教室にハチがいて。」
   森副校長先生 「どのくらいの?」
    1年生2人 「このくらい。(指で約3センチくらいを示す。)」
   森副校長先生 「だったら,担当は張替教頭先生!」
   私 「?!」
   森副校長先生 「3センチ以下は張替教頭,それ以上だったら私が。今日ちょうど,スカートがハチみたいだし。」
 確かに,今日は,ボーダー柄のスカートでしたので,ハチ・バスターとして出動しました。
 生徒たちと一緒に4階の教室に行っ 続きを読む…
 午後,聖徳大学の先生方がご来校くださって,高校生対象に特別授業。聖徳大学の各学部・各学科の先生方が,それぞれご専門の分野の授業を実施してくださいました。
 聖徳大学・聖徳大学短期大学部の先生方は,専門分野の難しい知識や理論を講義されるわけではありません。高校生たちの興味を喚起し,専門的な学問の持つ力で生徒たちをひきつけてくださいます。
 生徒たちは,事前に提示してくださった講座のタイトルと簡単な内容を読み,興味のある分野を2講座選択して受講しました。「コミュニケーション美人への道」「怨霊を視る者」「子どもに読書の楽しさを知ってもらうために」「名前のことば学」。タイトルだけ並べて 続きを読む…
 今日、とある小学校を訪問し、お二人の先生方のお話を伺う機会に恵まれました。笑顔の校長先生、全身からお人柄が滲み出て来るような素敵な方でした。

 そして、算数がご専門のS先生。伺ったお話の一つひとつ、勉強になることばかりで、時間を忘れてしまいました。

 「まずは、小学生には算数の楽しさや美しさを伝えたい。」「数量を実感させないと、算数ができるようにはならない。」等など 。興味深いお話をたくさん伺いました。

 言葉の一つひとつから、子どもたちへの深い愛情が伝わってきて。心が温かくなりました。

 教壇に立つ者として、見習いたいことをたくさん見つけました。

 今年度に入り 続きを読む…
2014/06/07

梅雨の始まり

 真夏のような日が続いたと思ったら,昨日からは雨!それもザァーザァー降り。
 通勤途中の農業用水や河川の水位も軒並み上がっていました。
 このままの強さで,週末降り続いて大丈夫か,不安になります。ある先生のお子さんの小学校の運動会は,明日に延期になったそうですが,「明日も危ないねぇ。」と。
 取手聖徳周辺の田んぼや農道にも水が一杯に。
 取手聖徳付近では,現在もかなりの強さで降り続いています。
 放課後,今年度最初の英語検定の一次試験が実施されています。多くの生徒が挑戦中です。目標級への合格を目指し,食堂(じきどう)でも過去問題集などを広げる姿が見られました。そーっと覗いた受験 続きを読む…
 「関東地方は,昨日,梅雨入り」とのニュースが。雨模様の今朝,紫陽花が雨に映えて。
 蒸し暑いのか,肌寒いのか,微妙な気候の一日でした。
 6校時終了後に,全校生徒が第一体育室に集まり,明和会(生徒会) 役員選挙のための立会演説会を。
 「取手聖徳女子中高を,お互いが相手を認め合い尊敬しあえる学校にしたい!」「新たな行事に取り組みたい。」「副会長として,会長や他の役員をサポートしたい。」。
 それぞれの思いを,全校生徒の前で熱く語った立候補者たち。投票は明日!6月中旬から,5年生(高校2年生)中心の新しい執行部が動き出します。
 創立30周年を迎える今年度。生徒たちの 続きを読む…
 今日は木曜日。取手聖徳女子中高では,特別な教育課程「女性キャリア」に取り組む一日です。それぞれの学年毎に2時間が時間割に組み込まれています。
 6年生(高校3年生)は[小論文模試]。そして,5年生(高校2年生)と中学2年生は合同で,外部から講師の先生をお招きして特別授業を!
 夏休み,5年生はインターンシップ,2年生は職場体験が企画されています。今回の特別授業は,元ANAの国際線キャビンアテンダント・チーフパーサーで,現在は企業や専門学校生向けの研修インストラクターを務めていらっしゃる松岡友子先生。取手聖徳女子中高の後藤先生の小中高時代の同級生の方です。
 5年生・2年生の合同プログ 続きを読む…
 このblogでも何度かお伝えして参りましたが,この夏,茨城県を舞台に[全国高等学校総合文化祭2014]が開催されます。
 我が取手聖徳女子高の「かるた部」からも,先の県予選会で優勝し,茨城選抜チームに3名が出場します。
 県内の各文化部の活動にスポットをあて,新聞各社が特集記事を展開してくださっています。その中の一つ,本日付の『朝日新聞』・茨城版に,「かるた部」の記事が掲載されました。
 大洗高のマーチング・佐和高の詩吟舞踊と並んでの紹介です。生徒たちの笑顔がはじけていました。
 早速反響が。先程,取手市在住のあるご婦人から,激励のお電話をいただきました。「取手市でもやっとかる 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142