先生のブログ

門倉 慶

プロフィール
2011/05/22

今日の天気

今日はテニス部の試合で東洋大牛久高校に行ってきました。6年生にとっては最後の団体戦です。チームとしては残念ながら勝てませんでしたが、みんな力を出しきってくれました。良い試合を見させてもらいました。おつかれさま。   さて、そのようなわけで、私は朝から屋外にいたわけですが、 今日の天気予報では、「前線の通過に伴い、昼過ぎから雨が降るでしょう」というようなことを言っていました。午前中は雲が多く、風は強かったものの、しばしば太陽も顔を出すような感じで、過ごしやすい気候でした。ただ、風が強いというのはテニスにはとても不便で、私自身も風でボールが動くと気持ちよくテニスができません。今日の場合は、ある程度一定方向から安定した強さで風が吹いていたので、風を読んでプレーすることも可能ではありました。 ところが、聖徳の試合が終わるか終わらないかのタイミングで急に風向きが変わりました。さらに、そのタイミングで急に気温が低くなり、空には暗い雲が多く見られるようになりました。それから少し経つと雨が降り始め、その雨はどんどん強くなっていきました。 中学の理科では、「寒冷前線が通過すると、気温が下がり、風向きが変わる。また、寒冷前線通過直後には強い雨が降る。」というような内容を習います。まさに私が今日体験したそのものです。私もこのようになる仕組みは理解していますし、生徒にもそのように教えますが、ここまではっきりと教科書どおりの天気の変化を体験したのは初めてです。ひょっとすると、これまでにも体験していたのかもしれませんが、記憶には残っていません。テニスをしている場にいたからこそ風向きを気にしていて、長時間屋外にいたからこそ気温の変化が強く印象に残ったのです。 やはり、なにごとも実際に経験するのが一番です・・・・・・でも寒かった。雨も強かったし。

貴重な経験でしたが、二度目は勘弁願いたいものです。

1 コメント
コメント一覧
  • 1

    お久しぶりです。浜田です。
    もう6年生は引退してしまったんですね。
    早い早い。
    私も久しぶりにテニスがしたくなりました。

    たまに、あも(牧野)とは連絡をとったり、ありさやゆきなとは学校で会いますがみんな元気にしています。
    4月に入って初めての実習がありました。
    園児たちはかわいかったが先生がたは思っていた以上に厳しくメンタルズタズタのボロボロにされ、このうちでも泣いてしまいました。でも保育士になる夢は諦めず頑張りたいと思います。

    段々暑くなってきましたが、体には気をつけてください。

    by: 浜田ともみ, on 2011/07/07
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: