先生のブログ

細津 由紀子

ダブルスカイ!

プロフィール
2009/10/22

たとう包み

聖徳に「小笠原流礼法」の授業があることは周知の事実。

しかし、「教員も礼法の授業を受け、『花鬘の傳』を取得している」というのはご存知ですか?

 

これは、6年前から取り組まれていることで、私は栄えある1期生。

 

しか~し

途中産休・育休(2人分)で中断を余儀なくされ、3年も留年(人生初)

今年ようやく全日程を終えることができました


 「たとう包み」は6年前の授業で習いました。

写真の包みは、「卒業制作」(そんなものは無いのですが)のつもりで、先週作ったものです

6年も前に習ったこと、すぐに思い出せるはずも無く、6年前に自分で作った作品を分解し、ノート&教科書とにらめっこしながら作りました

出来栄えはどうでしょう?



もっと見栄えのよい包みが安価で売られていますが、包みを手作りすることで、「こころ」を込めることができます。

 
この作品には「末永くお幸せに!」という想いを込めました。

 

・・・



そうです。

この包みは、礼法科 木村美菜先生の検閲を受け、先日めでたくご結婚された木村先生&長堀先生に贈らせていただいたものです。

 

どうぞ、お幸せに





追伸:

授業で習ったことを早速実践しているワタシって弟子の鑑ですよね~
井出先生、そんな私に「花鬘の正傳」くださいっ

 

2 コメント
コメント一覧
  • 1

    とてもすてきな「たとう包み」ですね。
    いざというときにさっと包みを作ることができる礼法の聖徳教育は
    すばらしいと感激しました。
    いつかうちの娘も作れる日がくるかな。私も習ってみたいものです。

    by: 中学保護者, on 2009/10/22
  • 2

    中学保護者 様
    包みを褒めていただき、ありがとうございます。
    礼法の授業は、本当に素晴らしいものです。
    包みでは、他にも「箸包み」や「お年玉包み」なども習うので、お正月に家族全員の「箸包み」を作る生徒もいるようです。
    ちなみに、本校保護者対象の「礼法部」というのもありますよ。
    月に1回程度、基本的な立居振舞から食事のマナー、もちろん包みもやります!
    ぜひご入会ください!

    by: 小熨斗が難しいんです・・・, on 2009/10/24
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: