先生のブログ

河原 悠太 のブログ

プロフィール

記事一覧


11/11(土) 聖徳大学主催の「高校生の体験発表会」に参加してきました。
千葉県約20校の高校生が参加し、日頃の地域貢献活動等の体験学習(部活動や委員会活動、体験実習など)について発表し合うことで、多様な学科の枠を超えた交流による学習のさらなる深化や大学生との交流を行うことを目的とし、今年度から始まった取り組みです。
本校からは児童保育進学コースの2名が 参加し、「高大連携授業」の取り組みをプレゼンしてきました。
2人とも堂々と発表し、見事「優秀賞」をいただきました。
特に、高大連携授業で制作した人形やエプロンは、大学の先生をはじめ、多くの学校からお褒めの言葉をいただきました。
続きを読む…


明日からいよいよ聖徳祭が始まります。
昨日と一昨日は終日準備期間でした。
聖徳祭実行委員会をはじめ、各団体が熱心に準備を進めていました。
例年は正門にアーチを設置しますが、今年は児童保育コースの生徒の手作りで制作しました。
ぜひご注目下さい!!
また、児童保育コースでは1308教室で保育ルームを用意しています。
こちらにも是非お越しください。
児童保育コースのお姉さんが待っています!!
続きを読む…


おぎのやにて釜飯を食べました。
これも「最後」 の釜飯です。
高坂SAにて休憩後、15:15に上野駅で解散しました。
田植えや山登り、キャンプファイヤーなどたくさんのことを経験した「最後」 の北蓼科高原体験学習。
4日間を通して、33期生を絆は一層 深まったと思います。
あと、数ヶ月の高校生活になりましたが、これからもたくさんの思い出を作りましょう。
最後になりましたが、この校外学習を支えて下さった、
かすがの森の皆様、TPJの皆様、カメラマンさん、そして、はとバスの運転手さん、ガイドさん
本当にありがとうございました。
【D組集合写真】
続きを読む…

「最後」の朝食です。
会食委員の司会でも、このメンバーで食べる最後の朝食だと話しがありました。
その後は、大掃除をして荷物をまとめ、退館式。
小塚先生からは、山登りのとき、友達同士みんなで声を掛け合いながら、
励まし合いながら登っている姿が印象的で、
これからの行事や受験でも学年全員で励まし合いながら、
頑張っていこうというお話をいただきました。
毎年恒例の部屋の忘れ物チェックでは全ての部屋で忘れ物ゼロと報告がありました。
すると、自然と拍手がおこり、有終の美という言葉のとおり、
とても良い雰囲気の中、退館式を終えました。
そして、かすがの森を出発。横川のおぎのやに向かいます。
続きを読む…

北蓼科高原体験学習最終日の朝を迎えました。
「最後」の朝礼です。
今日は亀川先生からのお話。
この1年間は「最後の〇〇」ばかり。ひとつひとつを大切にしましょう。
【亀川先生からのお話 】
続きを読む…

日が暮れて、キャンプファイヤーの時間です。
火の神が火を灯します。
その後は、マイムマイム、ジェンガ。
そして、花火大会。
北蓼科最後の夜を楽しみました。

【点火】
【ジェンガ】
【ジェンガ決勝戦】
見事D組が優勝しました。
【花火大会】
【青組・紅組応援団長】
続きを読む…


いよいよ山登りに出発しました。
昨日までの雨もありぬかるんだ斜面に苦労しながらも、
楽しみながら登りました。
どんどん景色が綺麗になってきて、着いたと思ったら、
「子烏帽子岳」 でした。
続きを読む…

ようやく頂上に到着しました。
標高2066mの烏帽子岳です。片道1時間半くらいかかりました。
天気が良く、澄みきった青空でした。
頂上では、写真を撮り、お弁当とおやつを食べました。
下りは早い人、ゆっくりな人それぞれでしたが、全員無事下山できました。
【D組集合写真】
続きを読む…

本日の朝食は和食でした。
食事係の準備か早く、時間を前倒しすることができました。
当初は「東篭の塔山」に登る予定でしたが、
現地の交通規制によって、登る山が変更になり、
「烏帽子岳」 になりました。
その様子は後ほど。
続きを読む…

北蓼科高原体験学習3日目です。
いい天気です。ようやく晴れてくれました。
ということもあり、初めての三旗掲揚。
D組の副委員長が担当しました。
朝礼では、学年委員の指揮のもと、夜のキャンプファイヤーで踊るマイムマイムの練習をしました。
【三旗掲揚】
【学年委員】
この後は朝食です。
続きを読む…
ページ一覧: 123456