先生のブログ

張替の『ほぼ日通信』

プロフィール

記事一覧

 重松清さんの新作『空より高く』(中央公論新社)。2005年に『讀賣新聞夕刊』に連載されていたものがベースになった作品です。
 舞台は、廃校が決まっている「東玉川高校(トンタマ)」。「多摩ニュータウン」を思わせる街。トンタマ最後の学年の生徒、高校3年生のネタローが主人公。何事も「そこそこ」を美徳とする冷めた高校生です。
 ヒコザ、ドカ、ムクちゃん。「終わり」を背負った高校生たち。そんな彼らの「最後の」2学期の始業式、熱血中年非常勤講師のジン先生が赴任して来ます。そして、無気力な生徒たちに、「『最後』で『終わり』だからこそ、何かを初めよう!」と。「レッツ・ビギン!」と叫ぶのです。
  続きを読む…
 今日は午後から東京へ!何時になくおしゃれな場所にある,とある会議室で打ち合わせ。来週、11日(木)に予定している、「女性キャリア」特別授業に向けて。
 毎回、実社会でご活躍中の方をお招きしてお話を伺う、「女性キャリア」特別授業。今回は、ある子ども向けのアミューズメント施設で営業のお仕事をされている方にお願いしました。お二人のお嬢様を持つ、素敵なお母様でもあります。
 来週のご講演に向けて、細々とした事務的なお打ち合わせと、取手聖徳女子中高の取り組んでいる「女性キャリア」についてのお話を。ご経験豊かな方ですので、きっと素敵なお話をしていただけると思います。生徒の皆さん、お楽しみに!保 続きを読む…
 今日は,「女性キャリア」の一日。
 3・4校時には,5年生(高校2年生)による,インターンシップの報告会。
 夏休み中に実施したインターンシップ。たった3日間,されど,3日間。生徒たちにとって,大変貴重な体験でした。「働く厳しさ」「実社会の厳しい現実」をかいま見ると同時に,生き生きと働く方々の様子に,尊敬の念を持った生徒たちも多かったようです。
 お世話になった各企業・事業所の皆さま,ありがとうございました。生徒たちの発表を通じて,改めて,皆さまが生徒たちに温かく,そして,真摯に接してくださったことが伝わってまいりました。お忙しい中,本当にありがとうございました。
 5年生 続きを読む…
 台風19号の影響でしょうか?昼食後,ザーッとにわか雨が降り出しました。取手聖徳女子中高の前庭も,あっという間にびちゃびちゃに。
 生徒たちが下校する頃には, 小降りになってきたので一安心。台風19号,登下校への影響がないといいなぁ。
 さて,現在,6年生の特別進学コースの古典は,『源氏物語』の「葵の巻」を読んでいます。かの有名な「車争い」の場面。 光源氏の正妻 葵の上とプライド高き六条御息所のせめぎ合い。一人の女性としてのプライドと光源氏へ思いのはざまで揺れる六条御息所の心情が,葵祭の優美な世界とともに描かれています。
 私の好きな場面なのですが,生徒たちに伝えたいことが多すぎて, 続きを読む…
 6年生(高校3年生)の大学入試が,徐々に本番を迎えています。
 既に,AO入試やFit入試に挑戦し,合格内定をいただいている生徒たちも。10月6日(土)は,聖徳大学への内部推薦入学も控えています。
 各大学の推薦入試の出願も始まります。「志望理由書」や「自己推薦書」への取り組み。これがなかなか難しい!ただ,なんとなくでは,「志望理由書」や「自己推薦書」は書けません。生徒たちは自分自身の心と真正面に向き合うことになります。
 「思い」を言葉にする。辛い作業です。「なぜ,この分野を学びたいのか?」「なぜ,○○大学(学部・学科)を選んだのか?」「将来何になりたいか?」自問自答を繰り返すうちに, 続きを読む…
 台風17号の影響が心配されましたが,幸いなことに,取手聖徳女子中高のある茨城県県南地域では,大きな被害もなく。静かな朝を迎えています。
 昨夜,「なかなか台風こないねぇ。」とのんきに構えていたら,突然の強風!ゴウゴウとうなるような風の音に,我が家の猫 オスのチビはすっかりビビッていました。
 一方,メスのミーちゃんは,台風が近づく中,外遊びからなかなか帰らず。雨がポツポツと降り始め,真っ暗になったころ,やっとご帰還。夫に叱られ,早速,お風呂で洗われ,すねて丸まっていました。
 台風一過の穏やかな朝!久々に,富士山も見えました。
 通勤途中,バス停が倒れていたり,枝が折れて 続きを読む…
 本日,1校時目,6年(高校3年)B組の古典の授業。以前にご紹介したとおり,現在,『源氏物語』の「若紫」の巻と格闘中です。
 毎週,月曜日と土曜日の2コマ。「敬老の日」・聖徳祭(文化祭)・聖徳祭の代休と,しばらく授業がつぶれてしまって,久々の授業!それなのに,台風17号が接近中。「来週の月曜日,もしかしたら授業できないかもしれないから,今日は倍速で進むよ!」と宣言して,授業を始めました。
 6Bの生徒たち,しっかり集中して取り組んでくれました。ありがとう!せっかくの『源氏物語』,平安朝の優美な雰囲気を醸しながら授業を進めたいのですが。今日も,チャキチャキしてしまいました。生徒たちの頭の中で, 続きを読む…
 ひさびさのお薦めの一冊。聖徳祭明けのこの連休で読んだ一冊です。
 原田マハさんの『生きるぼくら』 (徳間書店)。表紙の山並みに魅かれて,一気に読んでしまいました。
 主人公は,引きこもりの青年「麻生人生」。「麻生」が名字で,「人生」が名前です。その人生が,父方の祖母 マーサさんの元で,自然耕法の米作りに取り組みます。稲の成長と共に,少しずつ,「自分らしさ」と「生きる意欲」を取戻す人生。
 奥蓼科の自然に抱かれて,人生とマーサさんを中心とした人たちの輪が広がります。
 介護,引きこもり,ニート,対人恐怖症,過疎,農業人口の減少,就職氷河期,後継ぎ問題。いろんな問題と向き合うきっかけに 続きを読む…
 天候が心配されましたが,傘を開いたのはほんのわずかな時間で済んだ一日でした。
 今日は,第30回聖徳祭!ご来校いただいた,たくさんの皆さま!ありがとうございました。

 どの企画も大盛況で,生徒たちは一日中,元気一杯活動していました。
 クラスや部活動の発表や展示に加え,各クラス毎の活動もしっかりと。こちらは来賓受付を担当してくれた4年生(高校1年生)の生徒。緊張しながらも,2人ずつ2時間交代で,笑顔でお客様をお迎えしてくれました。お疲れさまでした。
 雑巾もたくさん集まりました。タオルも,たくさん!お預かりしたタオルは,保護者の方々にお願いして縫っていただきます。すべて雑巾 続きを読む…
 後援会文化部の出店。例年通り,手作り作品の展示・即売。
 1年間,コツコツ作りためた作品。「こんな値段で売っちゃうの?!」って言うくらい,手の込んだ品が並んでいました。私は,写真を撮りながら,クマさんにノックアウトされてしまいました。明日,朝一で買いに行きます!
 22日(土・秋分の日) 9:00開店!被服室にぜひ足を運んでください。
 一方,こちらは,後援会俳句の会。鎌倉吟行の作品中心の展示です。1407教室(4階)で展示を行っています。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138