先生のブログ

細津 由紀子

ダブルスカイ!

プロフィール
2009/12/02

世界エイズデー

昨日12月1日は、『世界エイズデー』でした。

これは、エイズのまん延防止と、患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として提唱されたものです。

これに伴い、各地で様々なキャンペーンや講演会が実施されています。

私は、阿見で行われた「エイズを考える高校生のつどい」に参加してきました。

講師の先生は、国立国際医療センターの本田美和子先生。

HIV感染者の年次推移や感染経路、感染から発病に至るまでの経緯や現在の治療法など、具体的に分かりやすく話してくださり、とても勉強になりました。


中でも、本田先生が強く訴えていたのは、
自分の身は自分で守る」ということ。

特に女の子は、「こんな私を好きになってくれたんだから、その想いになんとしても応えなきゃ」と、無理をしてしまう傾向にあるとおっしゃっていました。
その「無理」が、望まない妊娠だったり性感染症の感染だったり、様々なトラブルをうんでいきます。
将来、自分の身を守れる女性に育てなければと、更に強く感じました。 


もう一つ、先生が訴えていたのは、早期発見の重要性です。

原因不明の下痢や帯状疱疹などからもHIV感染が疑われるそうです。


土浦保健所では、世界エイズデーキャンペーンとして
12月5日にHIVを含む性感染症(クラミジア・梅毒・B型肝炎・C型肝炎)の検査が実施されます。
HIVに関してはその日に結果が分かります。(要予約)
もちろん無料・匿名ですので、この機会に受けてみてはどうでしょう。 
0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: