先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 ゴールデン・ウィーク,皆さんはどのように過ごされましたか?私は,いつも通り,猫たちとのんびりしながら「読書三昧」!この連休中は,新規プロジェクトに関係した学術書など,ちょっと硬い書籍が多かったのですが。
 そんな中,あっという間に読んでしまったのが,有川浩さんの『空飛ぶ広報室』でした。
 日曜日の夜に放送されているドラマの原作本です。ドラマの面白さにつられて,ついつい読んでしまいました。
 航空自衛隊の広報室を舞台とした長編。生きること,働くということ,「女性」が仕事をするということ。いろいろと考えさせられる一冊でした。
 作中,自衛隊の理念として繰り返し出てくるのが,「専守防衛」 続きを読む…
 今日午後,行動科学マネジメントの第一人者 石田淳先生による講演会を実施しました。演題は,『始める力,続ける力』でした。

 第1学期中間考査を1週間後に控えた生徒たちに向けて,成績アップの秘訣を伝授してくださいました。
 生徒たちは,4月から進級・進学し,新たな環境のもと希望に燃えてスタートを切ります。「今年は○○しよう!」とさまざまなチャレンジも。しかし,そろそろ,「始められない」「続けられない」という悩みを持ち始める頃。生徒たちだけではありません。普段生徒たちに発破をかけている立場の私自身も。
 石田先生は,そんな私たちに,行動科学の理論を使って,「誰からやっても同様の成果を 続きを読む…
 午後,風が強くなってきましたが,生徒たちの弾けるような笑顔が続いています。
 クラス対抗リレーの決勝には,教員チームも飛び入り参加!最終走者は校長先生でした。
 そして,閉会式。各競技の入賞者の表彰と,応援合戦と総合優勝の発表。
 青組の優勝で幕を閉じた今年の体育祭。勝敗に関係なく,チーム一丸となって爽やかに闘い抜きました。閉会式終了後の涙と笑顔。6年生の皆さん,よい体育祭になりましたね!お疲れさまでした!!
続きを読む…

 クラス対抗長縄跳びは,6Aの二年連続優勝!6Aの皆さん,やったね!
 クラス対抗リレーの予選も盛り上がり。
 好例の応援合戦!赤組も青組も元気一杯!
続きを読む…
 見事に晴れ渡った青空が広がっています。
 第31回 体育祭が開会しました!
 中学生の100m走,6年生(高校3年生)の借り物競争と続き盛り上がっています。
 スタンドには,保護者の皆さまや卒業生たちが大勢いらっしゃって,生徒たちに声援を送ってくださっています。ご来賓の皆様も朝からたくさんいらっしゃってくださいました。
 生徒たちは,元気一杯!いつも以上に,表情が輝いています。青空の下,体育祭を楽しんでいます。
続きを読む…
 現在,朝の6時30分を過ぎたところです。今朝は,6時前から取手聖徳女子中高の職員室・事務室には,たくさんの先生方が。
 今日は,待ちに待った,第31回 体育祭!グラウンド状態も問題なく,楽しい一日になりそうです。
 聖徳学園創立80周年の記念大会。薄曇りで,少し肌寒い朝ですが,絶好の体育祭日和になりそうです。たくさんの皆様のご来校をお待ちしております。
 生徒の皆さん!元気一杯楽しんで,体育祭を盛り上げていきましょう!6年生にとっては,高校生活最後の体育祭です。後輩たちを上手にリードして,一人ひとりの役割を果たし,体育祭を作り上げていってください。応援合戦,楽しみにしてますね!
続きを読む…
2013/04/25

若葉の季節

 今朝は,朝から,青空が広がるよいお天気!取手聖徳女子中高の庭の木々も,朝日に光ってとてもきれいでした。
 桜の季節や錦秋の頃,それから雪景色も美しいのですが。私は,この「若葉の季節」が大好きです。校舎内にも「若葉」がいっぱい!新年度を迎え,新たな思いで,日々の学校生活に臨む生徒たち。校庭にも教室にも,すくすく伸びていく「若葉」が溢れていて,元気を分けてもらっています。
 さて,今日は木曜日。「女性キャリア」が各学年で実施されました。私は,6年生(高校3年生)と4年生(高校1年生)・1年生のプログラムに参加。それぞれにプレゼンテーションを行いました。
 6年生には,「今年度の取 続きを読む…
2013/04/24

読書のすすめ

 今日は,昼頃から雨が降り出し,肌寒い一日でした。厚い雲が空を覆い,校舎の中が薄暗くなると,冬に逆戻りしたように感じました。
 5月3日(金)に迫った体育祭の準備で,生徒たちは元気一杯。特に,6年生たちは,「最後の」体育祭に向けて,寸暇を惜しむように応援合戦の打ち合わせや練習をしています。
 でも,こんな日は,読書もいいものですよ!
 昨日のblogにも書きましたが,「心をぎゅーっとつかまれ揺さぶられる本」との出会いは,時に,その人の人生をも変える力を持っています。では,どんな本を読んだらよいのでしょう?
 その答えは,皆さん自身の中にあるのです。本との出会いに限らず,人との出会いも然り 続きを読む…
 久々のお薦めの一冊です。毎晩の読書は続けていますが,仕事関係の本だったり,教材研究がらみだったり,あまり面白くなかったり。なかなかご紹介すべき一冊に出会えていませんでした。
 そう言えば,もう,20年も前のことになりますが,ある著名な国語教育の先生による,『読書感想文の書き方』 というセミナーに参加したことがあります。私は,小中高生の時,「読書感想文は,どのようにすれば書けるのか?」を教わったことがありませんでした。やがて,教壇に立つようになり,生徒たちから「どうやって書けばよいか?」を聞かれることも多くなりました。指導に迷いを感じていた私は,勇んでそのセミナーに参加しました。
 答えは。 続きを読む…
 昨日,4月18日(木)付の『朝日新聞』をご覧になりましたか?「茨城首都圏版」の「まちかど」欄に,取手聖徳女子中高の体育館に設置された,旧歌舞伎座の緞帳が紹介されています。
 建て替え前の歌舞伎座で使われていた緞帳は,長さ28メートル,高さ6メートルという大きなもの。 取手聖徳の第一体育室の西側のギャラリーに,昨年末に移設されました。
 日本画家の上村敦之(うえむらあつし)さんの原画を元に作成されたこの緞帳は,「月明の汀(みぎわ)」と題されています。月明かりを受けた水鳥たちが,水辺で羽を休めたり,舞い飛び立つ姿が描かれています。入学式の際,学園長先生はこの緞帳に描かれている水鳥の姿を,取 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142