先生のブログ

門倉 慶

プロフィール

記事一覧

今日は卒業してしまった3年生以外の1,2年生でカルメ焼きを作りました。
中学理科の熱分解の単元で登場することもある実験ですが、カルメ焼きができる仕組みはけっこう複雑です。
理科の教科書の範囲で言うなら、炭酸水素ナトリウムの熱分解になるのですが、上手に作るための原理としては、「重合」や「粘性」などについて 触れる必要が出てくるものです。
ただ、今回はそれほど難しいことは考えずに、上手に作るためのやり方を追究してみました。
温度を測りながら作ってもよいのですが、私としてはコツがつかめてきたので、生徒たちにも泡の具合などを見て作れるように教えてみました。
自分たちのタイミングでや 続きを読む…
3年生が卒業ということで、あわただしい中ではありましたが、電気パンの実験をしました。
パンの材料の中に直接電流を流すことで、熱を発生させ、加熱します。
今回は、こうやったらできる、というところまでの実験になりましたが、材料の配合や混ぜ方など、まだまだ改良の余地はあるかもしれません。
これまでに何度かやっている実験なのですが、いつもワンパターンなやり方になってしまうので、今後、この実験を応用させた実験を考えていきたいと思っています。
続きを読む…
科学部は、今年の聖徳祭でお菓子作りの体験を企画しています。
昨日は、そのための試作をしてみました。
まずはアメづくりです。
べっこう飴をベースにしていますが、ドライフルーツも入れて、おいしくなる分量を調整してみました。


もう一つは、ラムネづくりです。
砂糖とクエン酸などを使ってラムネを作るのですが、配合がなかなかに難しく、苦戦しているようでした。
それでも、最後はずいぶんとおいしくできるようになったようです。
今後も試作を繰り返して、完成度を高めていきます。
聖徳祭で来校される方々には、ぜひ足を運んでいただきたいと思います。
続きを読む…
長かった勉強合宿が終わりました。
みんなしっかりと勉強をして、達成感を持って終われたのではないでしょうか。
3泊4日の合宿もいいものだなぁという印象です。
あとは、この合宿で盛り上がった勉強の気持ちを維持し続けてくれるのを願うばかりです。
続きを読む…
昨日は、夕食以降に時間がなかったので、まずは昨日の報告から。
せっかく3泊4日で合宿をやっているので、変わったこともしてみたい。
ということで、夕食はバーベキューにしてみました。
勉強の疲れがたまってきたころだったので、良い気分転換にもなったのではないかと思います。
とても楽しそうでした。
バーベキューからの流れで、少しだけ花火もやりました。
昨晩は最終日ということもあり、2時過ぎまで勉強をしている生徒たちもいました。
さすがに今日はみんな疲れているようです。
あと少し、最後までがんばっていきます。
続きを読む…
これまでの勉強合宿であれば、3日目である今日は午前中のみ勉強をして帰る日でした。
今年の勉強合宿は3泊4日ですので、今日も1日中勉強をすることができる日となっています。
夜も2時ごろまで勉強をがんばっている生徒 がいて、さすがに昨晩くらいから疲れが見られてはきましたが、それでも、みんなよくがんばっています。
続きを読む…
勉強合宿2日目です。
昨晩は2時過ぎまで勉強していた生徒たちがいて、朝起きられるか心配していましたが、みんなの目覚めもよく、2日目も順調にスタートできています。
続きを読む…
今年は7月の実施となった夏季勉強合宿が始まりました。

取手聖徳では初の3泊4日の勉強合宿ということで、生徒が頑張り抜いてくれるか少し心配しつつ、期待もしています。
初日ということもあり、生徒たちは元気にがんばっています。
集中が持続できるよう、先生たちも授業を工夫しています。
この合宿を乗り切れれば、それもまた生徒たちの自信となるでしょう。
続きを読む…
夏の恒例となりました、アイスクリームづくりです。
一昨日の日曜日に本校で行われた部活動見学会でも行ったものですが、参加できない部員もいたので、今日は改めてのアイスクリームづくりでした。
低温の作り方はみんなとても上手になり、どんどんとアイスクリームを作っていました。
夕食が食べられなくならないといいのですが・・・
続きを読む…
先日の「ロケットで橋渡し」では、取り付けた後のことを全く考えていなかったため、紙がむき出しの状態でした。
そのため、雨に弱いだろうと後で気づき、やむなく取り外しました。
そこで、今回は 雨に負けないように、紙をクリアファイルに入れてつりさげることにしました。
ヒモは取り外してしまったので、今回はまたロケットを目的地のバルコニーへ着陸させるところからやらなければなりません。
今日は風も弱く、数回目で見事に目的を達成することができました。
今回は、雨に強いものになっていると思うのですが、一つ心配なのは、重さがあるので風に弱いのではないかということです。
できれば、みなさ 続きを読む…
ページ一覧: 12345678