先生のブログ

生村 伸子

プロフィール

記事一覧

2018/03/03

卒業式

本日、卒業証書授与式が執り行われました。
たくさんの祝福を受けながら、
取手聖徳女子中学校第32回卒業生たちも
笑顔と涙で巣立っていきました。

4年生の時(内部生は中3から)に関わっていた高校生たちも
それぞれに成長し、凛とした姿で式に臨んでいたのが印象的でした。
新しい世界で、夢に向かって頑張っていってください。
続きを読む…
卒業式まであと2日。
今日は、1・2年生による3年生を送る会を開催しました。
まずは、3年生の代表5名による「15の主張」発表会。
先輩が語る将来の夢や高校に向けての決意に
しっかりと耳を傾けていました。
1年生からは、歌のプレゼント。
「未来へ」
思わず涙ぐむ3年生も・・・
2年生は、 3年間の思い出スライドショーを製作。
懐かしい写真に大興奮の3年生でした。
3年生からもお礼の言葉があり、
楽しい時間を共有できました。

続きを読む…
中学三年間の女性キャリアの総まとめに当たる
3年生の「演劇発表会」 が、本日の1、2校時に行われました。
第一回目の今日は、1、2年生と先生方への披露でした。
2チームに分かれて
「幽霊部員はここにいる」という
無気力・無関心という今どきの高校の演劇部の幽霊部員と
熱い思いを抱いたまま無念の交通事故で幽霊になってしまった演劇部員が
織りなすドラマを
短期間の練習にも関わらず、見事に演じ切りました。
第二回目の公演は、
2月24日(土) 10:00~  みちゃもりチーム
         11:10~ ななまこチーム
多目的 続きを読む…
委嘱曲の初演ということで、
作曲家の石井由希子先生もいらしてくださいました。
石井先生の作品が大好きな部員たちは、大感激でした。

また、ステージ上で余裕があったようで、
客席にクラスメートや先生方の姿を見つけては、
はしゃいでいました。
続きを読む…
けやきプラザふれあいホールにて
第20回KOTOコンサートを開催しました。

たくさんのお客様さまに一年間の活動の
集大成の演奏をお聴きいただくことができ、
部員一同、心より御礼申し上げます。

衣装がえや調弦で舞台裏はバタバタでしたが、
アドリブが飛び交うMCに会場も和んで好評でした。
続きを読む…
2月12日(月・祝)
箏曲部の定期演奏会である
KOTOコンサートを開催いたします。
20回目を迎える今回は、
昨年度のコンクール(1点差の2位)のご褒美として
石井由希子先生に作曲していただいた
「シルクロード伝説」をコンクールメンバーが初演いたします。
また、20回記念として
同じく石井由希子先生に作曲していただいた
「オルフェスの祈り」を
賛助出演の坂田梁山先生、上原潤之助先生と
顧問の生村が初演をさせていただきます。
部員全員によるアンサンブルやOG会の演奏の他、
今年度のコンクールで入賞した
「楽」 (おかやま高校生邦楽コンクール一位)
「百花譜」 (利根英法記念邦楽コンク 続きを読む…
箏曲部の定期演奏会まで、あと一週間。
ゲスト出演していただく
尺八の坂田梁山先生、
三味線の上原潤之助先生にお越しいただき、
下合わせをさせていただきました。
昨年は 、この下合わせでインフルエンザが
部内で一気に流行。
本番に出演できない部員が続出し、
直前で急遽プログラム変更・・・という騒ぎになりました。
この苦い経験から、
今年は、全員マスク着用し、
30分おきに水分補給、
そして、換気を心がけて臨みました。
賛助出演してくれるOG会(邦楽アンサンブル彩音)のメンバーも
集合し、
久しぶりの部室での演奏を楽しんでいました。

続きを読む…
午後は、選択する職業のジャンルも
幅広くなりました。

たくさんの職業体験をしながら、
色々な商品の生産もしました。

今日は中学生用にレベルアップしたアクティビティが
多かったので、
満足度も高く、充実した時間を過ごせたようです。

時間ギリギリまでプログラムに参加し、
帰路につきました。
続きを読む…
薬剤師、キャビンアテンダント、化学研究者
一番人気は、ビューティサロンです。

お昼近くなると、モスバーガーやピザーラで
働く生徒達が増えて来ました。
続きを読む…
今日は、1年生がキッザニア東京に体験学習に来ています。
中学生専用日なので、通常より英語プログラムが増えています。

班ごとに相談しながらスケジュールを決め、
様々な仕事に挑戦しています。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960