先生のブログ

生村 伸子

プロフィール

記事一覧

二回戦は3対0の全勝で勝利。
20分の昼食休憩後の三回戦は、
残念ながら1対2で負けてしまい
準決勝に残ることはできませんでした。
今日明らかになった中学生の課題は、
連続試合に耐えられる体力と
途切れない集中力です。
試合後のミーティングで
練習や心構えの再確認をし、
少しでも早く先輩たちに追いつけるよう
気持ちを引き締め直しました。
…ので、先輩方、学校に戻ったら、
しっかり鍛えてあげてくださいね。
今回、近江神宮に来られたことは、
メンバーにとって
大きな自信と励みになったと思います。
今日流した悔し涙を
これからの練習に反映させて、 続きを読む…
東日本、西日本それぞれの予選を通過した
32チームによる決勝大会が始まりました。
予選から半年。
どのチームも確実にレベルアップして
決勝大会に臨んでいます。
試合は、抽選によるトーナメント戦。
一回戦の愛知県のチームには
2対1で勝利。
二回戦が始まりました。
対戦相手は、宮崎県のチームです。
続きを読む…
閉山時間ギリギリの比叡山に上り、
琵琶湖を眺めてから、
大津京のホテルへ。
ホテルからは徒歩20分で
近江神宮に行けます!
夕食後は、食堂をお借りしての勉強タイム。
続いて、明日に向けての練習。
二試合と札落としを行い
調整をしました。
明日に向けて、気合い十分です。
続きを読む…
台風の直撃を逃れて
かるた部の中学生5名は、
ちはやふる杯2013決勝大会に出場するため、
かるたの聖地、
滋賀県近江神宮へ。
夏の高校生と同様、
まず向かったのは、嵯峨野の時雨殿。
前回の台風の時に冠水した渡月橋も、
今回は無事。
増水した桂川の流れは、迫力がありました。
時雨殿で、平安時代の装束の着付け体験をしました。
大変身!
みんなよく似合っていました。
続きを読む…
20日(日)に関東大会予選会が茨城高校で行われ、
かるた部の高校生6名が出場しました。
高校三年生が引退した初めての大会でした。
結果は、
5A 松村楓さんが、惜しくも準優勝
5A 宮本鈴奈さんが、第三位
4A 谷内彩乃さんが、第五位
以上三名は、茨城Aチームとして、
関東大会に出場することになります。
4年生3名も健闘しました。
4B 横山未央さんは全勝し、
Bブロックのシード権を得ました。
次回の新人戦までにもっと力をつけて、
個々のシード権を少しでも上げ、
来年度の全国大会出場につなげていきたいと思います。
今週末は、ちはやふる杯全国決勝大会 続きを読む…
聖徳学園創立80周年記念式典の
本番当日を迎えました。
午前中のゲネプロを終え、
お待ちかねの昼食。
「今半のすき焼き弁当」をいただきました。
衣装に着替え、スタンバイ。
この笑顔が、素晴らしいステージの原動力です。
キャストもスタンバイ完了。
MCを聞きながら
呼吸を整えて、集中力を高めます。
開幕しました!
満席のお客様に圧倒されながらも、
心地よい緊張感が伝わってきます。
舞台は、大成功!
ステージの余韻と大きな拍手に包まれて、
みんな満足の笑顔でした。
新しいことや難しい 続きを読む…
創立80周年式典アトラクションの練習も
最終調整に入りました。
ミュージカルメンバーは、
昨日の練習で、マイクや照明チェックを終え、
今日は、合唱団と合流しての通しリハーサルを行いました。
午前中の通し稽古に
今回の「秘密の花園」のアレンジをしてくださった
作曲家の石井由希子先生が
来てくださいました。
箏曲部員たちは、
憧れの石井先生に大感激。
お忙しい先生をお引き留めして
写真やサインのおねだり・・・
励ましとアドバイスをいただき、
午後の練習では、いい感じにま 続きを読む…
2013/10/14

東大大会

今日は、10年に一度の
東大かるた会創立30周年記念大会。
参加総数1000人を越えるため、
代々木のオリンピック記念青少年センターの
スポーツ棟とカルチャー棟の
両方を使っての大会となりました。
取手聖徳からは、6名が出場しています。
続きを読む…
今年度の茨城県高等学校総合文化祭音楽会は、
茨城総文祭のプレ大会として、
13日と20日の二日間にわたって開催されます。
今日は、日本音楽・郷土芸能・合唱・器楽・マーチング部門が、
つくばのノバホールで開催されました。

取手聖徳箏曲部は、下級生中心の9名で
沢井比河流作曲「夢の輪~三味線バージョン~を演奏しました。
小人数でしたが、迫力のある演奏ができたと思います。
今日は、暑さ対策のため、訳あって全員中学生の夏服。
予想外に涼しくなってしまいましたが、
これも楽しい思い出の一つです。

来年度の茨城 続きを読む…
29日(日)、80周年記念式典のウエルカム演奏のための
練習会を行いました。
仕事や育児の都合で、全体で集まれるのは最初で最後。
懐かしい顔が揃いました。
と同時に、初めて顔を合わすメンバーも。
でも、同窓の醸し出す同じ空気に、あっという間にうちとけ、
和やかな良いムードとなりました。
「箏を弾くの○○年ぶり!」
「爪とチューナー、どこかいっちゃったぁ~」
などど言いながらも
いざ、楽器に向かえば、昔取った杵柄・・・
短時間にしっかりとまとめてくれました。
曲のまとめ方・見せ方(ごまかし方とも言う)は、さすがです(笑)
中高生では、こうはいきません。
場数をこなしてきた先輩方のなせる技で 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354