先生のブログ

生村 伸子

プロフィール

記事一覧

昨日は、引率教員もファームステイでした。
細津先生と二人で、
3ヶ月前に完成したばかりの大豪邸
〜カーメン&ジョー夫妻宅〜
にお世話になりました。
クリスマスには、親戚120名が集まって
パーティーをする程の大家族。
夕食には、息子夫婦が、
生後4ヶ月の赤ちゃん連れて合流し、
和やかで楽しい一時を過ごしました。
素敵なショーカーを所有していて、
カー専門誌にも掲載されています。
続きを読む…
ホストファミリーと楽しい一晩を過ごした生徒たち。
お互いのステイ先での出来事を
嬉しそうに報告しあっている間に、
バスは、ブルーマウンテンズへ。
生憎の雨模様ですが、
傾斜52°のレールウェイに乗って
歓声をあげながら谷底へ。
ユーカリの群生地の散策もしました。
オージービーフの大きなハンバーガーを食べて、
午後は、念願のスーパーへ行き、
現地の食事情を学習します。
続きを読む…
今日からファームステイ。
カーモンズ地域のファームに
4人ずつお世話になります。
朝、お迎えに来てくれたホストファミリーに
笑顔で元気に挨拶。
英語漬けの楽しい1日のはじまりです。
どんな様子か、いくつかのファームを訪問しました。
続きを読む…
みんなが楽しみにしていた
シドニー湾ディナークルーズ。
貸切のクルーズ船で
美味しい食事をたくさんおかわりして
お腹いっぱい食べている間に
すっかり日も暮れて…
美しい夜景と南半球の星空を堪能しました。
続きを読む…
無事、早朝のシドニーに到着しました。
日差しは強いですが、こちらは秋。
とても爽やかです。
まずは、朝日に輝くボンダイビーチを散策。
イタリアンランチの後、
シドニー市内を観光しながら
オペラハウスの見学や
ダーリングハーバーの散策をしました。
ホテルにチェックイン後、
シドニー湾ディナークルーズにでかけます!
続きを読む…
今日から三年生は、
オーストラリア修学旅行です。
全員元気に集合。
お父さん、お母さん、兄弟姉妹たちにお見送りされて、
ドキドキワクワクしながら、搭乗ゲートへ。
わぁ!飛行機だ〜
と歓声をあげたり、
早速、帰国するオージーと英会話を楽しんだり…
間もなく離陸。
今日の課題は、飛行機でしっかり寝ることです。
続きを読む…
早いもので、取手聖徳中学にかわいい一年生を迎えて、
一ヶ月半が過ぎました。
一年生も上級生も新しい環境に慣れてきたテスト明けの本日、
中学明和会企画の新入生歓迎会を開催しました。
まずは、2・3年生のクラス紹介。
さすが上級生! 各クラスの趣向を凝らした紹介に歓声が上がり、
ぐっと和やかな雰囲気になりました。

次は、グループビンゴ。
一年生を含んだグループを編成し、
全員ビンゴの順位を競います。
「頑張れ!」「やったー!」と、声を掛け合いながら、
あっという間にフレンドリー。
残念ながら時間切れで、予定していたもう一つのプログラムは、
出来ませんでしたが、 続きを読む…
長崎県から遥々、教育庁の総文祭総合開会式担当の方が、
打ち合わせのために、取手聖徳にご来校くださいました。
初めての企画、三県交流ステージ(従来は二県)とのこと。
ステージ配置や演出、リハーサル予定など、詳細な打ち合わせを
させていただき、全容が見えてきました。
和太鼓(長崎県)と本校箏曲部の演奏に合わせて、
美術部(長崎県)と書道部(富山県)が、作品を作成するというパフォーマンスです。
全員一緒にステージ上でやるとばかり思っていたら、
なんと長崎県立体育館の中央のステージ(360度)に乗るのは、箏曲部のみ!
太鼓や作品作成は、ステージの下や側面で行うそうです。
取手聖徳箏曲部だけ、とって 続きを読む…
昨日、全国高等学校総合文化祭小倉百人一首部門の茨城予選が、
茨城高校で行われました。
総文祭は、県対抗の団体戦です。
茨城チームのメンバーになるためには、
8位入賞をしなくてはなりません。
昨年度は、1年生だった松村さん1名のメンバー入りでした。
今年は、複数で行きたいねと言っていた部員たちでしたが・・・
テスト前で、練習不足のせいか、なかなか集中できず、
一回戦目は全員負けという、不調でのスタートでした。
その後もなかなか調子が上がらず、
8位決定戦を身内でやることになってしまいました。
応援する方も複雑な思いで、試合を見守っていました。
結果は、
5A 松村楓さん   準優勝
続きを読む…
本日は、教室での会食。
みんなで輪になって、いつもとは違う雰囲気の中、
楽しくおいしく、会食をいただきました。


~なぜか、担任席は中央に・・・   
   みんなに囲まれて、緊張しました~
あっという間に食べ終わったKさんは、即、読書。
GW中に買ってもらったと大喜びしていた
「舟を編む」に没頭中・・・
試験が終わるまで、「本、没収」という声もあがっています。

ふと、気づくと次々に本を開いて、読書TIME。
春休み・GWと、たくさん本を読みながら、
次に読みたい本も、いっぱい見つけたようです。
春休み前までは、
 「何を読んだら 続きを読む…
ページ一覧: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758