先生のブログ

生村 伸子

プロフィール

記事一覧

今日は、聖徳祭第一日目。
                        
午前中は、ステージ発表。
箏曲部は、「氷華」と「残光の彼方へ」演奏をしました。
午後からは、中学生の英語発表会。
スピーチや英語劇など中学生全員が頑張りました。
そして、3A模擬裁判も開廷いたしました。
満員御礼!立ち見まで!!
緊張やハプニングもありましたが、
傍聴席の皆さまに楽しんでいただけたようで、ホッとした様子。
明日の一般公開に向けて、
全員で円陣組んで、気合を入れました!!
明日は是非、沢山の方々にご覧いただきたいと思います。
一見の価値有りです 続きを読む…
2011/09/14

行かなきゃ!

取手聖徳中学校では、三年生になると聖徳祭でクラス参加ができます。
何をやろうかとさんざん検討した結果、
3Aは、模擬裁判をやることになりました。
社会科の先生方にご協力をいただき、
夏休み中に裁判所に見学に行ったり、本を読んだりして勉強し、
九月からは、台本の読み合わせが始まりました。
台本読みを見ていると、見学した裁判の印象をもとに、
各自でキャラクターを作っている様子が伺えます。
今日の準備時間には、初めて立ち稽古を行いました。
お互いにダメだしをしたり、衣装を考えたり・・・
なかなか、いい感じです。
聖徳祭当日は、判決が出るまでの時間に、
本場イギリス仕様のアフタヌーン・ティもお楽しみい 続きを読む…
2011/09/05

新しいお友達

今日から、3Aに新しい仲間が加わりました。
転入生を迎え入れるのは、初体験の3Aですから、
興味津々・好奇心旺盛でソワソワ。
かわるがわる声をかけたり、一緒に作業したり・・・
3Aのみんなの新たな一面も垣間見ることができました。
緊張と困惑で大変な一日だったと思います。
みんなと一緒に過ごしながら、一つ一つ覚え、身につけていってください。
3Aの仲間10名が、ついていますから無敵ですよ!!
あせらずに、素敵な聖徳生になりましょう。
帰りのSHRの「今日を振り返って」で、日直さんが言っていたように、
「新しい仲間が増えて、3Aがこれからもっともっと盛り上がっていけたら
良いと思います。」
続きを読む…
昨日から始まった中学生の勉強合宿。
3Aは、9割の参加です。
プログラムも充実していて、8時~18時までの講義。
19時半~22時(延長23時)の自主学習。
今日の1時間目は国語。眠い~となかなかエンジンがかかりません。
話しによると、昨日、部屋で12時過ぎまで勉強したとか、
今朝、5時に起きて勉強したとか・・・
おやつを食べて、4時間目にはすっかり元気になり、
昨日勉強した文語文法(動詞をやりました)もほとんど頭に入り、
問題集も全員16ページ終わりました。
明日は、確認テストをやって、形容詞・形容動詞に進みます。
昼食後の英語の授業にお邪魔しました。
「わ~い、授業参観みたい」とはし 続きを読む…
2011/08/27

祝 入賞!

今日は、全国かるた競技学生選手権大会。
本校かるた部からは、E級に中学生5名が出場しました。
一番出場者の多い(約240名)E級の競技は、
単独で、都立白鴎高校で開催されました。
まずは、出来立てホヤホヤのユニフォームを着て撮影会。
「カッコイイ~」「なんか強くなったような気がする」
と大喜びでした。
3年生が、考えに考えぬいたデザインを
羽根田先生が素晴らしい文字にしてくださいました。
紫地に白文字は、とにかく目立つ!
おかげで、試合会場で部員たちを見つけるのが、
とても楽になりました。
さて試合は、と言うと、あっという間に4人敗退。
7日の大会以降の練習不足を反省した部長が、
10月 続きを読む…
8月25日、中野ZEROホールで開催された雅びの会演奏会に、
箏曲部員が出演しました。
演奏の他、スタッフとしてもお仕事をさせていただきました。
ゲストとして、プロの先生や作曲者の先生方が
たくさんいらっしゃるコンサートだったので、
楽屋の廊下をウロウロしては、キャーキャー。
特に、「ともしび三章」で共演していただいた尺八の水川寿也先生は、
先生の曲を県南音楽祭で演奏したこともあり、大感激!!
サインと握手と写真と・・・大欲張りしてしまいました。
演奏は・・・初めて全員が揃うということで、不安もありましたが、
本番が一番上手にできました。
同じく、スタッ 続きを読む…
2011/08/10

夏季強化練習

箏曲部夏季強化練習は、本日最終日。 
今年度は、聖徳祭が九月に開催されるため、
この強化練習期間に、曲をある程度仕上げるのが、目標でした。
朝、9時から夜7時まで、10時間3日間の集中練習。
来年の総文祭に向けて、基礎からきちんとやり直したいという
部員の要望のお答えして、
音の出し方や爪の当て方など細かい所みっちりとやった結果、
下級生の曲は、譜読みに予定時間の三倍もかかってしまいました。
そして、仕上げは、九月の個人練習後へ・・・
新入生は、疲れに加え、指や腕が痛くなり、2日目で練習は終了。
コンクールの強化練習などで、鍛えられている上級生は、
三日目もバリバリ弾いて、ほぼ全曲仕上げるこ 続きを読む…
福島から戻って、一日お休みした箏曲部員たちは、今日は、総仕上げの下合わせ。
8月25日に中野ZEROホールで開催される「雅びの会演奏会」に
小野正志先生の指揮で「ともしび三章」を演奏します。
小野先生には、今までに2回講習をしていただき、
福島でもお会いして、もうすっかり顔馴染になりました。
今日は、最後の練習なので、出演者全員が集まって、
細かいところまで、丁寧に仕上げていきました。
福島でのミーテイングを一人ひとりが意識し、
今までより、充実した練習になったようです。
指揮を見ることに慣れていないので、戸惑ったり、
久々の座奏で、足の痺れと密かに戦いながらも、
いい感じに仕上がってきました 続きを読む…
今日は、全国中学生かるた大会。
一年生にも大会の空気を知ってもらい、上達につなげたいと言う三年生の希望で
急遽参加を決めた大会です。
湯島天満宮での開催ということで、まずは参拝。
この後、選手全員での神殿での参拝があり、
神主さんの祝詞や巫女さんの所作に
感動して戻っていきました。
記念の湯島天神名物?の鉛筆もいただきました。
会場には、昨日の全国中学生選手権に参加した選手の顔もたくさん見られました。
昨日は、団体戦でしたが、今日は個人戦。
空気が違います。
昨日の粘りが印象に残っていたようで、対戦表を前に
「あ~茨城の○○さんとだぁ~」と言われて、動揺する一コマもありました。
頑張 続きを読む…
全国高等学校総合文化祭、福島大会。
1日のリハーサルから始まった日本音楽部門は、4日に無事閉会。
棚倉から会津若松に移動し、
今日は、小倉百人一首かるた部門の視察に行って参りました。
平成26年高総文祭の開催地は、茨城県。
準備が着々と進められています。
4日~6日開催の小倉百人一首部門。
中日の今日は、
朝から白熱した予選リーグが展開されました。
参加団体全てが同じ会場で戦う様子は、
圧巻です。
会場の様子(手元)は、モニターでも見ることができ、
非常にレベルの高い試合内容にも驚きました。
産声をあげたばかりの本校かるた部。
6,7日と続けて中学生が全国大会に挑みます。
27日も昇級 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354